K-POP女性アイドル歌唱力ランキングTOP25!歌が上手いK-POP女性アイドルは誰?徹底解剖!

K-POPといえば圧巻のダンスパフォーマンスやビジュアルの良さなどが挙げられることも多いですが、近年、その高い“歌唱力”が注目されています!
メインボーカルを中心にボーカル担当のメンバーにスポットが当たることが多く、声質・声量・音域・音程・リズム・ビブラートなど歌の様々な観点から注目されているんです。
今回は、K-POPの女性アイドル歌唱力ランキングTOP25をご紹介していきます。

目次

K-POP女性アイドル歌唱力ランキングTOP25

K-POPアイドルといえば、ボーカル・ラップ・ダンスなどのスキルの高さに注目が集まることが多いですよね。

毎年たくさんのK-POPアイドルグループがデビューしているため、年々競争も激しくなってきている今、実力があることは必須といえます。

今回は“ボーカル”にスポットをあて、K-POPの女性アイドルの中で1番歌が上手い人、歌唱力がある人は誰なのかをランキング化!

今回はK-POP女性アイドル歌唱力ランキングTOP25をご紹介していきます。

※順位は一般的な意見などを含め、SNAPSHOT編集部が独自でランキング化していますので、あらかじめご了承ください

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 25位 (G)I-DLE ミヨン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 25位は、(G)I-DLEの最年長で、メインボーカル担当のミヨン。

そんなミヨンといえば元YG練習生で、BLACK PINKの候補生だったほどの実力の持ち主です!

(G)I-DLEではあまり見せることはないですが、元YG練習生だったからなのか、ブラックミュージックテイストの曲も歌えるんだそう。

MBC『覆面歌王』に出演した際には、ユン・ミレの『Good Bye Sadness、Hello Happiness』を圧倒的な歌唱力で見事に歌い上げ、話題に。

(G)I-DLEのメンバーからも「1番安定している」と言われるほど、安定感のある声を持っています!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 24位 fromis_9 ジウォン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 24位は、fromis_9のメインボーカルを務めている、ジウォン。

TWICEを生んだサバイバル番組Mnet『SIXTEEN』に出演していた経験があります。

身長158センチとメンバーの中でも小柄ですが、それを感じさせないパワフルな歌声を持っているんです…!

そんなジウォンは「ハスキーパワーボーカル」というニックネームを持っており、ハスキーで力強い歌声が武器◎

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 23位 Cherry Bullet ボラ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 23位は、Mnet『Girls Planet 999』に出演したことでさらに話題になった、Cherry Bulletのメインボーカルの1人、ボラ。

ガールズグループのボーカルクイーンを決める、tvNのサバイバル番組『v-1』に出演したことも!

グループの公式Instagram(インスタグラム)で、マライア・キャリーの有名曲『Emotions』のカバー動画をアップし、それが大きな話題になったんです!

曲の後半マライアの代名詞「ホイッスルボイス」の再現で、力強く張りのある声は「本家を超えた?」と言われるほどの歌唱力で注目を集めました。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 22位 Billlie ハラム

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 22位は、元SM練習生としてデビュー前から話題になっていたハラム。

SM練習生時代に専属のボーカルトレーナーからレッスンを受けていたということで、ボーカルレッスンで培った、確かなボーカルテクニックがあります。

そんなハラムはBilllieのメインボーカルを務めていて、透き通るような歌声が特徴的◎

ハラムの歌唱力はメンバーの中でも群を抜いていると言われていて、メンバーのスアも羨む声を持っています。

1stデジタルシングル『SMOWY NIGHT』では、特徴の透き通るような歌声とコーラスが繊細で綺麗な歌声が素敵すぎると話題に!

アリアナ・グランデの『Santa Tell Me』カバー動画では、ハラムがカバーした部分が各種SNS・オンラインコミュニティでその高い歌唱力が話題になったほど。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 21位 Dreamcatcher シヨン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 21位は、Dreamcatcherのメインボーカルを務めているシヨン。

シヨンの魅力は、ロック歌手のようなパワフルな歌声!

中学1年生から高校2年生まで学校のバンド部で活動してきたそうで、様々な大会で何度も受賞した経歴を持っています。

ラジオでライブをした際には、自らマイクを少し外すくらいパワーのある声量が…!

バラエティ番組で歌声を披露したときには、共演者が驚きの表情を見せるほどでした。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 20位 Cherry Bullet ヘユン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 20位は、Cherry Bulletの最年長でリーダーを務めているへユン!

元Big Hit練習生で、IZ*ONEを生んだサバイバル番組であるMnet『PRODUCE 48』にも出演しました!

Mnet『PRODUCE 48』では初回からAランクになったり、メインボーカルを務めるほどの歌の実力を見せ、放送の度に順位を上げましたが…最終順位19位でデビューを逃してしまいました TT

とはいえCherry Bulletでは、その歌唱力でメインボーカルに抜擢され、〝鼓膜の恋人〟と呼ばれるほどうっとりとした可愛らしい声を聞かせてくれています。

そんなへユンといえば日本語が得意で、BoAの『メリクリ』を綺麗な発音で歌い上げたことでも話題になりましたよね。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 19位 Weeekly マンデー 

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 19位は、Weeeklyのメインボーカルを務めているマンデー!

すっきりとした歌声の持ち主で、ラップも出来ちゃうオールラウンダー型と言われています。

ラップの時には、歌う時とは異なる低音ボイスが魅力的で、歌う時とのギャップを感じる声を持っています!

2020年9月には、新人アイドルながらドラマ『私がいちばん綺麗だった時』のOSTにソロで参加。

ドラマのOSTにデビューした約2ヶ月後にソロで参加するということで、新人アイドルの中でも歌唱力が高いことで知られています!

こちらのOSTはドラマの切ないラブストーリーに合うバラード曲となっていて、マンデーの澄んだ声を堪能できるのでぜひ聞いてみてくださいね◎

そのほか2021年6月には、素性を隠して歌を披露するMBCの音楽バラエティ『覆面歌王』に出演し、新人グループとは思えない圧巻の歌声を披露しました。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 18位 PURPLE K!SS スワン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 18位は、PURPLE K!SSの最年少(マンネ)で、メインボーカルを務めているスワン。

デビュー前には実用音楽学院に通いながら歌手になるため、練習していたそう。 

その後、実用音楽学院で開かれたオーディションを通じてMAMAMOOONEUSが所属するRBW Entertainmentに合格して練習生となり、2021年3月15日にPURPLE K!SSのメインボーカルとしてデビュー。

ソロ歌手のチョンハの『Snapping』、先輩ガールズグループのMAMAMOOの『Wild flower』のガイド曲を歌うほどの力を持っています!

ガイド曲の録音現場の映像では、「原曲より優れている!」というコメントが殺到するほど…!

また、優れた英語力も持っていて、歌をさらに輝かせてくれる実力派メインボーカルなんです◎

スワンは1度聞くとずっと耳に残るような、彼女ならではの独特な音色を持っていて、低い音から高い音まで突き抜ける様な声質が特徴的。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 17位 Lovelyz Kei

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 17位は、Lovelyzのメインボーカルを務めているKei。

可愛らしい外見からは想像できない、安定した低音の持ち主です◎

安定した歌声を武器に多数のミュージカルで活躍しており、ミュージカルでもKeiの高い歌唱力が高く評価されています。

2017年『三十歳の頃に』、2021年『太陽の歌』どちらでも主演を務め、持ち前のパワフルな声で、観客を魅了しました!

そんなKeiは2019年10月に、本名でソロデビューし活躍しており、2020年にはMBC『覆面歌王』に出演し、決勝戦まで勝ち進んだほどの実力者なんです◎

しかしながら2021年には所属グループLovelyzがWoollim Entertainmentと契約が終了。

メンバーそれぞれが別の道へ進むこととなったため、今後はソロとして活躍の場を広げていきそうな予感!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 16位 aespa ウィンター

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 16位は、SM Entertainmentから2020年にデビューしたaespaのリードボーカルを務める、ウィンター。

リードボーカルではありますが、メインボーカル並みの歌唱力があると話題!

綺麗な高音と男性K-POPアイドルを彷彿とさせるようなパワフルで案定した歌声の持ち主です◎

バラエティ番組『知ってるお兄さん』に出演した際には、IUの『Secret Garden』で素晴らしい歌声を披露しました。

同日のオンラインコミュニティではウィンターの歌声が話題になり、「歌声がすごく良い」「どんどん上手くなっていっている」と絶賛されていました!

綺麗でパワフルな高音も魅力的ですが、透明感のある優しい歌声も出せ、様々な曲を歌いこなせる実力を持っています。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 15位 ITZY リア

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 15位は、ITZYのメインボーカル、リア。

唯一無二の特徴的な歌声の持ち主で、やさしく包み込むような歌声に癒されます♡

低めの音域の楽曲を歌うことも。

カナダへの留学経験やインターナショナルスクールに通っていた経験などから英語がとても堪能で、英語楽曲のカバーをしていて、海外のファンの間では話題になりました!

特に、Jessie Jの『Price Tag』のカバーや、Julia Michaelsの『Issues』のカバーなど、彼女独自の表現力や世界観に引き込まれます!

リアの綺麗な歌声には、「自然と引き寄せられてしまう」と言った声もあるそうですよ!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 14位 aespa ニンニン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 14位は、aespaの中で最年少(マンネ)で、メインボーカルを務めているニンニン。

2016年にSM Rookiesとして公開されたニンニンは練習生期間が長く、その中で培われたボーカルの実力も確か。

SM Entertainmentらしい、高いボーカルスキルをしっかりと引き継いでおり、生歌も安定していると言われています。

そんなニンニンといえば、12歳の時に出演したオーディション番組『中国新声代』を皮切りに、有名コンテストプログラムに参加するように。

その頃から可愛くて歌が上手な女の子ということで有名だったんだそう!

また、中国の歌謡番組で歌っている姿を見たSM Entertainmentの関係者からスカウトされたメンバーということで、このEPからもデビュー前から歌唱力が高かったということがわかります。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 13位 IZ*ONE ユリ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 13位は、IZ*ONEのメインボーカルを務めていたユリ。

ユリは高音パートを得意としており、Mnet『PRODUCE48』では最終3位でIZ*ONEメンバーの座を掴み取りました!

番組出演当時から、“歌が上手い練習生”として国民プロデューサーの中でも認識されていたユリは、デビュー後MBC『覆面歌王』にも出演し、高音をものともしない透き通った歌声で圧倒し、スタジオの誰もがうっとりしていましたよね。

そんな音楽の才能に溢れたチョユリは、作詞・作曲の才能もあるんです!

IZ*ONEフルアルバム『BLOOM*IZ』の収録曲『SOMEDAY(原題:언젠가 우리의 밤도 지나가겠죠)』では作詞を担当し、作曲にも一部参加しました!

2021年にはソロデビューしたユリなので、歌唱力はもちろんその作詞・作曲能力を発揮しながらソロ歌手として活躍していってくれること間違いなし!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 12位 宇宙少女 ヨンジョン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 12位は、宇宙少女のヨンジョン。

宇宙少女には2016年7月に途中加入という形で合流したメンバーで、以前はI.O.Iのメインボーカルとして活動していました。

宇宙少女でもメインボーカルを務めています!

Mnet『PRODUCE101』出演当初から圧倒的な歌唱力で注目されてきたヨンジョンは、宇宙少女のボーカルレベルを格段にUPさせた実力者◎

ヨンジョンが加入したからこそ歌える楽曲の幅も広がり、グループの中心的メンバーとして活躍中!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 11位 TWICE ジヒョ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 11位は、TWICEの頼れるリーダーでメインボーカルを務めているジヒョ。

どんなにハードな振り付けがある曲でも、安定した歌声で歌い上げるパワーボイスの持ち主!

また、伸びがあり透明感溢れる歌い方もできるジヒョは、”꿀성대(クル声帯)”とも呼ばれているんです◎

そんなジヒョといえば、JYP Entertainmentで約10年という長い練習生生活を送ってきたメンバーとしても広く知られていますが、その中で培ってきた歌唱力は、圧倒的なものがあり、高い実力を誇っています。

メインボーカルらしいパワーボイスと音域帯が広く爽やかな歌声を持ち合わせており、力強く伸びのあるジヒョの歌声は、TWICEの楽曲のスパイスとなっています!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 10位 I.O.I / gugudan セジョン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 10位は、l.O.I・gugudanでともにメインボーカル担当だったセジョン。

かわいらしいルックスとは逆に、ハスキーでスキルある歌唱力を持っています。

Mnet『PRODUCE101』では、誰もが認めるボーカルスキルで常に注目を集めてきたセジョンは、最終2位でI.O.Iのメンバーとしてデビュー!

その後はgugudan(現在は解散している)として活動しながら、個人活動にも力を入れていて、2016年11月には初のデジタルソロ曲『花道』を発売し、音楽サイトで1位を獲得しています!

現在はソロ歌手としてだけでなく、女優としても活躍しており、活動の幅を広げています。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 9位 BLACKPINK ロゼ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 9位は、BLACKPINKのメインボーカルを務めているロゼ。

デビュー前には、BIG BANGのG-DRAGONの楽曲にフィーチャリングとして参加していたほどの実力を持っており、G-DRAGONが認めた声の持ち主!

伸びがある力強い歌声とロゼだけの音色が魅力的で、BLACKPINKの楽曲をパワフルに、時に繊細に歌い上げます。

『How You Like That』の1位 アンコールステージでロゼの歌声を聞いた視聴者は「BLACKPINKの歌唱力の高さがわかる」「ロゼは本当にBLACK PINKのメインボーカルだ」と称賛しました!

声域も広く実力派のメインボーカルです!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 8位 MAMAMOO ファサ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 8位は、MAMAMOOの末っ子(マンネ)、ファサ。

作詞・作曲も手がけるファサは、デビュー前から様々な歌手とフィーチャリング活動をしていました!

関係者からも「アーティスト的なセンスを持ち合わせており、アイドルクラスで史上トップクラスだ」と評価されています。

それでいて実はMAMAMOOのサブボーカルということに驚きですよね…。

2019年2月には『TWIT』でソロデビューしたファサですが、音楽番組で1位を取り、街中で聞こえてこない日はないほど大ヒットとなりました!

また、2020年のMAMAでは、『ベストダンスパフォーマンス賞 ソロ部門』を大ヒット曲『Maria』で受賞。

MAMAMOOとしてだけでなく、ソロとしても世界的に活躍中です!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 7位 MAMAMOO フィイン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 7位は、MAMAMOOの軸とも言われているフィイン。

音域が広く、強弱やビブラートをとても繊細に調整することができるため、オリジナリティに富んでいると高く評価されています!

また、音の正確性も高く、収録された音源とライブなどで披露する生歌がほとんど変わらないと言われています◎

また、フィインの安定した歌唱力はグループとしての活躍だけではなく、ソロ活動やドラマOST、ラジオ番組でも反響が…!

フィインの歌声は、音程・リズム・声量・ビブラートなど、すべてのコントロールが微細で自由自在と言われていて、歌のあちこちにジャズ的なフィーリングも感じられると言われているんです◎

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 6位 Red Velvet ウェンディ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 6位は、メインボーカル担当のウェンディ。

”絶対にブレない”と言われている安定感のある歌声が魅力的◎

ウェンディは学生時代から合唱団に所属しており、デビュー前から歌唱力が高かったようで、ボーカルとしての才能も十分でした。

また、高校までカナダで過ごしていたため、英語が堪能なので英語曲も完璧に歌い上げます!

力強くどこまでも伸びる歌声が特徴で、学生時代から既にメインで歌う姿が動画サイトに投稿されるなど、ソウルやゴスペルも歌えるくらいの歌唱力の高さがうかがえます◎

SM Entertainmentといえば、全ての所属グループにその世代を代表するほどの歌唱力を持つメインボーカルたちが所属していますよね。

そのため、SM Entertainmentという事務所自体が“歌唱力(実力)の高い人が集まっている”という印象が強いです。

ウェンディもまた、そのSMの系譜を継ぐボーカリストと言われています!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 5位 GFRIEND ユジュ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 5位は、GFRIENDでメインボーカルを務めていたユジュ。

グループの中でも多くのパートを担当しているユジュは、激しいパフォーマンスでも安定的なライブ実力を持っています!

そんなユジュは幼い頃から歌のコンテストで賞を受賞していたほど、当時から歌が上手だったようです。

また、中学1年生の時には歌謡祭で奨励賞を受賞し、中学2年生でボーカルスクールへ通い出した後は数々の賞を取っていました。

ユジュの音域は“4オクターブ”とも言われていて、低音域から高音域まで綺麗に発声できる実力派。

ふだんからのどの管理を徹底しているそうで、音楽に対するプロ意識の高さが伺えます。

また、当時無名事務所と言われていたSOURCE MUSICからデビューしたGFRIENDが、人気アイドルの座についたのは、ユジュのずば抜けた歌唱力が良い影響をもたらしたのではないかとも言われているそうですよ。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 4位 Apink ウンジ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 4位は、Apinkのメインボーカルを務めているウンジ。

デビュー当時から、歌唱力を絶賛されていました!

そんなウンジは特技が歌と言っており、元々はボーカルトレーナーを目指していたそうです。

MBC『覆面歌王』に出演した際は、繊細な歌声から高音部のパワフルな歌声まで、幅広い音域・パートをこなしました!

2016年にミニアルバム『Dream』を発売し、ソロ歌手としてデビューし、現在もソロ・グループどちらでも活躍しています。

また、ソロデビュー前からドラマ『応答せよ1997』のOSTを歌ったり、ミュージカルに出演したりと歌唱力に注目が集まることが多いウンジ。

アイドル離れした歌唱力を持っているとも言われていますが、ソロ曲やカバー曲を聞けばきっとその噂にも納得できるはず。

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 3位 MAMAMOO ソラ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 3位は、”実力派”グループと言われているMAMAMOOの最年長で、リーダーを務めているソラ。

芸名の「ソラ」は、高音(ソプラノ)を担当することと「太陽」という意味の「solar」に通じるところがあるということでつけられた芸名なんだとか!

また、そんなソラは“歌”でスカウトされています。

ある日、弘大(ホンデ)の近くを歩いていたときに偶然、歌を歌ったらプレゼントをくれるイベントが開催されていたそうです。

そこで歌うことになったソラは、芸能プロダクションの人にスカウトされたんだとか。

安定感だけでなくパワフルで伸びのあるソラの歌声は、女性歌手の中でもトップレベルだと言われています。

高音パートでも安定感や声量が落ちることなく、むしろその声量の大きさから自ら口元からマイクを離して調整することも!

MAMAMOOをメインボーカルとして引っ張っているのはもちろんのこと、2020年4月にはシングルアルバム『SPIT IT OUT』をリリースしてソロデビューを果たしました!

この曲は、実力派歌手ということもあってリリース前からの注目度も高く、音楽番組『THE SHOW』では1位も獲得しました!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 2位 EXID ソルジ

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 2位はEXIDのソルジ。

デビュー前にはボーカルトレーナーをしていて、人に教える立場にいたソルジなので、ソルジ自身もテクニックや歌い方を熟知しています。

また、誰もが認める歌唱力の持ち主で、ソルジが歌う高音パートを一度でも耳にしたらたちまちその声の虜になってしまうと言われていたそう!

また、KBS『不朽の名曲』やMBC『覆面歌王』『デュエット歌謡祭』など、数々の歌謡番組で歌唱力を高く評価されており、その中でも、MBC音楽バラエティ『覆面歌王』では大活躍!

なんと、初代覆面歌王にまでのぼりつめたんです。

実力派歌手やミュージカル俳優など、本当に歌唱力が高い人しか勝ち上がれないとされている番組で優勝するなんて、本当にすごいですよね!

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 1位 少女時代 テヨン

K-POP女性アイドル歌唱力ランキング 1位は…、少女時代のメインボーカルのテヨン!

「女性アイドルのソロ歌手といえば?」で1番最初に浮かぶ人とも言われていて、その歌唱力の高さはすでに多くのK-POPファンに知られています。

少女時代のリーダーも務めているテヨンですが、ソロとしても幅広く活動しています!

2020年のMAMAでは、大ヒット曲の1つである『Four seasons』でベストソロボーカルパフォーマンス賞を受賞するなど、数えきれないほどの賞を受賞しています!

また、大ヒットディズニー映画『アナと雪の女王2』の韓国での公式カバーソングアーティストにも抜擢されました!

独歩的な音色と優れた歌唱力を持つ万能ボーカリスト テヨンは、国内外のファンからの人気を今現在も集め続けており、GAONチャート10年間のアルバム売上ソロ部門では、105万1,567枚を記録して女性ソロアーティスト1位に輝きました。

今もなお発表する曲ごとにヒットを記録し、ボーカルクイーンとしての地位を築いています!

番外編

番外編では、今回のランキングでご紹介できなかったアイドルグループとしては活動していない人や、解散してしまったグループのメインボーカル(レジェンドといってもいいベテランアイドルが中心です)など、歌唱力の高い人をピックアップ!

ぜひぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

番外編①歌唱力の高いK-POPアーティスト IU

シンガーソングライターのIU。

K-POPを好きな方なら1度はその名前を聞いたり、IUが番組に出ているところなどを見たことがあるのではないでしょうか?
(シンガーソングライターということで、今回のランキングからは外しました)

そんなIUの歌声はというと…

ソプラノの音域で、発表してきた楽曲では1オクターブ ド#(C#3)から3オクターブ ソ(G5)まで出せるほど、音域が広いんです(実際には3オクターブ ソ#(G♯5)まで出せるんだとか…!)。

ソプラノであるにもかかわらず、低音域の豊富さやミックスボイスの使い方、胸声や頭声もしっかりしていると言われています◎

歌唱力の高さは説明するまでもないですが、音感がしっかりしていて呼吸を自由自在に使い分けるというテクニックも持ち合わせており、専門家からの評価もかなり高いK-POP界を代表するアーティストですよね。

また、IUだけのユニークなトーンを持っており、甘くてなめらかなイメージの声という意味で使われるクルボイス(ハチミツ声)の持ち主!

“歌詞伝達力がとても優れているアーティスト”として名前が上がることの多いIUですが、曲のイメージやジャンルに合わせてさまざまな歌い方を使いこなしながら、IUだけの音楽を聞く人々に届けています。

番外編②歌唱力の高いK-POPアーティスト 元SISTAR ヒョリン

番外編2人目は、元SISTARのリーダーでメインボーカルを務めていたヒョリン。

「歌唱力の高いガールズグループのメンバーは?」という話が出るといつもヒョリンの名前が上がってくるほど、その歌唱力の高さはK-POPアイドルの中でも突き抜けたものがありました。

圧倒的な声量とパワフルさが武器で、ダンスパートになっても衰えないその歌唱力は光るものがあります。

それだけでなく、ヒョリンだけの音色・全体的な歌唱力・呼吸調節・緩急調節・感情表現など、高く評価される部分が多く、ダンスナンバーからR&B、バラード曲までさまざまな楽曲を歌いこなすことができるのもヒョリンの強み◎

圧倒的歌唱力があるのはもちろん、実はラップも上手なんですよ。

現在はソロアーティストとして、海外アーティストを彷彿とさせるようなブラックな楽曲を歌うことが多いです!

番外編③歌唱力の高いK-POPアーティスト 元SISTAR ソユ

番外編2人目は、元SISTARのリードボーカルを担当していたソユ。

ソユの特徴といえば、なんといってもそのハスキーな歌声!

ガールズグループの中では群を抜いていて、その歌声を武器にグループやソロとしての活動はもちろん、OST・コラボ・フィーチャリングなど幅広く活動してきました。

そのため、コラボの女神とも呼ばれており、実際にチョンギゴとのコラボ曲『썸(Some) feat. 긱스 릴보이 (Lil Boi of Geeks)』は大ヒットを記録!

現在はソロ歌手として、変わらずソロ曲を発表したりOST・コラボ・フィーチャリングなどに参加したりして活躍しています◎

番外編④歌唱力の高いK-POPアーティスト f(x) ルナ

番外編4人目はf(x)のメインボーカル、ルナ。

f(x)といえばSM Entertainmentから2009年9月5日にデビューしたガールズグループで、少女時代の後輩グループです。

ルナはSM Entertainmentの歌唱力の系譜を継ぐメンバーの1人で、MBC『覆面歌王』では1・2代目歌王となったほどの実力者で、「K-POPアイドルの中でも歌唱力の高いアイドルといえば?」という質問でも、よく名前が上がっていました。

歌唱力の高い人に言える特徴の一つですが、ルナもまた声量がかなりあり、生歌でも迫力満点!

音域も広く声質は清涼感がある感じで、年々歌唱力を磨き実力が伸びているとも言われており、人気を得てからも変わらない努力を続けている姿に好感をいただく人が多いです。

番外編⑤歌唱力の高いK-POPアーティスト Aillee

番外編5人目は、Ailee(エイリー)です!

K-POPアイドルというよりは、韓国の女性シンガーで、MBC『歌手と練習生』というオーディション番組では圧倒的実力で優勝を手にしたAilee。

そして、持ち前の韓国人離れした欧米のアーティストのようなパワフルな歌唱が話題になり、デビュー前から大型新人として注目されていたんです。

また、音域が広いことはもちろん、音程・リズム感・発声・呼吸・感情表現・声量・技術・ライブの安定感など、どれをとっても高レベルで、ベテラン歌手や音楽関係者からも高く評価されています。

最近では有名ドラマのOSTを務めることも多く、tvn『トッケビ』のOST『I will go to you like the first snow』はiChartでオールキルを達成した程、人気曲となり、その年多くの賞を獲得。

ふだんR&Bのパワフルな楽曲を歌うことが多いAileeの新たな一面を見ることができる楽曲としても知られており、サビ前までは静かに感情を語るような歌唱も、サビで爆発するAileeの歌声も全てが相乗効果をなして最高の感性バラードとなっています◎

番外編⑥歌唱力の高いK-POPアーティスト 元2NE1 ボム

番外編6人目は、2009年にYG EntertainmentからBIGBANGの妹グループとしてデビューした、2NE1のメインボーカルだったパク・ボム。

2NE1といえばガールクラッシュを広めたガールズグループでもありますが、強めの楽曲もボムの高音の安定感や音の厚み、ハスキーな歌声など、ブラックミュージックを彷彿とさせるような歌唱があったからこそ体現できたものともいえます。

それもそのはず、もともとはソロR&B/Soul歌手としてデビュー予定だったそうで、K-POPアイドル離れした歌い方ができるのも納得です。

また、13歳の時に1人でアメリカに留学し、歌手の夢を持ってボストンのバークレー音楽大学に編入したという経歴があり、こうした歌唱力もアメリカにいた頃から磨いてきたということがわかります。

番外編⑦歌唱力の高いK-POPアーティスト 元Melody Day ヨウン

番外編7人目は、Melody Dayのリーダーでありメインボーカルのヨウン。

グループとしての知名度よりも、もしかすると個人としての知名度の方が高いかもしれません。

なぜなら、KBS『不朽の名曲』に個人で出演して歌唱力が知られるようになったり、MBC『覆面歌王』では9代歌王になったことがあるからです。

また、個人でOSTを担当することも多く(KBS『応答せよ1988』の『이젠 잊기로 해요 (Let’s forget it)』など)、2018年にグループが解散したあとはソロ歌手としてデビューして、本格的に活動を開始。

そんなヨウンは歌詞の解釈力や歌唱技術が高く、同じ曲でも様々な歌唱法で表現できることでも知られています。

ここでご紹介しているK-POPアイドル・歌手の中では確かに1番知名度は低いかもしれませんが、それを感じさせないほどの実力者なので、今後の活躍に注目したいですね!

番外編⑧歌唱力の高いK-POPアーティスト BROWN EYED GIRLS ジェア

番外編8人目は、BROWN EYED GIRLSのメインボーカル、ジェアです。

作詞・作曲能力も高く、音楽知識も豊富なので、知識に裏付けられた歌唱力の高さは確かなものがあります。

BROWN EYED GIRLS自体が歌唱力の高いメンバーが揃っていますが、他のメンバーと比べても歌唱力が高いと言われているのは、音楽の体系的な理解があるからと言われています。

だからこそ、Mnet『PRODUCE101』シリーズでボーカルトレーナーを務めていたのでしょう!

おわりに

今回は、K-POP女性アイドル歌唱力ランキングTOP 25をご紹介しました!

いかがだったでしょうか?

どのメンバーも魅力的で、それぞれ特徴のある素敵な歌声を持っています♡

今後の活躍にも注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SNAPSHOT編集部です。
『K-POPのひとつひとつの情報を丁寧にまとめ、いつでも好きな時に欲しい情報を、雑誌感覚で楽しく見ることができる便利なサイトであること』『韓国が好きな方々に年齢問わず楽しんでいただけるような韓国情報サイトとして進化していくこと』を目標にサイト運営に努めています。

目次
閉じる