【アユクデ2022】アユクデ(アイドルスター選手権大会)がついに復活!出演者は誰?視聴方法は?

MBC『アイドルスター選手権大会(通称:アユクデ)』が2年ぶりに復活するということで、出演者に注目が集まっています。
本記事では、出演者(MC含む)や視聴方法、過去放送の視聴方法までご紹介していきます!
ぜひ最後までチェックしてくださいね。

目次

アユクデ(アイドルスター選手権大会)とは

MBC『アイドルスター選手権大会(通称:アユクデ)』は、K-POPアイドルや歌手たちが、さまざまなスポーツ種目で競い合う特集番組。

2010年の秋夕(チュソク:韓国のお盆)から、韓国ではほぼ毎年放送されてきた、K-POPファンには馴染みのある番組ですが、ここ数年間は新型コロナウイルスの影響もあり2020年の放送を最後に休止となっていた番組です。

今回、なんと2年ぶりにMBC『アイドルスター選手権大会(通称:アユクデ)』が復活するということで、K-POPファンの中でも話題になっています!

MEMO
2022年の秋夕(チュソク:韓国のお盆)は9月9日〜9月12日

アユクデ2022の出演者一覧

MBC『アイドルスター選手権大会(通称:アユクデ)』が2年ぶりに復活するということで、出演者に注目が集まっています。

誰が出演するのか…?

予想や発表があるものも含め、ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

HYBE LABELSアーティスト(TXT・ENHYPEN・SEVENTEEN・fromis_9・LE SSERAFIM)の参加に注目が集まっていましたが、別途『出張十五夜』という番組で運動会の収録をしているので、出演はしないようです。

それでは、『アユクデ2022』の出演者を下記にまとめていきます。

アユクデ2022 MC

  1. チョン・ヒョンム
  2. イ・ホンギ(FTIsland)
  3. ダヒョン(TWICE)

アユクデ2022 出演者一覧(所属事務所別表示)

  1. SM Entertainment
    1. NCT(ジョンウ・ソンチャン・ショウタロウ)
  2. JYP Entertainment
    1. Stray Kids
    2. Xdinary Heroes
    3. ITZY
    4. NMIXX
  3. STARSHIP Entertainment
    1. チョン・セウン
    2. CRAVITY
    3. IVE
  4. YUEHUA Entertainment
    1. WOODZ(UNIQ・X1)
    2. EVERGLOW
    3. TEMPEST
  5. WAKE ONE
    1. チョ・ユリ(IZ*ONE)
    2. Kep1er
  6. Woollim Entertainment
    1. クォン・ウンビ(IZ*ONE)
    2. Rocket Punch
    3. DRIPPIN
  7. CUBE Entertainment
    1. LIGHTSUM
  8. FNC Entertainment
    1. P1Harmony
  9. Jellyfish Entertainment
    1. VERIVERY
  10. RBW Entertainment
    1. ONEUS
    2. Purple Kiss
  11. IST Entertainment
    1. THE BOYZ
    2. Weeekly
    3. ATBO
  12. BRANDNEW MUSIC
    1. AB6IX
    2. YOUNITE
  13. C9 Entertainment
    1. CIX
    2. EPEX
  14. KQ Entertainment
    1. ATEEZ
  15. MYSTIC STORY
    1. Billlie
  16. SWING Entertainment
    1. ハ・ソンウン(Wanna One・元HOTSHOT)
    1. キム・ジェファン(Wanna One)
    1. チョ・ユリ(IZ*ONE)
    2. Kep1er
  17. OUI Entertainment
    1. WEi
  18. TOP MEDIA
    1. イ・ジニョク(UP10TION)
    2. キム・ウソク(UP10TION・X1)
    3. MCND
  19. P NATION
    1. TNX
  20. POCKETDOL STUDIO
    1. CLASS:y
  21. BRAVE Entertainment
    1. Brave Girls
    2. DKB
  22. Highup Entertainment
    1. STAYC
  23. THINK Entertainment
    1. TAN
  24. DONGYO Entertainment
    1. DKZ
  25. GF Entertainment
    1. KINGDOM
  26. KM Entertainment
    1. ICHILLIN’
  27. GRANDLINE GROUP
    1. H1-KEY
  28. TR Entertainment・MELLOW Entertainment
    1. TRI.BE
  29. NEW ORDER
    1. HYNN(가야G)
  30. IOK Company
    1. ALICE
  31. MNH Entertainment
    1. BVNDIT

アユクデ2022の収録日は?

『アユクデ2022』の収録日はいつなのか、気になりますよね。

『アユクデ2022』は、2022年7月31日・8月1日の2日間で行われます。

ちなみにNCTのジョンウは、NCT127のファンミーティングを控えているので、競技終了後すぐに日本に出発したようです。

毎年そうですが、MBC『アイドルスター選手権大会(通称:アユクデ)』は、収録時間が長く、K-POPアイドルたちに負担がかかるとして批判がありますよね。

『アユクデ2022』は、陸上(短距離、リレー)、アーチェリー、ダンススポーツ、フットサル、eスポーツの5種目が行われるということで、やはり収録時間はかなり長くなると予想されます。

各K-POPアイドルのファンダム(特定のファンの集まり)は、収録当日の午前5時30分~6時10分の間に出席チェックをしなければいけないといい、予想終了時間は午後9時だと明かされており、拘束時間はなんと15時間。

かなりハードスケジュールですね……。

アユクデ2022の放送日や視聴方法は?

アユクデ2022の放送日は?

『アユクデ2022』の放送日や視聴方法、気になりますよね。

近年の放送日を見てみると…

  • 2019年

放送日:2月5日&2月6日

  • 2020年

放送日:1月24日・1月25日・1月27日

1月下旬〜2月上旬で放送されていることがわかります。

おそらく今年も、1月下旬〜2月上旬に放送されるのでは?と予想できます。

放送日は未定のため、わかり次第ご紹介しますね。

アユクデ2022の視聴方法は?

未定のため、わかり次第追記します◎

過去の放送が見たい方は、MBCの公式YouTubeチャンネル内で「Idol Star Athletics Championship」と検索するか、KOCOWA TVで「Idol Star Athletics Championship」で検索するとダイジェスト映像(競技ごとの短い映像)などが視聴可能です。

また、フルで見たいという方はdTVで見られるので、ぜひチェックしてみてくださいね◎

現在のところ、2013年〜2020年までの『アイドルスター選手権大会(通称:アユクデ)』を視聴できます。

\ 日本語字幕をフルで観るならdTVで /

\ 初回おためし無料

月額550円(税込)でさまざまな番組が見放題!

PR:エイベックス通信放送

※本作品の配信情報は2021年8月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

おわりに

MBC『アイドルスター選手権大会(通称:アユクデ)』が2年ぶりに復活するということで、K-POPファンの中で、誰が出演するのか?など、話題になっています。

本記事では、『アユクデ2022』の出演者や収録日、放送日、視聴方法などをご紹介しました。

まだ放送日が決まっておらず、詳細が不明のため、詳細が発表され次第視聴方法などを追記します◎

PR

ぜひみなさんの“推し”の魅力を教えてください!
みなさんの推しの布教を手伝います💪

こんなことを取り扱います

  1. アルバム
  2. MV
  3. コンセプトフォト(コンポ)
  4. ダンス動画
  5. リアリティ番組の動画
  6. サバイバルオーディション番組の動画
  7. ペンライト
  8. 画報などの写真
  9. 各事務所が出すオフショット写真
  10. ランキング(投票を伴うもの)

\ STARSNAPを見にいく/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SNAPSHOT編集部です。
『K-POPのひとつひとつの情報を丁寧にまとめ、いつでも好きな時に欲しい情報を、雑誌感覚で楽しく見ることができる便利なサイトであること』『韓国が好きな方々に年齢問わず楽しんでいただけるような韓国情報サイトとして進化していくこと』を目標にサイト運営に努めています。

目次