iKONのプロフィール!Mnet『Kingdom』出演が話題に!今後の活動はどうなる?

iKON(아이콘 / アイコン)は、YG Entertainmentから2015年にデビューした6人組のK-POPアイドルグループです(デビュー当時は7人組グループだった)。

iKONはMnet『WIN-Who Is Next?』に出演していた時の敗退チームTeamBのメンバーたちが基盤となったグループです。

Mnet『WIN-Who Is Next?』は敗退したチームは「解散」か「組み換え」を選択するというルールがあったので、TeamBは「組み換え」を選択して次なるサバイバルオーディション番組Mnet『MIX&MATCH』に出演。

そこで選ばれた1人が加わって7人組グループとなりました。

今回はiKONにのメンバーのプロフィールをご紹介!

メンバーたちの性格などをくわしくご紹介していきます。

目次

iKONって?

Mnet『WIN-Who Is Next?』、Mnet『MIX&MATCH』を経てデビューしたiKONは、YG EntertainmentらしいHIPHOPをベースにした、ちょっと悪っぽいカッコいい感じのグループですよね。

サバイバルオーディション番組出身ということで、デビュー前から話題だったiKON。

満を持して2015年9月15日にデビュー曲『MY TYPE』をデジタルシングルとして発売し、デビューしました。

デビュー後は数々のチャートで1位を獲得し、一気に人気グループの仲間入りを果たします。

デビューから1か月後に行われたデビューコンサートには、13,000人ものファンが詰めかけたほどの人気ぶりで、日本でも同時期にファンミーティングツアーを行ったのですが、およそ26,600人が集まりました。

iKONといえば最近のK-POPアイドルグループに多いキラキラとしたさわやかなグループではなく、ちょっとワルっぽさをまとったカッコイイ系のグループなので、男性ファンが多いことでも有名です。

iKONの所属事務所は?

iKONが所属するのは、韓国でも有名な芸能事務所YG Entertainmentです。

かつては韓国で1、2を争うトップクラスの芸能事務所でしたが、とある女性練習生の暴露から数々の不祥事が発覚。

ヤン・ヒョンソク代表の不祥事までもが判明し、辞任。

代表の交代を経てクリーンになったYG Entertainmentは新しい体制になって再スタートしました。

そんなYG EntertainmentにはK-POPを長らく牽引し、日本でもK-POPブームを引き起こしたグループのひとつBIGBANGや、サバイバルオーディション番組を勝ち抜いて結成されたWINNER、有名オーディション番組で優勝した経験のある兄弟デュオ 楽童ミュージシャン(AKMU)、現在のガールズグループでトップの人気を誇るBLACKPINKなどが所属しています。

また、2020年8月にはYG Entertainmentでは初となる日本人メンバーを擁するTREASUREがデビューしています。

所属事務所情報

正式名称:주식회사 와이지엔터테인먼트

英文名称:YG Entertainment Inc.

設立日:1998年2月27日

国:韓国

業種名:音楽と演技マネジメント,記録媒体複製業

代表取締役:황보경

創始者:양현석

企業規模:中堅企業(上場企業:コスダック市場)

所在地:서울특별시 마포구 희우정로 1길 3 (합정동)

iKONの読み方は?

iKONの読み方は“アイコン”です。

ハングル表記は아이콘となります。

短くて呼びやすい名前なので、略すことなくそのまま呼ばれることがほとんどです。

SNS上でも全世界共通で“iKON”と記載されるので、わかりやすいですね。

グループカラーはメンバーの情熱を表す“赤”。

iKONのグループ名の意味や由来は?

出典:iKON 公式Facebook

グループ名iKONは、YG Entertainment創始者で、元代表のヤン・ヒョンソク氏が付けた名前です。

グループが韓国の“ICON / アイコン=象徴”になれるようにという意味が込められています。

また、ICONという言葉を主体にして、韓国という意味のKOREAを掛け合わせて作られたグループ名なんです。

iKONのファンクラブ名は?

iKONのファンクラブの名称は“iKONIC(アイコニック)”です。

メンバーはファンのことを愛称として“コ二ギ”と呼んでいます。

”コ二ギ”の”コニ”の部分はコニック。

韓国では名前を親しみを込めて呼ぶ場合、「〇〇ア」や「〇〇イ」と呼ぶのですが、これに子音のK(カ行)がかかって「ギ」となるので、”コ二ギ”となります。

iKONのデビュー曲は?

iKONのデビュー曲は2015年9月15日にリリースされた『MY TYPE / 취향저격』です。

ボーカル・ラップをしっかりと聞かせ、メンバーそれぞれの魅力を最大限に生かした楽曲となっています。

『MY TIPE / 취향저격』のミュージックビデオでは、初々しいメンバーの姿が見られます。

青空の下楽しそうにはしゃぐ感じの可愛らしいMVとなっていて、新人アイドルらしいさわやかさがありますね。

この『MY TIPE / 취향저격』は、デジタルシングルですが、その後リリースしたアルバム『WELCOME BACK』にも収録されています。

『WELCOME BACK』は大ヒットを記録し、2015年のMelon Music Awards・Mnet Asia Music Awards新人賞を受賞

Netease Attitude Awardsではベストグループ賞を受賞しています。

翌2016年にはソウル歌謡大賞、Golden Disk Award、GAONチャート、日本レコード大賞でも新人賞を獲得しました。

iKONのメンバープロフィール

出典:YG FAMILY NAVER POST

iKONのメンバープロフィールを年齢順にご紹介します!

JAY(ジェイ)のプロフィール

基本プロフィール

芸名:JAY(ジェイ)

本名:김진환(キム・ジナン)

英語表記:Kim Jin Hwan

漢字表記:金振煥

生年月日: 1994年2月7日

出身地: 韓国 済州島特別自治道 済州市

国籍: 韓国

血液型: A型

兄弟:姉1人

身長: 非公開

体重: 57kg

学歴: 高等学校卒業認定試験

MBTI:ISFP

グループでの担当:メインボーカル、リードダンサー

iKONの最年長 JAY(ジェイ)は、メインボーカルとリードダンサーを担当するメンバーです。

家族は両親とお姉さんで、お母さんは地元済州島で「Stay at Home」というペンションを経営していて、お姉さんはソウルで「PLATTE」というカフェを経営している実業家一家です。

そんなJAYといえば外国語が得意で、特に日本語が上手。

日本語のほかには中国語と英語が喋れるというマルチリンガルなんです!

実はJAYのお母さん、ソウル大学の言語学科出身だとか…。

JAYの外国語の堪能さは、お母さん譲りなんですね。

JAYの性格って?

  • 優しい
  • 年長なのにいじられキャラ
  • 涙もろい

iKONの長男であり、“お母さん”担当のJAYことジナンは、とても暖かくて優しい性格で知られています。

優しい上に身長が小さくて可愛いらしいので、最年長ながら弟メンバーにいじられる、グループのいじられキャラ。

普段から年下メンバーにいじられているジナンですが、これまで一度も怒ったことがないそうで、「天使長男」とも呼ばれています。

幼いころに捨て犬の保護をしていたこともあって、お金をためて犬の保護施設を作りたいと言っていたこともあるくらい、心優しいジナン。

メンバー内で一番の泣き虫としても有名で、これについては自分でも認めているそうです。

JAYがアイドル(歌手)を目指した理由って?

JAYがアイドル(歌手)を目指したきっかけは、お姉さんです。

ジナンには5つ年上のお姉さんがおり、当時大人気だったアイドルグループ神話(SHINHWA)のファンだったそう。

そんな姉が見ていたアイドルグループを見て育ったジナンは、次第にK-POPアイドルに興味を持つように。

小学生のころからK-POPアイドルに触れていたジナンは、とくにYG Entertainmentの歌手が好きだったそう。

SE7ENやBIGBANGに憧れて「あんな風にステージに立ちたい」と思い、歌手になりたい夢見るように。

YGの練習生になる前は、東方神起や少女時代が所属する芸能事務所、SM Entertainmentのアイドル養成学校“SMアカデミー”に通っていました。

そしてYGの公開オーディションに参加したジナンは、17歳で事務所に入り、4年の練習生期間を経て21歳でデビューしています。

iKONのメインボーカルJAY!その歌唱力は?

iKONのメインボーカル、ジナン。

ネット上では歌の上手いK-POPアイドルランキングにも入るほど、K-POPファンからの評価も高いメンバーです。

そんなジナンの歌声は、甘くさの中にセクシーさを感じる歌声で、自分の声について「夜に聞くといい声」と評価しています。

そんなジナンの歌のうまさが分かるMVがこちらです。

  • iKON-ON : JAY – Trip (Ella Mai Cover.)

スッと耳に入ってくる通る歌声が印象的で、たしかに“夜に聞きたい歌声”だと納得してしまいます。

おまけにお母さん譲りの、英語の発音の良さも歌の上手さと相まって、ジナンの歌唱力をUPさせています。

iKONの歌の要となるJAY(ジナン)です。

SONG(ソン)のプロフィール

基本プロフィール

芸名:SONG(ソン)

本名:송윤형(ソン・ユニョン)

英語表記:Song Yun Hyeong

漢字表記:宋允亨

生年月日:1995年2月8日

出身地:韓国 京畿道 河南市

国籍:韓国

血液型:A型

兄弟:妹1人

身長:174cm

体重:60kg

学歴:翰林演芸芸術高等学校(芸能科 中退)

MBTI:ENFJ

グループでの担当:サブボーカル

iKONでサブボーカルを担当しているSONG(ソン)。

本名は송윤형(ソン・ユニョン)で、芸名よりは本名の“ユニョン”と呼ばれることが多いです。

優しい顔立ちのイケメンで、同じiKONメンバーのチャンとそっくりなので、ファンの間ではふたりを「双子モンスター」と呼びます。

そもそも俳優を目指していたソンは、YG Entertainmentに入所した当初は、あまり歌やダンスが上手ではなかったようで、他の練習生に追いつくためにかなり努力をしたそう。

そんなユニョンの実家は焼肉店を営んでおり、メンバーたちを連れてよく食事に行くそうです。

ユニョン自身も料理が得意で、YouTubeで料理をしている姿を配信していたり、メンバーに料理を振るまったりしています。

SONGの性格って?

  • 平和主義者で穏やか
  • 努力家で“情熱マン”
  • 気前が良くて振る舞い好き

穏やかで平和主義者のユニョンは、争うことが嫌い。

落ち込んでいるメンバーがいるとそっと寄り添ってあげるそうです。

そんなユニョンはやる時はやる超努力家。

もともと俳優を目指していたユニョンは俳優志望者としてYG Entertainmentに入社しますが、ボーカル・ダンスが未経験という状態から、他の練習生に追いつくほどにまで成長。

こうして何に対しても全力で努力するユニョンなので、自分のことを「情熱マン」と言っています。

 SONGがアイドル(歌手)を目指した理由って?

ユニョンはアイドルではなく俳優を目指していたので、高校も芸能人が多く通っている翰林演芸芸術高等学校の演技科に通い卒業しています。

演技の勉強をして、俳優になろうとしていたユニョンですが、YG Entertainmentのオーディションを受けて合格し、事務所入りしています。

受かりたくてもなかなか合格できないと言われているYG Entertainmentですが、ユニョンは他の事務所のオーディションは受けたことがなく、1回で難関の芸能事務所に合格した華と才能・ポテンシャルの持ち主です。

そんなユニョンはYG Entertainmentのアイドルグループでデビューすることとなり、持ち前の情熱でとてつもない努力をして一気にスキルを上げ、見事デビューを掴みます。

練習生になったのは、翰林演芸芸術高等学校に通っていた17歳の時で、その後3年間練習生生活を送り、20歳でデビューしています。

SONGは料理が上手い!YouTubeチャンネルもある?

実家が焼肉店ということもあって、料理が上手なユニョン。

メンバーの間では「ソンシェフ」と呼ばれるくらいの料理上手です。

料理が上手いK-POPアイドルランキングにもランクインするユニョンは、デビュー当時から数々のテレビ番組でその腕前を披露してきました。

ついにはYouTubeで『송슐랭 가이드 – SONGCHELIN GUIDE(ソンシュランガイド)』というチャンネルを開設。

どれも高い再生回数を誇り、iKONやK-POPファンだけでなく一般の方まで視聴される人気チャンネルです。

BOBBYのプロフィール

基本プロフィール

芸名:BOBBY / 바비(バビ)

本名:김지원(キム・ジウォン)

英語表記:Kim Ji Won

漢字表記:金知元

生年月日:1995年12月21日

出身地:韓国 ソウル特別市 西大門区 新村洞

国籍:韓国

血液型:O型

兄弟:兄1人

身長:175cm

体重:68kg

学歴:高校卒業認定試験

MBTI:INFP

グループでの担当:メインラッパー、サブボーカル

iKONといえば、HIPHOPをベースとした音楽がグループのアイデンティティとなっており、ラップが中心となった楽曲が多いです。

そんなiKONのメインラッパーを担当するのがBOBBY(バビ)で、グループの中心メンバーです。

一重の細い目がクールで、初見では怖そうに見られるBOBBYですが、実際はとても優しく家族思い。

そんなBOBBYは韓国人ですが、出身はニューヨーク。

ニューヨーク仕込みのSWAG感が感じられるラップは、K-POPアイドルの中でもトップクラスの実力を誇り、韓国のラッパーのサバイバル番組『SHOW ME THE MONEY』で優勝した経験が。

iKONのほかに、先輩グループであるWINNERのメンバー ミノと一緒にMOBB(モブ)というユニットを組んで活動しています。

BOBBYの性格って?

  • 明るくてポジティブなムードメーカー
  • 超家族思い(優しい)

明るくてポジティブなBOBBYは、メンバーをいつも笑わせて周りを明るくするiKONのムードメーカー。

そして心優しいことでも知られており、年下メンバーの面倒をみたりと面倒見がいいエピソードもたくさんあります。

そしてなによりも一番有名なのが、家族をとても大事にしているということ。

BOBBYの一家は、ニューヨークではかなり苦しい生活をしていたよう…。

そんな家族を韓国に呼び寄せて、家まで買ってあげたというのですから、家族思いという言葉だけでは足りないくらい家族思いなんです。

実家がニューヨークにあったということで、単身15歳で韓国に来たBOBBYは、家族と離れ練習生生活を始めます。

練習生期間は休みなく練習に没頭していたストイックさも持ち合わせています。

一見すると悪そうなイメージがしますが、実際は優しくて明るくて、信念を持って物事をやり遂げるBOBBY、かっこいいですよね。

BOBBYがアイドル(歌手)を目指した理由って?

幼いころから歌手になりたいという夢を持っていたBOBBYは、ニューヨークで行われたYG Entertainmentのグローバルオーディションに参加しました。

このオーディションで合格したBOBBYはニューヨークに家族を残し、ひとりで渡韓しYGの練習生になります。

練習生になった時はまだ15歳、日本でいうと中学3年生ですね。

YGはHIPHOPを得意とする事務所ということで、ラップスキルに磨きをかけてきたBOBBYは、入所から4年の練習生期間を経て19歳でiKONのメンバーとしてデビューしました。

BOBBYはラップが上手い!Mnet『SHOW ME THE MONEY』優勝者?

BOBBYはiKONとしてデビューする前に、YG Entertainmentの練習生 新人ラッパーとしてMnet『SHOW ME THE MONEY4』に出演しました。

ラッパー界では無名だったこと、YGのアイドル候補生という偏見で、最初は誰からも敵対視されることのなかったBOBBYですが、志願者3,000人の番組の頂点に立ちました。

アイドルラッパーはもともと、アンダーグラウンドのラッパーからは煙たがられ、卑下されることが多く、これまで『SHOW ME THE MONEY』でもひどいディスに合ったアイドルもいます。

そんな中、BOBBYは名だたるラッパーたちを相手に、実力のないアイドルラッパーというレッテルを貼られながらも、決勝戦まで上り詰め、対戦相手のIRONに勝利(IRONはステージを沸かせましたが、決定的な部分でミスをした)。

K-POPアイドルで初めて『SHOW ME THE MONEY』で優勝を手にしました。

  • BOBBY – ‘가드올리고 BOUNCE’ 0904 Mnet SHOW ME THE MONEY 3

優勝の感想を聞かれると「この優勝賞金で家が買えそう、荷物をまとめておいて!」と母親にメッセージを送ったBOBBY。

どこまでも家族思いなBOBBYなのでした…。

DKのプロフィール

基本プロフィール

芸名:DK

本名:김동혁(キム・ドンヒョク)

英語表記:Kim Dong Hyuk

漢字表記:金東赫

生年月日:1997年1月3日

出身地:韓国 ソウル特別市 龍山区

国籍:韓国

血液型:O型

兄弟:妹1人

身長:

体重:

学歴:高校卒業認定試験

MBTI:ENFP

グループでの担当:メインダンサー、サブボーカル

iKONのメインダンサー・サブボーカルを担当するDK(ディーケイ)こと동혁(ドンヒョク)。

iKONの愛嬌担当でもあり、「キャンディーちゃん」という可愛らしいあだ名がついています。

理由はキャンディーを咥えてステージに上がったことが理由だそうで、愛嬌担当らしい可愛らしいあだ名ですよね。

そんなドンヒョクの家族は芸術一家。

父親は国文学者、父方の祖父は画家、母方の祖父はダンサーでした。

父親は、ドンヒョクが8歳の時に亡くなっており、現在は母親と妹となっています。

幼少期はピアノを習ったり、留学したり、勉強も熱心にしていて、全校2位の成績を取ったこともあるほど厳しく育ちました。

英語が話せるほか、ピアノが得意で弾き語りできちゃう高スペックさ!

幼いころから英才教育を受けていたからこそ、現在の活動に役立つスキルが身に付いているようです。

DKの性格って?

  • 愛嬌担当でみんなの視線をくぎ付け
  • 真面目で気配りできる

iKONの中で愛嬌担当のドンヒョク。

Mnet『WIN – Who Is Next?』の中では、愛嬌を振りまいて審査員だった元2NE1のパク・ボムから高い評価を得ています。

そんなドンヒョクは最初に触れた通り、幼い頃から厳しく育てられました。

学生の頃は学級委員だけでなく、生徒会長まで務めたほど優秀だったそうです。

子どものころから真面目で気配りができる性格です。

DKがアイドル(歌手)を目指した理由って?

芸術一家で育ったドンヒョクは、幼いころからピアノを習っており、音楽に触れる毎日を過ごしました。

今でもピアノはプロ並みの腕前のようで、他にもギター・ドラムといった楽器演奏ができるとか。

そんなアイドルとして活躍するには十分すぎるスキルを持ったドンヒョクは、YG Entertainmenの練習生になる前にはTWICEやITZY、NiziUが所属する芸能事務所JYP Entertainmentの練習生をしていただけではなく、SM Entertainmentの練習生をしていたことも。

韓国の大手芸能事務所3社の練習生を経験したという、K-POPアイドルでも珍しい経歴の持ち主。

なかでもJYPの公開採用オーディション9期では、1位を獲得したほどの実力者!

その後JYPを出てYGのプライベートオーディションに合格し、15歳でYGの練習生となり、3年の練習生期間を経て18歳でiKONのメンバーとしてデビューしました。

DKのダンスの実力って?

iKONのメインダンサーを務めるドンヒョクは、ファンの中でもダンスが上手だと認知されており、“ダンスキング”と呼ばれたりしています。

IKONIC(コニギ)が考えるiKONのダンスが上手なメンバーランキングでもいつも1位になっています。

そんなドンヒョクのダンスの上手さがわかる動画がこちらです。

  • iKON-ON : JAY X DK Dance Performance Video

こちらはJAY(ジナン)とDK(ドンヒョク)のダンスパフォーマンス動画ですが、メインダンサーとリードダンサーということで、ダンス素人の目から見ると、どちらも甲乙つけがたいほどに上手です。

  • DK X The Kinjaz – “X ACADEMY PERFORMANCE VIDEO”

この動画はタイトルにあるように『X ACADEMY』というYG Entertainmentのダンス・ボーカル教育施設の紹介動画で、世界的なダンサーグループThe Kinjazのメンバーとのコラボになっています。

JU-NEのプロフィール

基本プロフィール

芸名:JU-NE

本名:구준회(ク・ジュネ)

英語表記:Koo Jun Hoe

漢字表記:具俊會

生年月日:1997年3月31日

出身地:韓国 ソウル特別市 江西区

国籍:韓国

血液型: 

兄弟:姉1人

身長:181cm

体重:69kg

学歴:禾谷中学校、禾谷高等学校

MBTI:ENFP

グループでの担当:メインボーカル

ジュネといえば、若干不器用で男らしい性格です。

物事をはっきり言う、いわゆる白黒はっきりしたタイプだと自分でも言っており、細かいことはあまり気にしないタイプ。

だからかiKONメンバーの中でも遅刻が多いそうです。

見た目もゴツくて歌声はパワフルで、嫌いなものは嫌いとハッキリ言う…と聞くと、怖い人のようですが、実はおもしろいことが好きなユーモアのある性格です。

コンサートのMCでは、日本で流行っているギャグを披露したり、モノマネをしたりファンを楽しませてくれます。

とはいえ、たまにファンも??となってしまうモノマネをしたりして、ファンにはスベり系キャラとして認識されているとか。

天然でスベっているわけではなく、ギャグや冗談で明るい雰囲気にするのがiKONのコンサートということで、自ら狙ってやっているそうです。

JU-NEの性格って?

  • 男らしい
  • 物事ははっきりと言うタイプ
  • スベリ系

見た目ゴツイ系ビジュアルのジュネは、その見た目通り男らしい性格です。

物事をはっきり言う、いわゆる白黒はっきりしたタイプだと自分でも言っています。

あまりにもクールで、周りや細かいことを気にしないジュネですが、それが祟って遅刻が多いと自覚あり。

そこのところは細かく気にしないといけないところですね。

見た目もゴツくて歌声はパワフルで、嫌いなものは嫌いとハッキリ言う…と聞くと、めちゃくちゃ怖い人のようですが、実はおもしろいことが好きなジュネ。

コンサートのMCで、日本で流行っているギャグを披露したり、物まねをしたりとクールな性格はどこへ?というかくし芸を披露してくれるのですが、たまにファンも??となってしまう物まねをしたりして、ファンにはスベり系キャラと認識されています。

でもこれは天然ではなく、ジュネはギャグや冗談で明るい雰囲気がiKONのコンサートの持ち味なので楽しく盛り上げたいと思って自らやっているそうです。

今後は、影で努力しているジュネのために、万が一スベリそうになっても、笑ってあげなければいけませんね。

JU-NEがアイドル(歌手)を目指した理由って?

ジュネといえばマイケル・ジャクソンのファンで有名ですが、小さい頃からずっと憧れているそう。

YG Entertainmentに入社する前、13歳のころにSBS『スターキング』というオーディション番組に出演しており、マイケル・ジャクソンの衣装で、キレキレのダンスを披露しました!

そのあともジュネはSBS『K-POP STAR』という番組に出演したり、JYPの公開オーディションを受けたりしたのですが、デビューには至りませんでした。

その他にもたくさんのオーディションを受け続けていたジュネですが、中学3年生の頃にYGの練習生となり、3年の練習生期間を経て18歳でデビューしています。

JU-NEはハスキーボイスが魅力!歌唱力が高い!

iKONのメインボーカルのジュネは、練習生の頃から高い歌唱力を持っていると話題だったようです。

顔を隠して歌声だけでバトルするMBC『覆面歌王』という番組にも出演しているジュネ。

顔を見せずに歌声だけで勝負するこの番組でも、持ち前のハスキーでパワフルな歌声を披露しました。

  • MBC『覆面歌王』-『I didn’t know that time』

覆面をしているので、出演しているタレントさんたちは歌っているのが誰なのか分からない状態で歌っているのが誰なのかを当てます。

ジュネの歌声を聞いた瞬間、あまりにも上手くて頭を抱えているのが確認できますね。

迫力のあるハスキーボイスが特徴のジュネの歌声は、他グループファンでも「K-POPアイドルの中でジュネの声が一番好き」と言わせるほどです。

CHANのプロフィール

基本プロフィール

芸名:CHAN

本名:정찬우

英語表記:Jung Chan Woo

漢字表記:鄭粲右

生年月日:1998年1月26日

出身地:韓国 京畿道 龍仁市 水枝区

国籍:韓国

血液型:

兄弟:兄1人

身長:181cm

体重:64kg

学歴:ソウォン中学校、書院高等学校(中退)→高校卒業認定試験

MBTI:ISTJ / ISFJ

グループでの担当:サブボーカル

最年少(マンネ)メンバーのCHAN(チャン)は、本名が찬우(チャヌ)なので、チャヌと呼ばれる方が多いです。

iKONではサブボーカルを担当しており、Mnet『WIN – Who Is Next?』で敗退したTeamBが“組み換え”を選択したために放送が決定したサバイバルオーディション番組Mnet『MIX & MATCH』に出演し、TeamBに合流する形でiKON入りしました。

グループ内でマンネのチャヌですが、身長が183㎝と一番高く、メンバーのなかで1番背の低い(165cm)最年長メンバーJAY(ジェイ)といる時は“長短組”と呼ばれています。

また、顔が似ているユニョンとは「双子モンスター」と呼ばれています。

特技は野球・水泳・ヒップホップダンスと体育会系?と思いきや、フルートやピアノも得意という万能なチャヌ。

子役出身で韓国版『花より男子』の主役だったイ・ミンホの子供時代を演じていた経験があります。

CHANの性格って?

  • 努力家
  • 天然キャラ

iKONの他のメンバーたちは練習生期間が4年や3年という中、チャヌはたった1年という短い練習生期間でMnet『MIX & MATCH』に出演しました。

お世辞にもその頃はボーカル・ダンススキルが高かったとはいえない状態だったのですが、リーダーだったB.Iことハンビンがつきっきりで教えて、見事デビューメンバーの座を掴みました。

メンバーたちに追いつけるよう、必死に努力をしてきた努力家ですが、うっかりすることが多々あるようで…天然キャラとしても知られています。

公演していない土地での公演が良かったと言ってみたり、他のメンバーへの質問を読んでしまったり、人のドリンクを飲んでしまったりと天然エピソード多数。

そんな天然なところがマンネらしくて、みんなに可愛がられる理由の一つとなっています。

CHANがアイドル(歌手)を目指した理由って?

チャヌは子役出身のK-POPアイドルとして有名です。

大ヒットドラマ『花より男子』などに出演しており、知らない間にチャヌのことを見ていたという方もいらっしゃるかもしれません。

しかもチャヌは、どのドラマでも主役の俳優さんの少年時代を演じていて、子役としてそのまま役者の道に進んでもおかしくないほどの経歴を持っています。

どうして俳優の道に進まず、歌手になったのか?気になりますよね。

これについては誰しもが疑問を抱いており、とある取材でチャヌが正式に答えていました。

BIGBANGのコンサートに毎回見に行っていたというチャヌは、コンサートを見ながら、歌手という職業について考えていたようです。

そして縁あってYG Entertainmentに入ることになり、それまでぼんやりとしていた歌手になりたいという夢がハッキリとし、歌手を目指すようになったとか。

役者はカメラを相手に自分の演技をみせますが、歌手はカメラに加え観客の前でうまくやらなければならいという違いを感じたチャヌ。

アイドルになって観客が喜んでくれるのを見て、歌って踊ることが楽しくて大好きなんだそうです。

CHANは子役出身で演技もできる!

子役として『花より男子』ではジュンピョ(イ・ミンホ)の少年時代を、『カインとアベル』ではソヌ(シン・ヒョンジュン)の少年時代を、『相続者たち』ではタン(イ・ミンホ)の少年時代を演じたチャヌ。

いずれも主人公の少年時代役で、ひっぱりだこの子役だったということがわかります。

ドラマのほかには東方神起の『風船』という曲のMVに出演していたこともK-POPファンの中では有名な話となっています。

このMVには着ぐるみを着たかわいいチャヌが出演しているので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

実はこのMV、チャヌの他にも子役が出演しています。

このMVに出演した子どもたちは『リトル東方神起』と呼ばれており、この中にはチャヌと同じようにK-POPアイドルとして活躍するASTROのムンビン、SF9のチャニも出演しています。

ちなみにこの子役出身のチャヌ・ムンビン・チャニは年齢も近く、とっても仲良し!

  • TVXQ! 동방신기 ‘풍선 (Balloons)’ MV

どの子がチャヌかわかりましたか?

チャンミンとセットになっている歯が抜けている子がチャヌです。

やんちゃそうで、とっても可愛いですよね。

脱退メンバーのプロフィール

iKONには脱退したメンバーが1人います。

ここでは脱退したメンバーのプロフィールをご紹介します。

B.Iのプロフィール

基本プロフィール

芸名:B.I

本名:김한빈(キム・ハンビン)

英語表記:Kim Han Bin

漢字表記:金韓彬

生年月日:1996年10月22日

出身地:韓国 京畿道 高陽市

国籍:韓国

血液型:O型

兄弟:妹1人

身長:175.5cm

体重:60kg

学歴:一山中学校、高校卒業認定試験

MBTI:INFP

グループでの担当:元リーダー、元リードラッパー

元メンバーのB.I(ビー・アイ)ことハンビンは、iKONのリーダーを務めており、iKONのさまざまな楽曲を手がけてきたプロデュース力にも優れるメンバーでした。

しかし、2019年に疑惑が起こり、グループを脱退し事務所も出ることになりました。

B.Iが脱退した理由とB.I(ハンビン)の現在

iKONのリーダーでリードラッパーを担当していたB.Iは、楽曲プロデュースもしていたため、iKONにおいて重要な人物でした。

しかし、薬物使用疑惑が報じられ、それをほぼ認める形で2019年6月12日にiKONを脱退、YG Entertainmentを出ました。

そんなB.Iは才能豊かで、作詞・作曲、そしてダンスの振付までをこなしており、同事務所のWINNERやBLACKPINKにも楽曲提供するほどの音楽的才能に溢れていました。

iKONの核となるメンバーの脱退だっただけに、当時は衝撃が走りました。

そんなB.Iの現状を調べてみると、すでに芸能活動を再開していることがわかりました。

  • IOK Companyの役員に就任している
  • 所属事務所が131レーベルである

まず、2020年9月にIOK Companyというエンターテインメント企業の株主総会の資料がネット上に上がりました。

“議案主要内容”という書類には、B.Iの本名であるキム・ハンビンが社内取締役に選任されることが記載されており、生年月日もハンビンと同じ“1996-10”ということから本人に間違いないと言われています。

それだけではなく、その書類のキム・ハンビンについて“現:131レーベル所属”と記載されていることから、所属事務所も明らかとなりました。

131レーベルには、俳優のコ・ヒョンジョン、チョ・インソンなどが所属しています。

iKON脱退後はソロとして活動しており、ファンたちは「ハンビンが決めたことだからついていく」「新しい出発だね、おめでとう」「YG以外のアーティストにも楽曲が提供されるのが寂しい」などの感想がありました。

おわりに

今回は、YG EntertainmentのアイドルグループiKONについてご紹介しました。

サバイバルオーディション番組Mnet『WIN – Who Is Next?』では現WINNERのメンバーにデビューの座を渡すことになった6名が再び挑戦したMnet『MIX & MATCH』でメンバーを1名増やしてiKONとしてデビュー。

デビュー当時は7人組グループでしたが、2019年にリーダーのB.Iが脱退して6人組グループとして再スタートを切りました。

2021年には、再びサバイバル番組Mnet『Kingdom』に出演して話題を集め、活動を本格的に再開させました。

今後どんな活躍を見せてくれるのか、ぜひ注目していきたいですね!

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SNAPSHOT編集部です。
『K-POPのひとつひとつの情報を丁寧にまとめ、いつでも好きな時に欲しい情報を、雑誌感覚で楽しく見ることができる便利なサイトであること』『韓国が好きな方々に年齢問わず楽しんでいただけるような韓国情報サイトとして進化していくこと』を目標にサイト運営に努めています。

目次
閉じる