K-POPの情報を雑誌感覚で楽しく読む

【K-POP男性グループ】12月ブランド評判の結果は…?

 

皆さん、K-POPアイドルのブランド評判というものはご存知ですか?

簡単にいえば“世間からどれだけ関心を得ているのか”をデータ化してランキングにしているものです。

今回は2018年12月度のK-POP男性グループブランド評判についてご紹介します!

 

ブランド評判って…?

出典:https://entertain.v.daum.net

ブランド評判は『韓国企業評判研究所』がK-POPアイドルや俳優、歌手など…各芸能人がインターネットやSNS上でどのような評判を得て、どのれくらい反応があるのか…情報収集して分析を行い、データ化した上でランキング化したものとなっています。

またこのブランド評判は、ビッグデータを基に集計されたランキングということで、今現在旬な人たちが一目で分かるようになっているものなんです。

[aside type=”normal”]ビッグデータとは?

ビッグデータは一般的なデータ管理・処理ソフトウエアで扱うことが困難なほど巨大で複雑なデータの集合を表す言葉です。ここでいうビッグデータとは、インターネットやSNS、ブログ、HPなどの各種サイトなどから得られるリアルタイムなデジタルデータで、その膨大な量のデータのことを指しています。[/box]

12月のブランド評判【K-POP男性グループ編】

出典:https://entertain.v.daum.net

それでは2018年12月のブランド評判はどのようになったのでしょうか…?ランキングをご紹介していきます。

【12月男性グループブランド評判ランキング】

50位までが発表されるのですが、こちらが2018年12月のK-POP男性アイドルグループのブランド評判です。

 

【10月〜12月男性グループブランド評判ランキング比較】

こちらは2018年10月から2018年12月までのブランド評判の比較表で、30位までがアップされています。

こうしてみると1位が防弾少年団(BTS)、2位がWanna One、3位がEXOと上位3グループは3ヶ月間全く変わっておらず、現在のK-POPを代表する人気グループということがわかります。

またTOP10もさほど変化はなく、NCT、iKON、SEVENTEEN、WINNERが安定して人気が高いグループといえますね。そしてブランド評判はカムバック時期になると順位が上がってくるのですが(ネットでの検索数などが増加するため)…BTOB、GOT7、NU’EST W、SHINee、INFINITEも安定した人気を誇っています。

そして今年の新人賞を分け合っているTHE BOYZとStray Kidsも安定して上位におり、今後が期待されていると言っていいでしょう。

さらに注目したいのが神話やSechsKiesなどのベテラン勢!今でも変わらない人気を誇っているのは、本当にすごいことですよね。さらにはほとんどのメンバーが兵役に行っているBIGBANGや2PMのような中堅アイドルも常に30位以内にランクインしており、完全体で戻ってきたときの活動が楽しみです。

そして12月はPRDUCE101 seasonn2に出演していたメンバーが所属しているWanna OneやTHE BOYZ、HOTSHOT、JBJ(JBJ95)、MXMグループも複数ランクインし、今も変わらぬ人気ぶりを見せています。

おわりに

出典:https://entertain.v.daum.net

いかがだったでしょうか…?

よくニュースにも上がっている、ブランド評判についてのご紹介でした。

2018年12月の男性グループブランド評判のTOP10は防弾少年団、Wanna One、EXO、NU’EST W、BTOB、SEVENTENN、THE BOYZ、SHINee、NCT、WINNERとなっており、今現在活躍している人気グループがランクイン。

これからも継続してブランド評判についてご紹介していきますので、楽しみにしていて下さいね!

error: Content is protected !!