K-POPの情報を雑誌感覚で楽しく読む

『PRODUCE X 101』ポジション評価 順位・動画まとめ

『PRODUCE X 101』3番目の評価、“ポジション評価”のステージ動画を全てまとめていきます…!チッケム(個人カメラ)の動画のリンクも全員分まとめています♪

『PRODUCE X 101』ポジション評価 動画まとめ

出典:https://twitter.com/mnet_produce101

第1回順位発表式にて60位以内に入った練習生が参加する、“ポジション評価”。

順位が高い順に自分の得意なポジションの課題曲を選んでいき、グループごと、そしてポジションごとに順位を競う評価です…!

動画が公開され次第公開予定です!

評価方式とベネフィット

出典:https://twitter.com/mnet_produce101

今回のポジション評価は、ボーカル・ラップ・ダンス・X(ボーカル×ダンス、ラップ×ダンス)に分かれてステージに立ち、観覧している国民プロデューサーの現場投票に基づいてベネフィットが貰えます。このベネフィットは次回順位発表式の際の投票数に加算されます。

次回評価、コンセプト評価に臨めるのは『PRODUCE101』シリーズ最少人数の30人(前回『PRODUCE101 season2』は35人でした)。そのため、このベネフィットはかなり重要となります…!

【各ポジションごとのベネフィット】

《ボーカル、ラップ、ダンスポジション》

各グループ内1位=現場投票数×100のベネフィット

ポジョン総合1位=現場投票数×100のベネフィット+10万票のベネフィット

《Xポジション(ボーカル×ダンス、ラップ×ダンス)》

各グループ内1位=現場投票数×200のベネフィット

ポジョン総合1位=現場投票数×200のベネフィット+20万票のベネフィット

ボーカルポジション

出典:https://twitter.com/mnet_produce101

それでは、ボーカルポジション4チームのそれぞれのメンバーとステージ動画・投票結果をご紹介していきます!

나의 사춘기에게/to my youth – 볼빨간사춘기(Bol4)

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

キム・ウソク チェ・ビョンチャン キム・ミンギュ イ・セジン イ・ジヌ

나의 사춘기에게/to my youth – 볼빨간사춘기(Bol4)

《順位》

1位 キム・ウソク(TOP MEDIA)

2位 イ・ジヌ(Maroo)

3位 キム・ミンギュ(Jellyfish)

4位 チェ・ビョンチャン(Plan A)

5位 イ・セジン(iMe KOREA)

【原曲】

보여(Day by Day) – Wanna One

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

ソン・ユビン チェ・スファン ナム・ドンヒョン クォン・テウン ムン・ジュノ

보여(Day by Day) – Wanna One

《順位》

1位 ソン・ユビン(MUSIC WORKS)

2位 クォン・テウン(A.CONIC)

3位 ムン・ジュノ(Woollim)

4位 ナム・ドンヒョン(THE SOUTH)

5位 チェ・スファン(個人練習生)

【原曲】

Me After You(너를 만나) – Paul Kim(폴킴)

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

ハン・スンウ キム・ヨハン キム・ヒョンビン ウィ・ジャウォル チャ・ジュノ

Me After You(너를 만나) – Paul Kim(폴킴)

《順位》

1位 ハン・スンウ(Plan A)

2位 チャ・ジュノ(Woollim)

3位 ウィ・ジャウォル(HONGYI)

4位 キム・ヒョンビン(SOURCE MUSIC)

5位 キム・ヨハン(OUI)

【原曲】

TWIT(멍청이) – Hwa Sa(화사)

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

ユン・ジョンファン カン・ソカ イ・ミダム イ・ウンサン イ・ヒョプ

TWIT(멍청이) – Hwa Sa(화사)

《順位》

1位 イ・ウンサン(BRANDNEW MUSIC)

2位 ユン・ジョンファン(BRANDNEW MUSIC)

3位 イ・ヒョプ(個人練習生)

4位 イ・ミダム(AAP.Y)

5位 カン・ソカ(個人練習生)

【原曲】

ラップポジション

出典:https://twitter.com/mnet_produce101

それでは、ラップポジション2チームのそれぞれのメンバーとステージ動画・投票結果をご紹介していきます!

말해 Yes Or No – 지코 (ZICO)

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

ナム・ドヒョン チョ・スンヨン キム・ソンヨン チョン・ジェフン

말해 Yes Or No – 지코 (ZICO)

《順位》

1位 ナム・ドヒョン(MBK)

2位 チョ・スンヨン(YUE HUA)

3位 キム・ソンヨン(個人練習生)

4位 チョン・ジェフン(Around Us)

【原曲】

바코드 – 김하온 (HAON), 빈첸 (VINXEN)

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

ペク・ジン ユリ ウォン・ヒョク イ・ウジン

바코드 – 김하온 (HAON), 빈첸 (VINXEN)

《順位》

1位 ウォン・ヒョク(E Ent.)

2位 ペク・ジン(VINE)

3位 ユリ(E Steem)

4位 イ・ウジン(Maroo)

【原曲】

ダンスポジション

出典:https://twitter.com/mnet_produce101

それでは、ダンスポジション3チームのそれぞれのメンバーとステージ動画・投票結果をご紹介していきます!

Believer – Imagine Deagons

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

キム・グッコン ファン・ユンソン パク・ソノ キム・ドンビン クム・ドンヒョン ソン・ドンピョ

Believer – Imagine Deagons

《順位》

1位 ファン・ユンソン(Woollim)

2位 クム・ドンヒョン(C9)

3位 ソン・ドンピョ(DSP)

4位 キム・グッコン(MUSIC WORKS)

5位 キム・ドンビン(MLD)

6位 パク・ソノ(sidusHQ)

【原曲】

Finesse – Bruno Mars

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

イ・ハンギョル キム・シフン カン・ミニ キム・ドンユン ソン・ヒョンジュン チュ・チャンウク ハム・ウォンジン

Finesse – Bruno Mars

《順位》

1位 イ・ハンギョル(MBK)

2位 ソン・ヒョンジュン(STARSHIP)

3位 カン・ミニ(STARSHIP)

4位 ハム・ウォンジン(STARSHIP)

5位 キム・シフン(BRANDNEW MUSIC)

6位 キム・ドンユン(Woollim)

7位 チュ・チャンウク(Woollim)

【原曲】

Jason Derulo – Swalla

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

カン・ヒョンス パク・ユンソル ワン・グノ チェ・ジュンソン キム・ミンソ イ・テスン

Jason Derulo – Swalla

《順位》

1位 カン・ヒョンス(AAP.Y)

2位 パク・ユンソル(NEST)

3位 チェ・ジュンソン(Jellyfish)

4位 イ・テスン(Maroo)

5位 キム・ミンソ(Woollim)

6位 ワン・グノ(YG)

【原曲】

X(ボーカル×ダンス、ラップ×ダンス)

出典:https://twitter.com/mnet_produce101

それでは、Xポジション2チームのそれぞれのメンバーとステージ動画・投票結果をご紹介していきます!

Attention – Charlie Puth(ボーカル×ダンス)

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

ひだかまひろ キム・ソンヒョン ク・ジョンモ ムン・ヒョンビン トニー ハン・ギチャン ホン・ソンジュン

Attention – Charlie Puth

《順位》

1位 ク・ジョンモ(STARSHIP)

2位 ハン・ギチャン(Fantagio)

3位 キム・ソンヒョン(STONE MUSIC)

4位 ムン・ヒョンビン(STARSHIP)

5位 トニー(HONGYI)

6位 ホン・ソンジュン(BRANDNEW MUSIC)

7位 ひだかまひろ(YG)

【原曲】

거북선 – Ja Mezz, AndUp, MINO(ラップ×ダンス)

【ポジション評価ステージ動画】

【ポジション評価ステージ動画 ノーカットver.】

【ポジション評価個人カメラ】

イ・ジニョク イ・ウォンジュン クォン・ヒジュン ピーク イ・ユジン ウ・ジェウォン

거북선 – Ja Mezz, AndUp, MINO

《順位》

1位 イ・ジニョク(TOP MEDIA)

2位 イ・ウォンジュン(E Ent.)

3位 ウ・ジェウォン(Around Us)

4位 クォン・ヒジュン(Cre.ker)

5位 ピーク(Chanderlier Music)

6位 イ・ユジン(個人練習生)

【原曲】

各ポジションごとの順位

出典:https://twitter.com/mnet_produce101

各ポジションごとの順位はどうなったのか…?

ベネフィットは誰が獲得したのか…ご紹介していきます…!

ボーカルポジション

ボーカルポジションの1位は、TOP MEDIAのキム・ウソクに決定!

Plan A ハン・スンウMUSIC WORKS ソン・ユビンBRANDNEW MUSIC イ・ウンサンは各自のチームで1位にはなったものの、惜しくもボーカルポジションの1位になることはできませんでしたが、現場投票数×100のベネフィットを獲得しました。

ラップポジション

ラップポジションの1位は、E Ent.のウォン・ヒョクに決定!

MBK ナム・ドヒョンは自身のチームで1位にはなったものの、惜しくもラップポジションの1位になることはできませんでしたが、現場投票数×100のベネフィットを獲得しました。

ダンスポジション

ダンスポジションの1位は、AAP.Yのカン・ヒョンスに決定!

Woollim ファン・ユンソンMBK イ・ハンギョルは各自のチームで1位にはなったものの、惜しくもボーカルポジションの1位になることはできませんでしたが、現場投票数×100のベネフィットを獲得しました。

Xポジション

 

今回から新設されたXポジションの1位は、TOP MEDIA イ・ジニョクに決定!

STARSHIP ク・ジョンモは各自のチームで1位にはなったものの、惜しくもボーカルポジションの1位になることはできませんでしたが、現場投票数×200のベネフィットを獲得しました。

 

error: Content is protected !!