アンケートのご回答ありがとうございました! 『MBTIタイプ別!惹かれやすいK-POPアイドルのMBTIタイプ』更新しました!

MBC『放課後のときめき』出身 CLASS:yのメンバープロフィール!

 
   

2022年5月5日にデビューした7人組ガールズグループ、CLASS:y!
世界一過酷!?とも言われたサバイバルオーディション番組『放課後のときめき』から誕生し、デビュー前からデビュー前とは思えない高いパフォーマンスが韓国国内にとどまらず、世界中で話題になりました!
2022年6月22日には日本デビューもし、6月22日には、テレビ東京系の音楽特番『テレ東音楽祭2022夏~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~』にも出演し、日本での知名度も人気も上がっています!
今回は、今、注目のガールズグループ、CLASS:yについて徹底紹介します。

筆者について

Rem

複数のメディアやサイトにて記事を執筆している、Remです☺︎
好きなアイドルは、(G)I-DLE、BLACK PINKなど…
ガールズ中心に雑食ペンです。
よろしくお願いします!

構成・編集:SNAPSHOT編集部 / 執筆:Rem

目次

CLASS:yって…?

2021年11月28日から、MBCとNAVER NOWにて4か月間、全12回にわたって放送された、韓国グローバルサバイバルオーディション番組MBC『放課後のときめき』から誕生し結成された、7人組ガールズグループ、CLASS:y。

世界一過酷と言っても過言ではないサバイバルオーディション番組出身のCLASS:yは、デビュー前とは思えないクオリティのパフォーマンスを披露して世界中で話題となり、番組関連映像の総再生回数は10億回を突破!

最終回は2022年2月27日に生放送で行われた視聴者投票によって最高最強の7人が選ばれました。
所属事務所は、M25で、2022年5月5日にデビューしました!

CLASS:yはMBC『放課後のときめき』出身

MBC『放課後のときめき』は、“オーディション業界のトップランナー”で、Mnet『PRODUCE 101』、Mnet『SHOW ME THE MONEY』、Mnet『UNPRETTY RAP STAR』など多くのヒットオーディション番組を企画したハン・ドンチョルプロデューサーとMBC放送がタッグを組み、デビューと同時にビルボードチャートインに挑戦するグローバルガールズグループを発掘・育成を目的とする韓国の新しいオーディション番組。

世界から集まった応募者の中から選ばれた83人の練習生が、年齢別に、1年生(2008年~2010年生まれ)、2年生(2007年~2006年生まれ)、3年生(2005年~2004年生まれ)、4年生(2003年生まれ以上)の4学年に分かれデビューを目指して競います。

83人の練習生たちはNEVER NOW.での事前放送はもちろん、ショートフォーム、メタバースなど、多彩なコンテンツを通じてすでにファンと交流。

また、10月にはMBCの音楽番組『ショー 音楽中心』で3年生を皮切りに、毎週学年別にステージに上がり、音楽番組では見たことのない圧倒的なスケールでファンを魅了しました!

CLASS:yの読み方と意味は…?

CLASS:yのグループ名は、“授業(放課後のときめき)を終えた”という意味の“CLASS”(Class is over)、新しいスタート(chapter)の意味を与えた、“: (コロン)”、“同じK-POPだが次元の違うCLASS:yだけの音楽を楽しもう”という、“Why(=Y)don’t we enjoy same same but different music of CLASSY?”という意味が含まれています。

CLASS:yのファンクラブ名は…?

CLASS:yのファンクラブ名は、CLIKE:yです。

読み方は、クリッキー。

クリックしたくなるような好奇心とLikelyを掛け合わせた「CLIKE」に、どんな困難も一緒に解決していくという意味が込められた「Key」を組み合わせています。

CLASS:yのデビュー曲は…?

1st Album『CLASS IS OVER』には、メインタイトル曲『SHUT DOWN』を含む5曲を収録。

『SHUT DOWN』は、K-POPとBollywoodを掛け合わせたような中毒性の高いメロディーが特徴的な楽曲。

一度耳にしたらリズムが残り続けるほど強烈な印象を与えます。

プロデュースは、韓国オーディション界にて数多くのヒット番組を企画したライアン・チョンプロデューサーと彼のクルーが総動員で手がけています。

アルバムのリリックポスターには、強烈なレッドに銀色のスクエアが描かれていて、“輝くはず、レベルが違うように CLASS IS OVER”の文字が入っていますよ。

CLASS:yのメンバープロフィール

出典:CLASS:y公式

CLASS:yのメンバープロフィールを年齢順にご紹介していきます!

명형서 / MYUNG HYUNG SEO(ミョン・ヒョンソ) 

基本プロフィール

芸名:명형서 / MYUNG HYUNG SEO(ミョン・ヒョンソ) 

本名:명형서(ミョン・ヒョンソ) 

英語表記: Myung Hyeong Seo

漢字表記: 明炯瑞

生年月日: 2001年6月25日

出身地: 韓国 京畿道 水原市 永通区 原川洞

国籍: 韓国

血液型: A型

身長: 163cm

体重: 43kg

学歴: 延武中学校 (卒業)、異議高校 (転校)、ハンリム芸能芸術高校 (芸能科/卒業)、東徳女子大学 (放送芸能科/在学)

MBTI:ESFJ

グループでの担当:ボーカル

CLASS:yの ビジュアルメンバーのヒョンソ。

ウォン・ジミンと共にビジュアルメンバーに選ばれ、ビジュアル姉妹とも呼ばれています。

清純なビジュアルをしていて、雰囲気があるという評価が多いメンバーでもあるんです。

MBC『放課後のときめき』の学年コンセプトバトルの時に、『綺麗な子』のコンセプトに入り、顔立ちがはっきりとしていて、MBC『放課後のときめき』でもビジュアルでとても多く言及されるメンバーでした!

小顔で、背が高く、その圧巻の比率が話題にもなりました。

명형서(ミョン・ヒョンソ)の性格って…?

ヒョンソの性格は、雰囲気メーカー!

大人っぽいビジュアルとは異なり、性格は明るく、ギャグも多いんです。

ファンやメンバーからのいたずらなど最も多く受けるそうですが、陽気に明るくリアクションをしたりするんだとか。

また、最初の印象は少し冷たいように見られることが多いそうですが、実際には、親しい姉のように、良いリアクションを取ってくれたり、綺麗で可愛いという賞賛を絶えずされているそうですよ。

명형서(ミョン・ヒョンソ)のデビュー前の経歴って?

2016年、MBC『ドリームジュニアシーズン2』に出演。

キム・ミンジュ、 ペク・ジホン、 イ・ジンソルなどが参加した、生放送トーク!ボニーハニの第12代ハニーを抜くための『NEWハニーを探せ!』に挑戦し、50人に入りました。

マーベルコミックスの韓国人ヒーローであり、K-POPアーティストキャラクターのルナ・スノーの音源を担当!

2018年12月23日には、白青江の単独コンサート『偉大なクリスマス』でゲストとして、出演。

それ以降は、2020年3月29日にファンカフェを通じて、バスターズからの脱退のニュースが伝えられました。

そして、バスターズを脱退後、2021年 MBC『放課後のときめき』に参加!

3年間アイドルをしていた経歴があり、普通の参加者たちとは異なり、 プロらしい面貌を一番よく見せて、全てのコンテストで安定したライブを見せ、最初のランキング発表式から全体8位を占め、ずっと上位圏にととどまり、ファイナルで最終3位でデビューしました!

명형서(ミョン・ヒョンソ)の実力って?

清涼な音色の持ち主で 、以前の所属グループでポジションがメインボーカルだったほど、しっかりとしたボーカルの実力を持っています。

ライブは常に安定していて、音色のトーンは一定で、暗くも強い雰囲気の歌でもゆったりと特有の音色で綺麗な音をよく出します。

柔らかいダンスラインを持っており、激しいダンスをする時もゆったりとよく消化します。

踊る時の表情が良いと言われていて、笑顔をたくさんして、ゆったりとした姿を見せてくれると言われています。

MBC『放課後のときめき』では、セミファイナル1ラウンドの舞台である ITZYのMafia In the morning』とセミファイナル2ラウンドステージの TWICEの『Feel Special』でラップを試みました。

ラップの面では、CLASS:yのデビュー前、マーベルコミックキャラクターのルナスノーのテーマ曲の一つである『Tonight』のリミックスバージョンで英語ラップをして、良いフローを見せました。

윤채원 / YOON CHAEWON(ユン・チェウォン)のプロフィール

基本プロフィール

芸名:윤채원 / YOON CHAEWON(ユン・チェウォン) 

本名:윤채원(ユン・チェウォン) 

英語表記: Yoon Chae Won

漢字表記: 

生年月日: 2003年6月4日

出身地: 韓国 京畿道 河南市 徳風洞

国籍: 韓国

血液型: O型

身長: 161cm

体重: 42kg

学歴: 徳風中学校 (卒業)、豊山高校 (卒業)

MBTI:ESTP

グループでの担当:メインボーカル

CLASS:yでメインボーカルをつとめるユン・チェウォン。

高校1年の時からさまざまなオーディションに参加するもなかなかいい結果が出ずに、最後の挑戦と決め出演した放課後のときめきで最終順位7位となり見事デビューをつかみました!

ハイトーンの音色にハスキーな音も混ざる独特な歌声で曲の持つ感性をうまく表現していると言われています。

ダンスは元々あまり自信がなかったようですが、プログラムないのトレーニングを通じて、みるみる上達する姿を披露しました。

윤채원(ユン・チェウォン)の性格って…?

可愛さを担当している、チェウォン。

真実ゲームの時に、自分が可愛いと思うかという質問にあって「はい!」と答えて「私は可愛いと確定しました!」と言ったりもしました。

また、臆病な性格や恐れのない強い心の持ち主でもあります。

윤채원(ユン・チェウォン)のデビュー前の経歴って?

高校1年生の時から様々なオーディションに挑戦したが、良い結果は得られなかったそうです。

最後に挑戦してみたいという気持ちを持って、MBC『放課後のときめき』に参加したそうです。

MBC『放課後のときめき』の序盤には、入学試験を一緒にした、キム・ユヨンの話題性に埋もれてしまい、大きな注目を浴びませんでしたが、最初の順位発表式で13位になりました。

そして、1学期中間試験1ラウンドで現場投票で学年1位になり、2ラウンド1対1バトルの4年生代表エースに選ばれ、3年生単独エースだった、チェ・ユンジョンとのバトルに勝利し、多くの注目を浴び、2度目の順位発表式で 全体1位を皮切りに1回目&2回目のデビュー組まで入りました。

その後、ファイナルで最終7位になり、デビューしました!

윤채원(ユン・チェウォン)の実力って?

CLASS:yの公式メインボーカル。

メインボーカルらしく、声量がとてもあり、歌によって様々な発声をします。

音楽にふさわしい感性をボーカルでよく表現し、個性ある音色を持っています。

MBC『放課後のときめき』当時、ファイナル曲『SONIC BOOM』と『DREAMING』で生まれた音色で曲をよく消化するなど、全てのステージでメインボーカルとして活躍し、4年生エースで選ばれてソロで曲を歌ったりもしました。

音を長く引く部分から自然に出てくるバイブレーションを特出し、母音の発音を独特に出すのが特徴。

また、ダンスの面では、ダンスラインが良いと言われていて、プログラム内の着実なトレーニングを通じて、実力派オールラウンダーのイ・テリムのようにダンスブレイクをするほど実力が向上しました。

ラップの面では、MBC『放課後ときめき』で、1学期の中間試験2ラウンドステージである、ファサの 『twit』、2学期期末試験のステージである、(G)I-DLEの『Uh-Oh』とセミファイナル2ラウンドステージのロゼ(BLACKPINK)の『On The Ground』でラップに挑戦しました!

홍혜주 / HONG HYEJU(ホン・ヘジュ)のプロフィール

基本プロフィール

芸名: 홍혜주 / HONG HYEJU(ホン・ヘジュ)

本名: 홍혜주(ホン・ヘジュ)

英語表記: Hong Hye Ju

漢字表記: 洪慧朱

生年月日: 2003年12月9日

出身地: 韓国 ソウル特別市 松坡区 蚕室洞

国籍: 韓国

血液型: O型

身長: 165cm

体重: 45kg

学歴: 精神女子中学校 (卒業)、ソウル公演芸術高校 (実用舞台課/卒業)

MBTI:

グループでの担当:リーダー、 メインダンサー、ラッパー

ホン・ヘジュは放課後のときめきの中で、リーダーシップや生まれもってのダンスの実力などが評価され、最終順位4位でデビューを果たしました!

年齢としては中間のメンバーになりますが、みんなの意見を取り入れ調律するリーダーの姿は多くのファンの方々から支持されています!

小学生のころからリズム体操を行っていたこともあり、弾力や反動、柔軟性のあるダンスが魅力的で、振り付けにも素質があると言われています。

努力家で自身に厳しいストイックな一面も持っていますよ。

홍혜주(ホン・ヘジュ)の性格って…?

何事にも一生懸命に頑張る姿を見せた、ヘジュ。

誠実ながらも完璧主義者である気質があるそうです。

内向的な面があるそうですが、いざ親しくなれば真剣な表情や明るい表情で様々ないたずらをしたりとなるそうです。

プライベートでは、かなりテンションが高い方なんだとか。

たわごとがあると4年生に言われたことがあり、自分もたわごとが多いと認めています。

デビュー前から数多くの美談が聞こえていて、小学校の頃の同級生だと主張した匿名の執筆者は「休む時間に体操して踊りながら遊んだ優しい友達」と言ったり、同じ書工芸実務出身のシモンがライブで「踊りを本当によく踊って優しい友達」と言及していました。

 홍혜주(ホン・ヘジュ)のデビュー前の経歴って?

SAME SAME DIFFERENTパフォーマンスで、4年生代表センターを引き受けました。

ただし序盤、中盤順位発表式では継続順位が中下位圏に留まりましたが、放送後半にITZYの『Mafia In the morning』チームを勝利に導いたリーダーシップと『Come Back Home』の舞台でボーカル、ダンス実力をしっかりと表わし、自分の夢に対するストーリーを切なく盛り込んだ自作ラップを披露し終盤にポテンシャルが飛び出して、順位が急上昇!

ファイナルでは、最終4位になり、デビューしました!

홍혜주(ホン・ヘジュ)の実力って?

CLASS:yの公式 メインダンサーで、パフォーマンスを導く振付チーム長も務めています。

西工芸実務課11期出身らしく、抜群のダンス実力保有者!

MBC『放課後のときめき』で、ダンスをとても上手に踊ると評価された参加者の1人です。

MBC『放課後のときめき』競演現場の先生や学生たちにも評価が一番良かったそうです。

小学生の時から、リズム体操をしていたため、ダンスのムーブや弾力、反動、屈曲に優れているんだとか。

また、体が半分に折れるほど高い柔軟性を持ち、ハンドスプリングも軽くできるそうです!

MBC『放課後のときめき』で、1:1舞台である 2NE1の『COME BACK HOME』で自作ラップを練習して披露し、それ以降、ラップの実力が上がっていると言われています。

メインラッパーである キム・ソニュと共にチームのラッパーライン。

ロートーンの音色の持ち主で、音色トーンとは別に音域がかなり広い方なんだとか。

激しい振り付けでもライブを安定的に披露するとも言われています。

김리원 / KIM RIWON(キム・リウォン)のプロフィール

基本プロフィール

芸名: 김리원 / KIM RIWON(キム・リウォン)

本名: 김리원(キム・リウォン)

英語表記: Kim Ri Won

漢字表記: 金利源

生年月日: 2007年1月11日

出身地: 韓国 京畿道麗州 郡北

国籍: 韓国

血液型: AB型

身長: 155cm

体重: 40kg

学歴:ヨジュ女子中学校 (転校) 、呉州中学校(在学)

MBTI:ESFP

グループでの担当:ボーカル、ダンサー

リードボーカル、リードダンサー担当のリウォン。

柔らかい音色で曲に合わせて歌い方を変えるなど、感性を表現したボーカルが特徴です。

ダンスはパワフルながら柔らかさもあり、ダンスの時の表情演技が優れているという評価が多くあります。

というのも、子役として活躍していた経験があるので、何かを表現するということに非常に長けているようです。

リウォンは、小学5年生の時にTWICEの『Like OOH-AHH』を、聞いてアイドルを夢見るようになったんだとか!

 김리원(キム・リウォン)の性格って…?

舞台で多様な表情と行動を機知的に使うほどセンスが良いと言われています。

また、勤勉な一面もあるそうです。

過去の性格が内向的な方だったので、これを直すために演技学院に通ったそうです。

 김리원(キム・リウォン)のデビュー前の経歴って?

小学校5年生の時、 TWICEの『OOH-AHH』を聴いて、アイドルという夢を見ることになったそうです。

MBC『放課後のときめき』初期から SAME SAME DIFFERENTパフォーマンス 2年生代表センターを引き受け、1学期中間試験1ラウンドで現場投票で学年1位をしながら2ラウンド1対1バトルの 2年生代表エースとしても選ばれました!

また、第1、第2順位発表式ともに学年順位1位に全体7位内に全て入り、第1デビュー組の唯一の2年生の座を占めるなど2年生の参加者の中で最も独歩的な実力と存在感を持っていました。

ファイナルでは、序盤のように多くの票を受けられずデビューが危ぶまれましたが、ベネフィットを受け、最終5位でデビューしました!

 김리원(キム・リウォン)の実力って?

柔らかい音色を持ち、創法が珍しい、リウォン。

MBC『放課後のときめき』で、ボーカル実力で入学試験で満点を受けて、審査を通過し、プログラム内で主にボーカルポジションを引き受けてきました。

デビュー曲『SHUT DOWN』では、同じボーカルラインメンバーのユン・チェウォン、 ミョン・ヒョンソ、 ウォン・ジミン、 パク・ボウンを抜いて、Dパートの高音を担当しました。

ホンヘジュ、 キム・ソニュと共にチーム内のダンスラインとして認められただけにダンスの実力も強い。

MBC『放課後のときめき』放映初期、最も自信あるポジションがダンスと言っていて、パワフルでありながら柔らかくしっかりとしたダンスラインの持ち主で、ラインを生かす振り付けがよく似合うと言われています。

全ての動作を一つも流さず、強弱調節とディテールを正確に生かして踊り、柔軟性があります!

没入感がよく、ダンスを踊る時の表情演技が非常に優れているという評価が多いです。

MBC『放課後のときめき』で、第1期の期末試験の舞台で、OH MY GIRLの『Dun Dun Dance』とセミファイナル2ラウンドステージの TWICEの『Feel Special』、ファイナル2ラウンドステージのLIONSでラップを試みたことがあります。

원지민 / WON JI MIN(ウォン・ジミン)のプロフィール

基本プロフィール

芸名: 원지민 / WON JI MIN(ウォン・ジミン)

本名: 원지민(ウォン・ジミン)

英語表記: Won Ji Min

漢字表記: 元知敏

生年月日: 2007年11月25日

出身地: 韓国 江原道 原州市 半谷洞

国籍: 韓国

血液型: AB型

身長: 172cm

体重: 49kg

学歴: 柳中学校 (転校)、呉州中学校(在学)

MBTI:ISTP

グループでの担当:センター、ボーカル

最終順位1位でCLASS:yのメンバー入りを果たした、ジミン!

公開されたトレーラーのビジュアルで多くの注目を集め、ビジュアルメインボーカルというニックネームも持っています!

その実力と、ビジュアルが共に最高レベルと認められて、センターを務めています。

所属事務所で練習生をした経験がなく、MBC『放課後のときめき』で初めてボーカルトレーニングを受けたジミンですが、吸収力が高く、高音の安定感が高く評価されました!

可愛らしい雰囲気を持っていますが、クールで熱い姿も魅力的なメンバーです。

원지민(ウォン・ジミン)の性格って…?

NAVERのファンミーティングで「愛し続ける」と言うなど、ファンに向けた愛情が格別だと言われている、ジミン!

ガールクラッシュな魅力を持っていて、クールで熱い姿をよく見せています。

また、とてもリアクションの良いタイプで他人が言うだけで様々なリアクションを見せてくれますよ!

明るくユーモラスな一面もあって、芸能人として合うという評価を受けています。

원지민(ウォン・ジミン)のデビュー前の経歴って?

トレーラーから生まれたビジュアルで多くの注目を集め、 SAME SAME DIFFERENTパフォーマンスで2年生バージョン初のパートを引き受けました!

また、パートが4節以下で終わる他のすべての参加者とは異なり、ジミンだけが唯一のパートに8語を付与されました。

入学式の舞台でも良い姿を見せるなど、序盤の存在感で最初の順位発表式から全体7位を占めました。

それ以降、脱落は免れましたが、2回の臨時デビュー組に入ることはできませんでした。

しかし、ファイナルでベネフィットを受け、優勝を獲得し、デビュー!

원지민(ウォン・ジミン)の実力って?

ジミンは、ボーカルポジションです。

高音がパワフルに上がって歌を歌うときに安定感があり、硬い音色を持っており、高音職人という評価をたくさん受けています!

デカルコマニーステージ時『I feel good good good good』の高音部分を表情を変化させることなく、歌い上げて、『Twinkle』の舞台でも高音をよく歌い上げました。

歌を歌うときの発音が良く、意図的に調音をしっかり強調して呼ぶこともあるそうです。

そして、各曲の雰囲気、音域に応じて声量を適切な程度に出し、技巧を最小限に使い、ライブが安定しています。

ダンスの面では、長い手足と力強いダンスラインが特徴です。

MBC『放課後のときめき』プロフィールで、一番自信あるポジションがダンスであり、過去ダンスコンテスト受賞歴があるだけにダンスをスッキリと披露します。

ラップの面では、第1期の期末試験ステージのOH MY GIRLの『Dun Dun Dance』とセミファイナル2ラウンドステージのTWICEの『Feel Special』でラップを披露しました。

박보은 / PARK BO EUN(パク・ボウン)のプロフィール

基本プロフィール

芸名: 박보은 / PARK BO EUN(パク・ボウン)

本名: 박보은(パク・ボウン)

英語表記: Park Bo Eun

漢字表記: 朴甫檼

生年月日: 2008年2月11日

出身地: 韓国

国籍: 韓国 蔚山広域市 蔚州 郡汎

血液型: O型

身長: 157cm

体重: 40kg

学歴:汎西中学校 (転校)、清潭中学校(在学)

MBTI:ISTJ

グループでの担当:ボーカル

偶然、MBC『放課後のときめき』の広報映像を目にし、応募の最終日に申請書を提出したことがきっかけで出演することになったボウンは、最終順位6位でグループ入りを果たしました。

リードボーカル担当のボウンは、成熟したトーンのボーカルが評価され、ボーカルトレーナーにボーカルで欠点を見つけることができないと言われたことも。

小学生の頃には近所のアパートで行われていたダンスの授業に通い、YouTubeを見ながら一人で振り付けをしたり練習をするほど踊ることが好きだったそうです!

박보은(パク・ボウン)の性格って…?

デビュー前は活発な性格ではあったそうですが、積極的にコミュニケーションをとる性格ではなかったそうです。

密かにギャグキャラでいたずらっ子のような魅力を持っています。

また、涙もろい一面があり、実際に放送で何度も涙を見せました。

お姉さんたちに愛嬌たっぷりで、末っ子のような面貌をよく見せていますよ。

박보은(パク・ボウン)のデビュー前の経歴って?

蔚山広域市で平凡に学校生活をしていた時に偶然、MBC『放課後のときめき』の広報映像を見て、悩みながらも応募書を応募締め切りの最後日に送り、その結果、予選を通過して、MBC『放課後ときめき』に出演することになりました。

MBC『放課後のときめき』1年生参加者の中でボーカル実力が一番良いという評価を受けて、SAME SAME DIFFERENTパフォーマンスの1年生代表センターを引き受けました!

その後も多くの存在感を見せ、全てのランキング発表式で全7位に入り、第1及び第2臨時デビュー組にも入りました。

ファイナルでは、最終6位を占め、デビュー!

박보은(パク・ボウン)の実力って?

MBC『放課後のときめき』の入学試験の時、 タンゴを歌い、成熟したトーンのボーカルで先生たちの感嘆させました!

2学期中高社ポジションコンテストステージでボーカルステージをしていて、 安定したライブが強みです!

また、MAMAMOOの『Decalcomanie』の舞台では、導入部をよく活かして、導入部職人という名称を得ました。

R&Bに特化したボーカルで、トレーナーのヨンジは、ボーカルで欠点を見つけることができないと話しました。

音色、高音、強弱調節、創法ともに良いと評価し、曲ごとに異なるラップを確実に消化する能力があります。

MBC『放課後のときめき』第1期の期末試験の舞台である CLの『Hello Ladies』では、ハイトンラッピングを見せ、反対に入学式の舞台で、ジェニー(BLACKPINK)の『SOLO』ではロートンラッピングを披露しました。

ダンスの面では、本人が自信のあるポジションで、振り付け一つ一つ強弱調節を上手にし、すっきりと柔らかいダンスが特徴です。

김선유 / KIM SEON YOU(キム・ソニュ)のプロフィール

基本プロフィール

芸名: 김선유 / KIM SEON YOU(キム・ソニュ)

本名: 김선유(キム・ソニュ)

英語表記: Kim Seon You

漢字表記: 金璇猷

生年月日: 2008年3月20日

出身地: 韓国 江原道 江陵市 浦南洞

国籍: 韓国

血液型: B型

身長: 160cm

体重: 43kg

学歴: ハスラ中学校 (転校)、清潭中学校(在学)

MBTI:ISFP

グループでの担当:メインラッパー、ダンサー

2008年生まれのマンネ(末っ子)、ソニュ!

韓国の地上波音楽番組に出演したアイドルの最年少記録を更新しました。

普段はグループの末っ子として愛される存在ですが、ステージに上がるとたちまち別人のような顔つきになり圧巻のパフォーマンスを見せてくれます。

김선유(キム・ソニュ)の性格って…?

普段は、無邪気な姿が多く見えていますが、舞台の上に上がるとかなりパワフルな姿を見せてくれる性格の持ち主。

ソニュのMBTIは、ISFP。

ISFPの特徴として、平和主義者・ギャップ・才能豊かなどが挙げられています。

他人の感情に敏感で、調和を重んじる平和主義者。

また、感受性が強いタイプで、普段から様々なものからインスピレーションを感じて、自身の表現の糧にしています。

김선유(キム・ソニュ)のデビュー前の経歴って?

2020年11月から2021年1月までの約2ヶ月間、サバイバルオーディションプログラム、Mnet『キャプテン』に参加していました。

そして、2021年にMBC『放課後のときめき』に1年生として参加しました。

1学期中間試験の順位発表式から全体順位5位と学年順位1位という高い順位を記録し、有力な1年生参加者デビュー候補の1人によく選ばれていました!

しかし、2学期の中間試験ランキング発表式で、学年2位全体で12位に順位が下がり、事実上、「デビューが難しい」という意見が多くありましたが、オンライン投票が1pickに変わった後、順位がデビュー圏に再び上昇し、大きな変数がなければデビューが有力だと思われていました。

Mnet『キャプテン』に出演した時よりも、ダンスとボーカルの実力がはるかに向上した姿を見せ、そこだけにとどまらず、毎競演ごとに活躍しました!

現場得票数も学年1位あるいは2位を記録するほど常に高い点数を受け、結論的に学年対抗戦1年生勝利に多くの貢献をしました。

実力的に1年生で パク・ボウンと一緒にエースとして評価される

1学期中高校学年対抗戦で学年1位を行い、 1年生代表エースに選ばれ、エース戦で1年生を勝利に導きました。

1年生の期末試験では、舞台経験値が一番多い4年生の参加者の中でも「上手な子」に選ばれた参加者と一緒に難しく、高い水位の曲でステージを一緒にしても全く遅れないという評価を受けました。

セミファイナル1対1コンテストの舞台ではボーカル、ダンス、ラップなどの実力を揃えたオーラウンダーであることを見せました。

その後、オンライン投票強者として急浮上し、投票締め切りの3週間前校1位を占め、ファイナルで、準優勝を獲得し、デビューしました!

김선유(キム・ソニュ)の実力って?

CLASS:yの公式 メインラッパー!

元々は、ラップポジションではありませんでしたが、 MBC『放課後のときめき』でラップパートを試みる機会が何度かあり、ラップを本格的に始めることになりました。

そして、デビュー後、正式にチームのメインラッパーになりました。

ホン・ヘジュ、キム・ リウォンと共に CLASS:yのダンスラインメンバーでもあります。

MBC『放課後のときめき』で、ダンスを本人のメインポジションに掲げました。

多くの1年生参加者とアイキが1年生の中でダンスを最もよく踊る人として、ソニュを挙げ、学年連合前ではアイキが技術的な部分を補完しようと1年生&2年生ラップ連合でダンス連合で抜かれたほどダンスの実力に優れています!

クールながらパワフルな動作が特徴で、フィギュアスケートをしながら学んだ様々な技術を応用した振り付けとトリックフリップ技術の一つであるエアリアルができます。

ボーカルの面では、大きな声量とクールなボーカルが特徴。

MBC『放課後ときめき』時には、ラフな音色をたくさん出し、最終デビュー組に選ばれた後、音楽放送活動で見せた、『SURPRISE』の舞台ではすっきりと澄んだトーンの音色を出し始めました!

おわりに

いかがでしたか?

今、注目のガールズグループ、CLASS:yをご紹介しました。

メンバー1人1人に多彩な魅力があり、個性がありますよね!

6月22日に日本デビューもし、韓国国内の活動のみならず、日本でのこれからの活動にも期待したいですね!

PR

ぜひみなさんの“推し”の魅力を教えてください!
みなさんの推しの布教を手伝います💪

こんなことを取り扱います

  1. アルバム
  2. MV
  3. コンセプトフォト(コンポ)
  4. ダンス動画
  5. リアリティ番組の動画
  6. サバイバルオーディション番組の動画
  7. ペンライト
  8. 画報などの写真
  9. 各事務所が出すオフショット写真
  10. ランキング(投票を伴うもの)

\ STARSNAPを見にいく/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次