K-POPの情報を雑誌感覚で楽しく読む

UNBのアルバムまとめ【MV・楽曲解説あり】

 

KBS『THE UNIT』から誕生し、つい先日に日本でのラストコンサートを終えたUNB。

今回はそんなUNBのアルバムまとめをMVや楽曲解説(アルバム発売時の公式文章参考)を添えてご紹介していきます。

UNBアルバムまとめ

出典:https://www.facebook.com

アイドル再起プロジェクトとして2017年後半に始まったサバイバル番組『THE UNIT』。
出演資格はなんらかの形で芸能活動をしたことのある経験者。
それぞれが様々な思いを持って出演しただけに、胸を打たれることも多かったですね。
そしてデビューが決まった男子チームはUNBとして再デビューし、活動してきました。
今回はそんなUNBの活動を振り返るべく、これまで発売してきたアルバムをMVや楽曲解説(公式文を参考に翻訳、意訳しライターの感想も交えて)まとめました。

1st MINI ALBUM『BOYHOOD』

出典:https://www.melon.com

発売日:2018年4月7日

KBSが放送したアイドル再起プロジェクト『THE UNIT』。このデビューをかけたサバイバル番組『THE UNIT』で選ばれた9人がUNBです。

UNBのデビューアルバムのタイトルである『BOYHOOD』は、“少年時代”という意味の英語で、舞台の上で再び輝き、その日のために6ヶ月の期間中に泣いて笑って一緒に成長してきたメンバーたちがUNBという新たなグループに生まれ変わる、跳躍するという意味が込められています。

ダブルタイトルということでMVも2本制作され、『감각/Feeling/感覚』では眠りから覚め、新しい感覚と遭遇して彼らだけの新しいアイデンティティに戻って生まれる(reborn)を、『ONLY ONE』では、それらを閉じ込めていた小さな世界で目が覚め、少し不確実性が先端に向かって重ね進み行き、最終目的地に行くために努力する復活(rebirth)の意味を込めた。

このrebornとrebirthという言葉はまさにUNBそのもの。サバイバル番組『THE UNIT』の番組コンセプトは“再起”。

これまでなかなか活動が上手くいかなかった、これからもっと活躍していきたい、またアイドルとして頑張りたいと出演したメンバーが揃い、UNBとして様々なグループに所属するメンバーたちが揃って新たなグループUNBとして再誕生。誰よりも派手な復活を夢見たメンバーたちの再スタートに相応しい、楽曲とMVとなっています。

〈アルバム発売時の公式文章参考〉

出典:https://www.facebook.com

1st MINI ALBUM『BOYHOOD』

【トラックリスト】

1.감각/Feeling/感覚(TITLE)

作詞・作曲:로이도, 서재우, BreadBeat、編曲:서재우, BreadBeat

2.ONLY ONE (TITLE)

〈作詞:이뮤즈, 필독, 마르코、作曲:김태성, Maxx Song, Casper, Delly boi、編曲:Delly boi

3.Ride with me

〈作詞:UNB、作曲:필독, Flame、編曲:Flame

4.믿어줘 (Rebooting)

〈作詞:디알로, UNB、作曲:디알로, 대원、編曲:디알로

5.감각 (Inst.)

6.ONLY ONE (Inst.)

『감각/Feeling/感覚』MV

『ONLY ONE』MV

『감각/Feeling/感覚』は、R&B感性のEDMトラックとして「UNBに初めて会うリスナーの眠っている感覚を覚醒させ、満足させて彼らの心をUNBで埋める」という力強い抱負を込めて中毒的に表現した曲となっています。感性的でパワフルな展開に加え、UNBらしい男らしいセクシーさを感じられる曲。

もう一つのタイトル曲『ONLY ONE』は、叙情的で洗練されたポップスタイルの曲で、メンバーたちの訴えるような濃厚な歌声が魅力的。これまでUNBのメンバーたちを応援してくれたファンに伝えたい言葉を比喩的に盛り込んだ歌詞にも注目。

『Ride with me』は清涼なトロピカルサウンドが加味されたR&B。UNBのリーダーであるピルドクが大衆に披露する初めての自作曲であり、UNBのメンバーたちも作詞に参加してウィットのある歌詞加えました。決められた日常を抜け出したいといった思いを表現した曲で、まるで旅に出るようなときめきを抱かせる楽曲となっています。

『믿어줘 (Rebooting) 』は中毒性のあるシンセリーフに強烈なビートが調和した希望に満ちたメロディーの曲で、UNBのメンバーが作詞に直接参加した曲のひとつ。過去の日、メンバーたちが大変な時間を過ごす間にも、これらを信じて力になってくれたファンに伝えるメッセージであり、アイドル再起プロジェクト『THE UNIT』を通して誕生しただけに、新たに再整備されて一つになったUNBを今後も信じ見守ってほしいという意味も含んでいます。

〈アルバム発売時の公式文章参考〉

2nd MINI ALBUM『Black Heart』

出典:https://www.melon.com

発売日:2018年6月28日

強烈でセクシーなUNBに180度イメージを変え、2ND MINI ALBUM『Black Heart』でカムバック!

出典:https://www.facebook.com

2nd MINI ALBUM『Black Heart』

【トラックリスト】

1.BLACK HEART

作詞:JQ, 배성현, 현지원 (makeumine works)、作曲:LDN Noise aka Greg Bonnick & Hayden Chapman, Andy Love, Ryan S. Jhun、編曲:LDN Noise, Ryan S. Jhun

2.비 내린 후에

〈作詞:대원, 디알로, 필독, 마르코、作曲:디알로, 대원, De view, 원선재、編曲:De view, 원선재, 정나현

3.Moonlight

作詞:필독, , 마르코、作曲:필독, , Flame、編曲:Flame

4.TO.UNME (PRESENT) (CD Only)

作曲: Sweetch (MAJORIG), Jerry.L (MAJORIG)、編曲:(MAJORIG), Torry K

5.Dancing With The Devil (Live Ver.) (BLACK Ver. CD Only)

〈作詞: Hi-Graphy (Iconic Sounds) 、作曲:Command Freaks, 주찬양 (폴른), Gabriel Brandes, Allison Kaplan、編曲:Command Freaks

6.끌어줘 (Live Ver.) (HEART Ver. CD Only)

〈作詞:이단옆차기, 237、作曲:이단옆차기, EastWast, Bull$Eye ,Design88 、編曲:EastWast, Design88

7.BLACK HEART (Inst.)

8.비 내린 후에 (Inst.)

9.Moonlight (Inst.)

『Black Heart』MV

タイトル曲である『BLACK HEART』はは、ライアン・ジョンとLDN Noiseが作業した曲で、ギャツビーのインスピレーションを受け、1920年代のジャズと2018年のEDMを混合したサウンドと暗い心に一筋の光となった彼女に黒い心を抱いて近付くという歌詞が魅力的な曲だ。休まず吹きつける細かいメロディラインとラテン風のサウンドがまるで恋に落ちた心臓の鼓動のように感じられる曲は、UNBメンバー9人だけでなく、『THE UNIT』で切磋琢磨してきた元BEAT WINのジョンハやIMのハンギョルもパフォーマンスに参加しています。

叙情的な旋律の『비 내린 후에 』は、UNBのデウォンの自作曲で、去っていった愛の思い出と懐かしさを雨音で表現した。穏やかなピアノの旋律とアコースティックギターの音がメンバーたちの切ない歌声と調和して聴き心地が良い曲で、ファンからの人気も高い曲。

『Moonlight』は夏の夜、男女間のときめきを男の立場から素直にきれいで純粋に表現した曲で、滑らかなE.PとFunkyなギターのリズムにBrass Sectionが加わり、ときめく感情がさらによく感じられる曲となっています。

そして『THE UNIT』の最後の舞台を飾った『PRSESENT』がいつもそばにいてくれるファンに向けた曲として再誕生し、収録されました。9人のメンバーが自分の心を素直に表現し、ファンにとっても意味深い曲に。

『Dancing With The Devil』は、『THE UNIT』のファイナルミッションの曲のひとつで、パワフルなリズムとシンセが引き立つ音楽で、流麗に流れるメロディーラインとラップが男性らしさとセクシーさを同時に感じることができる曲。CDのみの収録なので、ぜひアルバムを手にとって聞いていただきたい曲です。

『끌어줘』はフューチャーサウンドダンスポップで、この曲も『THE UNIT』のファイナルミッションの課題曲の1つでした。派手なトラックと叙情的な歌詞が絶妙に調和した曲で、ファンの中での人気も高い曲ですね。こちらもCDのみの収録なので、ぜひCDを手に取っていただきたいと思います。

〈アルバム発売時の公式文章参考〉

おわりに

出典:https://www.facebook.com

アイドル再起プロジェクトKBS『THE UNIT』で選ばれたU-KISS ジュン、BIGFLO ウィジン、HOTSHOT ホジョン、BIGSTAR FeelDogg(ピルドク)、熱血男児 マルコ、NewKidd ハンソル、元MADTOWN デウォン、IM(IM66)キジュン、A.C.E チャンの9人から構成されたUNB。

先日日本でのラストコンサートを終え、活動に幕を閉じました。

これからは各々の所属グループに戻って活動ということになります。

新たなメンバーたちの門出を応援しつつ、UNBとして活動した時間をいつまでも忘れずに心にしまっておきたいですね。

grmsk編集後記

推しグループのメンバーが出るからと見始めたKBS『THE UNIT』。

全員が何らかの形でデビュー経験、芸能活動の経験があるという珍しい形のサバイバル番組でした。番組コンセプトが“再起”だったため、見ていて辛くなったり、苦しくなってしまう場面もありましたが、1人ひとりの番組にかける思いや、アイドルとして活躍したいという想いの強さはどんなサバイバル番組よりも切実で、気づけばどっぷりはまっていました。

再デビューし再び活動し始めたUNBも気づけばもう最後の活動を終え、一人ひとりが各自のグループへ戻ったり、ソロとしての活動を始めようとしていますね。

これからもUNBのメンバーたちをそれぞれ応援していきたいなと思っています。

error: Content is protected !!