K-POPの情報を雑誌感覚で楽しく読む

“天才ボーカル”パン・イェダム(TREASURE)が『왜요 (WAYO)』をリリースしてついにデビュー!

SBS『K-POP STAR season2』で当時11歳ながら準優勝した超実力派パン・イェダムが成長し、事務所の期待を背負って遂に2020年6月5日にデビュー!今回はそんなパン・イェダムのソロ曲についてご紹介していきます。

パン・イェダムがついにデビュー!

出典:https://www.facebook.com/OfficialTreasure/photos/

韓国3大芸能事務所の一角、YG Entertainment(以下、YG)がBIGBANG、WINNER、iKONを継ぐ次世代ボーイズグループ結成のためにサバイバル番組『YG宝石箱(YG TREASURE BOX)』を企画。

放送終了から約1年が経ち、デビュープロジェクトがようやっとスタートし、TREASUREのデビューに向けて動き出し、そのプロジェクトの一環として、TREASUREのデビューに先立ち、メインボーカルを務めるパン・イェダムのソロデビュー曲が発表されました。

パン・イェダムといえば、SBS『K-POP STAR season2』で当時11歳という幼さながら準優勝し、一躍有名に。YGに所属し実力を磨いてきたパン・イェダムは成長し、事務所の期待を背負って遂に2020年6月5日にデビュー!

今回はそんなパン・イェダムのソロ曲『왜요 (WAYO)』についてご紹介していきます!

『YG宝石箱(YG TREASURE BOX)』

【YG宝石箱/YG TREASURE BOX】メンバープロフィールをご紹介!イケメン日本人練習生たちも出演中!

TREASUREのプロフィール

『YG宝石箱』出身!TREASUREって?メンバープロフィールを画像つきで詳しくご紹介♫

『왜요 (WAYO)』

『왜요 (WAYO)』は、別れの状況を受け入れられずにいる状況の中の空虚で孤独な疑問を表現した曲。

「いったいなぜ」という反復的な問いかけをする歌詞で別れの瞬間を成熟していない純粋な気持ちがどこか生々しさを含んで表現されており、それを10代のパン・イェダムが歌うことで、完全なものではない、悲しみを吐き出す幼い少年の気持ちがより一層強く表現され、率直な感情がひしひしと伝わってきます。

そんな『왜요 (WAYO)』はエレキギター中心のメロディで構成され、パン・イェダム特有の魅力的な歌声が堪能できるよう、シンプルな編曲が特徴。

“天才ボーカル”と呼ばれるその歌声をぜひ、TREASUREの本格デビュー前に聞いてみて下さい!

Special Single

왜요 (WAYO)

出典:https://www.facebook.com/pg/AB6IX/photos/

♫TRACKLIST

1.왜요(WAYO)

作詞:강승윤, 이찬혁, FUTURE BOUNCE
作曲:FUTURE BOUNCE, 강승윤, Andrew Choi 
編曲:FUTURE BOUNCE

作詞・作曲にはYGの先輩であるWINNERのカン・スンユンが参加し、作詞にはAKMU(悪童ミュージシャン)のイ・チャンヒョクが参加。多くのヒット曲を生み出してきたYG所属の人気プロデューシングチームFUTURE BOUNCEも参加していることから、この曲、そしてイェダムにかける想いや期待の大きさを感じることができますね。

YGの先輩たちが『왜요 (WAYO)』をカバー

待ちに待ったパン・イェダムのデビューということで、YG所属の先輩たちが『왜요 (WAYO)』をカバーしてバックアップ!

『왜요 (WAYO)』をカバーした5人の先輩アイドルたちの動画をご紹介していきます。

BIGBANG SOL

WINNER カン・スンユン

AKMU(悪童ミュージシャン) キム・スヒョン

iKON ジュネ

BLACKPINK ロゼ

おわりに

出典:https://www.facebook.com/OfficialTreasure/photos/

当時11歳でSBS『K-POP STAR season2』で準優勝した、“天才ボーカル”パン・イェダムがYG Entertainment期待の新人グループ“TREASURE”の本格デビューを控え、『왜요 (WAYO)』をリリースしてソロデビュー。

BIGBANG、WINNER、iKONを継ぐボーイズグループとして期待されているTREASUREメインボーカルとしての今後の活躍にも期待が高まっています。

SNAPSHOTではこれからもTREASURE、そしてパン・イェダムの活躍をご紹介していきますので、お楽しみに!

error: Content is protected !!