MENU

\条件を指定してすばやく探そう!/

全て埋めなくてもOK!絞りたいところだけ選択してください◎

Archive
Calendar
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アンケートのご回答ありがとうございました! 『MBTIタイプ別!惹かれやすいK-POPアイドルのMBTIタイプ』更新しました!

『PRODUCE101 JAPAN』ポジション評価結果まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

[toc heading_levels=”2,3,4,5″]

『PRODUCE101』シリーズでは3番目の評価として行われるポジション評価ですが、『PRODUCE101 JAPAN』では2番目の評価としてポジション評価が行われました。

今回はそんな『PRODUCE101 JAPAN』のポジション評価の結果をご紹介します。

目次

ポジション評価

https://www.instagram.com/p/B3oUNLClsS_/

ポジション評価は、ボーカル・ラップ・ダンス3つのポジションごとに課題曲が用意されており、その中から練習生たちが自分の得意なポジション、課題曲を選びます。

グループの中でも順位が決まるだけでなく、ポジションごとに1位も決定され、1位になった練習生にはベネフィットが与えられます。

[card2 id=”6060″]

[card2 id=”5683″]

ポジション評価のベネフィット

https://www.instagram.com/p/B3oUBGXl84-/

『PRODUCE101』シリーズといえば、評価ごとに与えられるベネフィットが順位を左右することがありますよね。

このベネフィットを獲得できるかどうかで、次の評価まで残れるのかが決まったりもします。

ということで、今回のポジション評価で得られるベネフィットをご紹介!

[box class=”Mybox16″]

『PRODUCE101 JAPAN』ポジション評価 ベネフィット

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • 勝利チームに属する練習生全員にそれぞれ1000票
  • 各課題曲で1位になった(同じ曲をする2組の中の総合1位)練習生に3000票
  • 各ポジションで総合1位となった練習生に1万票[/list]

[/box]

『PRODUCE101 JAPAN』ボーカルポジション結果

それではまずはボーカルポジションの結果をご紹介していきます…!

『Wherever you are/ONE OK ROCK』

“ワンオク”という略称で親しまれる、世界的に人気となった日本のバンドONE OK ROCK。

人気があるのはもちろんのこと、難易度の高い曲としても知られている『Wherever you are』がボーカルポジションの課題曲に選ばれました。

『Wherever you are/ONE OK ROCK』1組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
男澤直樹 1位 1位
河野純喜 2位 5位
C 林龍太 3位 6位
L イ・ミニョク(イ・ミンヒョク) 4位 7位
中西直樹 5位 10位

『Wherever you are/ONE OK ROCK』2組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
中川吟亮 1位 2位
C 西野友也 2位 3位
佐藤來良 3位 4位
鈴木晨順 4位 8位
L 寺師敬 5位 9位

『Lemon/米津玄師』

ドラマ『アンナチュラル』の主題歌となり、爆発的ヒットとなった米津玄師の『Lemon』。

カラオケの定番曲ともなり、日本人なら知らない人はいない…?超有名曲ですね。

『Lemon/米津玄師』1組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
與那城奨 1位 1位
中本大賀 2位 3位
大水陸渡 3位 5位
秦健豪 4位 8位
C 結城樹 5位 10位

『Lemon/米津玄師』2組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
菅野雅浩 1位 2位
長谷川怜央 2位 4位
米原尚平 3位 5位
片上勇士 4位 7位
渡辺龍星 5位 9位

『Happy  Birthday/backnumber』

リアリティがある歌詞と、語りかけるような柔らかい歌声が人気なbacknumber。

『初めて恋をした日に読む話』というドラマの主題歌として書かれた『HAPPY BIRTHDAY』が課題曲の1つに。

『Happy  Birthday/backnumber』1組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
C 床波志音 1位 1位
グレチェスタケル 2位 7位
北岡謙人 3位 8位
木原汰一 4位 9位
石井佑輝 5位 10位

『Happy  Birthday/backnumber』2組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
安慶田真樹 1位 2位
浦野秀太 2位 3位
C 岩崎琉斗 3位 4位
西山和貴 4位 5位
磨田寛大 5位 6位

『タマシイレボリューション/Superfly』

パワフルでソウルフルな唯一無二の歌声を誇る、Superflyの越智志帆。

NHKの2010年度サッカーテーマソングとなったSuperflyのヒット曲『タマシイレボリューション』が課題曲のひとつに。超難解な楽曲をどう攻略したのか…。見ていきましょう!

『タマシイレボリューション/Superfly』1組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
C 安藤誠明 1位 2位
鈴木玄 2位 3位
宮里龍斗志 3位 4位
佐藤隆士 4位 5位
金城碧海 5位 6位
アルジャマ勇心 6位 11位

『タマシイレボリューション/Superfly』2組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
瀧澤翼 1位 1位
岡田武大 2位 7位
古賀一馬 3位 7位
石井健太郎 4位 9位
松倉悠 5位 10位
高野慧 6位 12位

ラップポジション

それではラップポジションの結果をご紹介していきます…!

ラップポジションは1曲のみで『PRODUCE101 JAPAN』オリジナル曲のため原曲はありません。

101オリジナル1組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
上原潤 1位 2位
岡野海斗 2位 3位
稲吉ひかり 3位 5位
中川勝就 4位 6位

101オリジナル2組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
三井瞭 1位 1位
山本健太 2位 4位
森慎二朗 3位 7位
鈴木雅 4位 8位

ダンスポジション

それではダンスポジションの結果をご紹介していきます…!

『DNA/防弾少年団(BTS)』

現在のK-POPアイドルの中で最も高い人気を誇る人気アイドル、防弾少年団(BTS)。

防弾少年団(BTS)といえばダンスのレベルの高さも有名で、『DNA』はダンスだけでなくK-POPらしくボーカルやラップの実力も問われる、難しい曲です。

『DNA/防弾少年団(BTS)』1組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
C キム・ユンドン 1位 3位
川西拓実 2位 4位
L キム・ヒチョン 3位 5位
豆原一成 4位 6位
東郷良樹 5位 7位
小山省吾 6位 12位

『DNA/防弾少年団(BTS)』2組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
佐藤景湖 1位 1位
C 鶴房汐恩 2位 2位
L 五十畑颯斗 3位 8位
佐々木真生 4位 9位
内田脩斗 5位 10位
渡邊広貴 6位 11位

 

『WILD WILD WILD/EXILE THE SECOND』

[youtube]

[/youtube]

EXILE TRIBEの中の1グループ、EXILE THE SECOND。EXILE系列の中でも最もソウルフルなボーカルが魅力のグループで、アンダーグラウンドで培ってきたダンスの実力も魅力。

『WILD WILD WILD/EXILE THE SECOND』1組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
大澤駿弥 1位 3位
北川暉 2位 5位
井上港人 3位 6位
C 田中雄也 4位 8位
L 池本正義 5位 9位
山田恭 6位 10位

『WILD WILD WILD/EXILE THE SECOND』2組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
C 今西正彦 1位 1位
青木聖波 2位 2位
安藤優 3位 4位
中野龍之介 4位 7位
山田聡 5位 11位
L 渡邊広貴 6位 12位

『OVER THE TOP/Hey!Say!JUMP』

ジャニーズのグループの中でも出演する練習生たちと同世代、少し上の世代でありながらデビューは2007年とベテランとなったHey!Say!JUMP。ジャニーズのグループの中でも“群舞”に定評があります。

『OVER THE TOP/Hey!Say!JUMP』1組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
チョン・ヨンフン 1位 2位
北川玲叶 2位 3位
小松倖真 3位 5位
中谷日向 4位 6位
井汲大翔 5位 7位
大川澪哉 6位 10位

『OVER THE TOP/Hey!Say!JUMP』2組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
本田康祐 1位 1位
白岩瑠姫 2位 4位
黒川竜聖 3位 8位
草地稜之 4位 8位
熊澤歩哉 5位 11位
西尾航暉 6位 12位

『Highlight/SEVENTEEN』

“自主制作ドル”として知られる、人気K-POPアイドルSEVENTEEN。

人数を生かした複雑な隊形と難易度の高いパフォーマンス、歌唱力…

『PRODUCE101 JAPAN』でもSEVENTEENの楽曲は課題曲の定番となりましたね。

『Highlight/SEVENTEEN』1組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
C 川尻蓮 1位 2位
木全翔也 2位 4位
宮島優心 3位 5位
大平祥生 4位 6位
中林登生 5位 9位
中里空 6位 12位

『Highlight/SEVENTEEN』2組

役割 名前 チーム内順位 課題曲全体順位
福地正 1位 1位
古屋亮人 2位 3位
佐野文哉 3位 7位
田口馨也 4位 8位
駒沢雄樹 5位 10位
西涼太郎 6位 11位

まとめ

これまでの『PRODUCE101』シリーズとはちがい、3番目に行われるポジション評価が『PRODUCE101 JAPAN』では2番目に行われました。

ポジションバトルではそれぞれが得意なポジションを選択できることから(そうでない練習生もいますが)、それぞれの魅力がハッキリとわかるステージとなりましたね…!

次に行われるのは“グループ評価”。個人的な順位だけでなく、グループとしての完成度も重視されるだけに、どんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次