K-POPの情報を雑誌感覚で楽しく読む

Mnet『I-LAND』第1話“入場テスト”動画まとめ

今期大注目のサバイバル番組Mnet『I-LAND』。防弾少年団(BTS)やTOMORROW X TOGETHER(TXT)を擁する成長著しいBigHit Entertainmentと多くのK-POPコンテンツを配信するMnetの運営会社CJ ENMがタッグを組んだ、新しい方式のサバイバル番組で、次世代を担うK-POPボーイズグループを誕生させるべく番組がついに始動!今回はそんなMnet『I-LAND』の第1話、入場テストの動画をまとめていきます。

Mnet『I-LAND』第1話

ついにMnet『I-LAND』が幕開け。

次世代ボーイズグループのメンバーになるのは誰…?

I-LAND出演練習生のプロフィール

Mnet『I-LAND』って…?次世代を担うK-POPアイドルの誕生を見逃すな!出演練習生プロフィールもご紹介!

整った環境

サバイバル番組史上もっとも整った環境が用意されていると言っても過言ではないMnet『I-LAND』。

デビューメンバー候補12人が住まう空間“I-LAND”は、ベッドルーム、トレーニングルーム、レコーディングルーム、練習室、食堂、医務室、アイテムルームなど生活に必要なものが全てが揃っていて、別荘のような綺麗で整った空間が用意されています。

2軍チームは“I-LAND”には入れない

12人の中には入れなかった練習生は、この“I-LAND”には入ることができず、グラウンドという“I-LAND”の外にある施設で過ごすことに。“I-LAND”とは違い、ワンフロアの練習室がそのほとんどを占めた質素な施設(質素と言っても綺麗ですが)で練習を積み、“I-LAND”を目指すことになります。

Mnet『I-LAND』のルール

  • 限られた時間
  • 自らの選択

この2つが、Mnet『I-LAND』の主なルールとなっています。

デビューに相応しいメンバーも、自分たちの手で選択し、投票します。

この自分達での投票というところが他のサバイバル番組にはほとんどなかった方式で、残酷だという声も多いです。

しかし、誰と一緒にいることがメリットなのか、自分がグループで活躍するためにはどうしたらいいのかを自ら考えて行動する力を身につけるための第一歩でもあるとの声もありますね。

プロデューサー・メンターが求めるもの

パン・シヒョク代表

音楽への情熱をどれだけ持っているか、どれだけ音楽を好きで愛していて、本人が職業として歌手をすることを理解しているかが重要といいます。

そして、それにフォーカスするための努力をしているかを見ていくとのこと。

RAIN

完璧な完成形ではなかったとしても、毎日1%でも成長・発展する可能性があればそれが重要だと考えるそう。

ZICO

自分を証明できる実感を持てる根気が必要で、忍耐力が必要だと考え、それを見ていくとのこと。

入場テスト

I-LANDに入るための最初のパフォーマンス、「入場テスト」。ここでの結果が最初の運命を分ける…!

I-LANDに入るメンバーを選ぶ

I-LANDに入るメンバーは、練習生たち自らの手で選びます。

ルールは下記。

  • 定員は12名
  • 過半数の同意を得られた場合、I-LANDに入れる
  • 過半数を得た人たちが12名を超えた場合は、改めて脱落者を投票で決める
  • I-LANDに入れるメンバーが12名を下回った場合、新たなテストを行う
  • テストの発表順は自由

入場テストを行い、練習生たちだけでI-LANDに入る人を選択。最初から神経が削られる駆け引きが繰り広げられました。

チェ・セオン

  • 選曲

GOT7『Lullaby』

  • 結果

I-LAND IN

入場テスト、一番最初に立ち上がったのは、今回のMnet『I-LAND』では1番練習生歴が長いチェ・セオン。

最初だったからか、緊張していて普段の力を出し切れていない様子がありましたが、今回の“入場テスト”の基準を作ったとも言えます。

無事I-LAND INとなり、“I-LAND”に入る権利を得ました。

パク・ソンフン/ジェイ

  • 選曲

NCT U『일곱 번째 감각(The 7th Sense)』

  • 結果

パク・ソンフン:I-LAND IN

ジェイ:I-LAND IN

2番目に入場テストを受けたのは、パク・ソンフンとジェイの2人。

比較的練習生歴も長めの2人で、NCT Uのデビュー曲『일곱 번째 감각(The 7th Sense)』という難しい曲を選択するも、それぞれがキレのあるダンスを見せ、実力を発揮できていました。2人ともI-LAND INという結果に。

ニコラス/ニキ/ハンビン

  • 選曲

Super M『Jopping』

  • 結果

ニコラス:I-LAND IN

ニキ:I-LAND IN

ハンビン:I-LAND OUT

ニコラス、ニキ、ハンビンという外国籍チームはSuper Mの難関曲『Jopping』を選択するも、全員がダンス経験者ということで、綺麗なダンスのラインとキレを見せてくれました。ただ、ニキの印象が強く他2人の印象が薄かった様子で、ニキとニコラスがI-LAND IN、ハンビンはI-LAND OUTという結果に。

イ・ヒスン

  • 選曲

NCT『BOSS』

  • 結果

I-LAND IN

Mnet『I-LAND』最大の注目株、イ・ヒスンが4番目に入場テストを受けました。

NCT U『BOSS』を選択するも評判の割にはあまりダンスの力を発揮できていなかった様子。ZICOからは歌の発声の仕方がトレンド感があっていいと高評価を受けます。

バランスよく上手なところを見せたヒスンもI-LAND INという結果に。

ケイ

  • 選曲

テミン『괴도(Danger)』

  • 結果

I-LAND IN

Mnet『I-LAND』の最年長メンバーで、日本人メンバーのケイ。

本人曰くいい姿を見せることができなかったんだそうですが、長い手足を生かした綺麗なダンスを見せ、I-LAND IN。

ダニエル/ビョン・ヒジュ

  • 選曲

ZICO『아무노래』

  • 結果

ダニエル:I-LAND IN

ビョン・ウィジュ:I-LAND IN

練習生歴も短めで年齢も下の2人は、実力がどうというよりも、魅力で勝負。

可愛らしさやフレッシュさ、アイドルとしてのキラキラ感が感じられるステージで、2人ともI-LAND INという結果に。

ノ・ソンチョル/チョン・ジェボム/チュ・ジミン

  • 選曲

MONSTA X『Shoot Out』

  • 結果

ノ・ソンチョル:I-LAND IN

チョン・ジェボム:I-LAND OUT

チュ・ジミン:I-LAND OUT

ノ・ソンチョル、チョン・ジェボム、チュ・ジミンの3人はMONSTA Xの『Shoot Out』を選曲。パワフルな曲ですが、少しパフォーマンス面が弱かった印象。

ソンチョルが綺麗な歌声をみせ、I-LAND IN。ジミンとジェボムはI-LAND OUTという結果になりました。

イ・ゴヌ/チョ・ギョンミン/チェ・ジェホ

  • 選曲

VIXX『사슬(Chained Up)』

  • 結果

イ・ゴヌ:I-LAND OUT

チョ・ギョンミン:I-LAND IN

チェ・ジェホ:I-LAND OUT

イ・ゴヌ、チョ・ギョンミン、チェ・ジェホの3人はVIXXの『Chained Up』を選曲し、無難なステージを見せました。

チェ・ジェホがI-LAND IN、イ・ゴヌ、チョ・ギョンミンはI-LAND OUTという結果になりました。

タキ

  • 選曲

EXO『Monster』

  • 結果

I-LAND IN

登場シーンから可愛いと言われていたタキ。選曲はEXOの『Monster』でしたが、可愛らしさが少し出てしまっていました。しかし、ロックダンスで良い印象をつけ、I-LAND IN。

キム・ユノン/キム・テヨン/ヤン・ジョンウォン

  • 選曲

박재범『All I Wanna Do(K)』

  • 結果

キム・ユノン:I-LAND OUT

キム・テヨン:I-LAND OUT

ヤン・ジョンウォン:I-LAND IN

キム・ユノン、キム・テヨン、ヤン・ジョンウォンの3人はパク・ジェボムの『All I Wanna Do』を選曲。

ジャンウォンは綺麗な歌声を聴かせてくれたことで、I-LAND IN。キム・ユノンはダンスは無難なものの、歌声が不安定だったことからI-LAND OUT。キム・テヨンはあまり見せ場を作ることができず、I-LAND OUTという結果に。

キム・ソヌ/イ・ヨンビン/ジェイク

  • 選曲

TOMORROW X TOGETHER(TXT)『어느날 머리에서 뿔이 자랐다(CROWN)』

  • 結果

キム・ソヌ:I-LAND IN

イ・ヨンビン:I-LAND IN

ジェイク:I-LAND IN

入場テストの最後を飾ったのは、練習生期間が短いメンバーキム・ソヌ、イ・ヨンビン、ジェイクの3人。

TOMORROW X TOGETHER(TXT)の『어느날 머리에서 뿔이 자랐다(CROWN)』を披露して、等身大のイメージを生かした爽やかなステージに。練習生歴が短い中でも、ここの実力をしっかりと発揮して高評価を得ました。

キム・ソヌ、イ・ヨンビン、ジェイクの3人全員がI-LAND INという結果に。

おわりに

出典:https://www.facebook.com/mnetiland/photos/

Mnet『I-LAND』第1話では入場テストを行い、“I-LAND”に入ることのできる12名を練習生たちの手で選びました。

定員を越してしまったことから、第2話ではI-LANDから出ていかなければ行けない人を、自らが選ぶことになります。

今後の展開がどうなっていくのか、ドキドキしますね。

SNAPSHOTではこれからもMnet『I-LAND』の様子をまとめていきますので、お楽しみに!

error: Content is protected !!