K-POPの情報を雑誌感覚で楽しく読む

躍進が止まらない!NU’ESTのメンバープロフィールをご紹介!

 

2012年にPLEDIS Entertainmentからデビューした5人組ボーイズグループ、NU’EST。

『Produce101 season2』出演をきっかけに、人気が急上昇中のグループです。

今回はそんなNU’ESTメンバーのプロフィールやグループについてご紹介します!

NU’ESTって?

出典 : https://twitter.com

『NU’EST』は2012年3月15日にデビューした、PLEDIS Entertaiment初のボーイズグループで、JR・Aron・ベクホ・ミニョン・レンの5人で構成されています。

PLEDIS Entertaimentといえば、AFTER SCHOOLやSEVENTEEN、PRISTINなどが所属している事務所として知られています。

そんなPLEDIS EntertaimentからデビューしたNU’ESTは、デビューから1年経った2013年には、ソウル麻浦区インターパークアートセンターで初の単独コンサートである『SHOW TIME ! NU’EST TIME ! in Seoul』を開催したり、マクドナルドの広告モデルに抜擢されたりと活躍していました。

その後日本や中国などの海外活動が中心となっていましたが、2017年の『Produce101 season2』出演を機に、韓国での人気が高まりました。

NU’ESTのグループ名の由来は?

出典 : https://www.instagram.com

『NU’EST』というグループ名は、

NU(ニュー)

Establish(エスタブリッシュ)

Style(スタイル)

Tempo(テンポ)

の合成語で、「音楽に合わせて新しいスタイルを作る」という意味を持っています。AFTERSCHOOLの弟分だったことから、デビュー前には「AFTERSCHOOL BOYS」や「PLEDIS BOYS」とも呼ばれていました。

NU’ESTのファンクラブ名は?

出典 : https://twitter.com

NU’ESTのファンクラブ名は「L.O.Λ.E(ラブ)」です。

NU’ESTのハングル表記である“뉴이스트”の子音部分が、ローマ字のLOVEに見えるということから名付けられました。

数ある候補から投票で決められたのですが、実は1番票が多かったのはこの名前じゃなかったそうです。しかし、メンバーが「L.O.Λ.Eがいい!」という意向で決まったそうです。

メンバーの強い想いも込められた可愛いファンクラブ名ですよね!

出典 : http://www.topstarnews.net

NU’ESTの所属事務所は?

出典 : https://twitter.com

NU’ESTの所属事務所はPLEDIS Entertaiment(プレディスエンターテイメント)です。

PLEDISといえば、AFTER SCHOOLやSEVENTEEN、PRISTINといったアイドルグループだけではなく、『Produce48』で話題になったイ・カウンやホ・ユンジンも所属しています。

出典 : http://news.kstyle.com

AFTER SCHOOLのメンバーのレイナのMVにメンバーのアロンが恋人役として出演したり、AFTER SCHOOLのユニットORANGE CARAMELとNU’ESTで冬のアルバムをリリースしたり、SEVENTEENとともにチキン店の広告モデルを務めたりと、グループを越えた繋がりが多いPLEDIS。先日は韓国の人気バラエティ番組『週刊アイドル』にてPLEDIS特集が組まれるなど、近年躍進を遂げている事務所です。

NU’ESTのデビュー曲は?

出典 : https://www.amazon.co.jp

NU’ESTは2012年3月15日にデビューしました。2012年といえば、B.A.Pをはじめ、EXIDやBTOB、VIXXにEXOなど、今を輝く人気グループが数多くデビューしたK-POP激戦の年です。そんな激戦の中デビューしたNU’EST。

デビュー曲の『FACE』は、「10代の代弁者として、社会で起きているさまざまなことを、すべての世代が共感しもう一度深く考えてみようという強いメッセージ」が込められている曲です。強いメッセージ性とスタイリッシュな映像で当時は大きな衝撃を巻き起こし、公開と同時に爆発的なクリック数を記録しました。

流行りのダブステップを応用して、従来のK-POPとは一味違うスタイルを追求した、NU’ESTならではの洗練されたカリスマ性を表現した曲となっています。

また、同シングルCDに収録された『NU, Establish, Style, Tempo』はメンバーのJRとアロンが自ら作詞したことで話題となりました。

NU’ESTの日本デビューは?

出典 : http://hot-korea.com

NU’ESTの日本デビューは2014年7月30日。

日本盤初アルバム『NU’EST BEST IN KOREA』にて日本デビューを果たし、TOWER RECORD全店チャート(7月29日、30日付全店総合アルバムチャート)で1位を獲得しました。

このアルバムには、それまでの韓国の活動曲の中でも特に人気のあった曲や聴きやすい曲だけではなく、ボーナストラックとして韓国のファンに感謝の想いを綴った思い入れのある楽曲である『Sandy』を日本語バージョンで収録しています。なんと歌詞は日本のファンから募集したそう。メンバーにとってもファンにとっても思い入れのある曲ですね。

こちらは日本デビューシングル曲の『Shalala Ring』。タイトルにもある’Ring(指輪)’をテーマにダンスやMV、ジャケット写真にダイヤモンドの輝きが散りばめられた曲だそう。また、曲名にちなみ、ジュエリーブランドyacaとのコラボレーションでメンバーのイニシャルにメンバーカラーのダイヤモンドをあしらった「Initial Color Ring」を販売したそうです。

メンバーカラーとそこに込められた意味はこのようになっています。

 

 

JR : PINE『Dream(夢)』

ARON : SKY BLUE『Freebird (自由)』

ベクホ : PURPLE『Confidence(自信)』

ミニョン : CANARY『Smile(希望)』

レン : WHITE『Pure(憧れ)』

 

中国活動?

出典 : http://news.kstyle.com

実はNU’ESTは、NU’EST-Mという名前で2013年に中国活動をおこなっていました。これは、NU’ESTの所属事務所であるPLEDISと中国のエンターテインメント企業であるYUEHUA Entertainmentが契約を結んだことにより実現したグループです。YUEHUAといえば、『Produce101 season2』にも出演していたイ・ウィウンやアン・ヒョンソプらが所属している事務所ですよね。

メンバーは、NU’ESTの5人に中国の人気アイドルであるJASONを加えた6人。

NU’EST-MのMには、Marvelous(優れた)、Multiply(さまざまな)、Mystic(神秘的な)という3つの意味が込められています。

NU’EST-Mは、NU’ESTの人気曲である『Sleep Talking(잔꼬대)』を中国語に翻訳した『夢到你』でデビューし、韓国のデビュー曲である『FACE』の中国語バージョンも発表しました。

NU’ESTの公式カラーは?

出典 : https://twitter.com

2018年の1月1日には公式カラーを発表しました。気になるそのカラーは、濃い青緑色のDeep Teal(ディープ・ティール)とVivid Pink(ビビット・ピンク)のグラデーションカラー。カラー・コードは#00313Cと#E31C79です。

近年公式カラーを設定するグループがそう多くない中での発表。ファンとしては嬉しいんじゃないでしょうか。NU’ESTにピッタリの色合いだと思います。

『PRODUCE101 season2』出演

出典 : http://kpoplike.com

メンバーのJR・ベクホ・ミニョン・レンの4人は、『Produce101 season2』に出演しました。この番組は、さまざまな事務所の練習生101人から、11人のデビューメンバーを選抜するというサバイバルオーディション番組です。

出演者のほとんどがデビュー経験のない練習生だったため、デビュー5年目のNU’ESTの出演は大きな話題となりました。はじめこそ自信のない姿が映されていましたが、番組が進むにつれ、JRの絶対的なリーダーシップやミニョンのボーカル力、ベクホとレンのキャラクターが取り上げられ、4人全員がファイナルステージまで残るという大奮闘。結果、ミニョンが9位にランクインし、Wanna Oneとしてのデビューが決まりました。

JR、ベクホ、レンは惜しくも脱落してしまいましたが、放送後、2013年に発表したタイトル曲『HELLO(여보세요)』が4年ぶりに各種オンライン音源チャートで上位にランクインし、逆走神話を記録するなどの大きな話題を呼びました。

Wanna Oneのメンバーに!

出典 : https://twitter.com

『Produce101 season2』で最終順位9位にランクインしたミニョンは、Wanna Oneとしてのデビューが決定しました。2017年8月に1stミニアルバム『1X1=1(TO BE ONE)』をリリースした彼らは、スペシャルアルバムも含めて5枚のアルバムで活動してきました。

数々の音楽番組1位や賞を受賞してきた彼ら。2018年11月に集大成となる最後のアルバム『1¹¹=1(POWER OF DESTINY)』を発表し、注目を集めています。

12月には活動が終了する予定のWanna One。今後のそれぞれの活躍にも期待です!

NU’EST Wって?

出典 : https://twitter.com

メンバーのミニョンがWanna Oneのメンバーとして活動する中、ミニョンを除いた4人は『NU’EST W』というグループ名でユニットデビューをしました。Wには、「Waiting_you」のWだと言われており、現在Wanna Oneとして活動しているメンバーのミニョン、そして5年間という期間をともにいてくれたファンのことを指しているんだとか。

2017年7月に発表したスペシャルシングル『If You』をはじめ、ミニアルバムの『W,HERE』、『WHO YOU』、『WAKE,N』と勢力的に活動しています。

2017年10月に発表した曲『WHERE YOU AT』では、グループ初の1位を獲得しました。デビュー6年目での初の音楽番組1位獲得だったため、メンバーも驚きを隠せない様子でした。『W,HERE』は、前作のアルバム『CANVAS』の初動販売数の約350倍である20万9620枚の売り上げを記録し、その人気ぶりがうかがえます。

ミニョンが帰ってきた完全体の活動が楽しみですね!

error: Content is protected !!