K-POPの情報を雑誌感覚で楽しく読む

ランダムプレイダンスが面白い!どこのグループが上手…?【男性グループ動画21本】

臨機応変に対応できるのは誰…?記憶力(ダンス・曲)と対応力が試される、ランダムプレイダンス。

今回はそんなランダムプレイダンスの動画を21本まとめてみました!

ランダムプレイダンス

出典:https://www.facebook.com/GOT7Official/photos/

“ランダムプレイダンス”って知ってますか…?これまでにリリースしてきた曲がランダムに流され、それに合わせてダンスするというもの。

パートもどこが流れるかわからない、いつ曲が切り替わるのかわからないという中でぴったりと合わせなければいけないので、臨機応変さが求められる、難しい企画なんです!

それでは早速、K-POPボーイズグループ21組のランダムプレイダンス動画を見ていきましょう!

防弾少年団(BTS)

防弾少年団(BTS)のランダムプレイダンスは、今となってはもう見ることができない…?貴重さがありますね。

複雑な隊形が多く、振り付けも難しいものが多いので、かなり大変そう…

罰ゲームありになるとメンバーたちも燃えるので、見ている方も楽しいですよね。

こちらの動画では、SUGAが罰ゲームを受けることに…

防弾少年団(BTS)の基本プロフィールをご紹介!所属事務所についても!

BIGBANG

今やバラエティに出ることも減ったベテランアイドル、BIGBANGもランダムプレイダンスをしたことがあります

リリースしてきた曲が多かったり、デビューしてから長い年月が経っているので、1つひとつの振り付けを覚えているか…がカギとなります。

新人グループや中堅アイドルにはない難しさがある中、流石のバラエティセンスで誤魔化したり、乗り切ったりするのもまた面白いポイント!

WINNER

YG Entertainmentに所属するWINNERは、他のアイドルグループと比べるとダンスは激しくない方。

YG所属のアイドルたちはランダムプレイダンスが得意ではないことが多いですが…WINNERも例外ではなかった様子。

司会のデフコン・ヒョンドンとも仲がいいので、わちゃわちゃしながら進んでいくのが面白い!

ダンスだけでなく、バラエティ感を楽しみながら見ることができるので気になった方は是非見てみてくださいね。

iKON

iKONもまた、ランダムプレイダンスが得意ではない方ですが、当時リーダーを務めていたB.I(ハンビン)が特にランダムプレイダンスが苦手…

ミスをしたメンバーが次にうまくできても、次は別のメンバーがミスったり…なかなか上手くいかず、メンバー同士アイコンタクトをとっていますね。

振り付けをしたり、メンバーにダンスを教えたりするメンバーでも苦手なことはあるんです…。

SUPER JUNIOR

ベテランバラエティドル、SUPER JUNIORは誰が出てきてもやっぱり面白い!

週刊アイドルの臨時司会を務めていたヒチョル、現在司会を務めているウニョクもいるグループですね。

2009年にリリースした曲なども出てきたり、リリースした時期によってはメンバー数も異なるのに、ここまでできるのは凄すぎる!

SHINee

こちらもバラエティセンス抜群なグループ、SHINee

SM Entertainmentらしく複雑で難しいダンス、ダンス隊形が多いですが、さらっとこなしていくSHINeeのメンバーたち。

とはいえ誰かがミスをすると容赦なく怒ってます(笑)。

また、ミスすると司会のデフコンとヒョンドンに止められるので「間違わないよ!」という目線を送っているのも面白いですね。

EXO

ダンスカバーをされることも多く、“ダンス”のイメージが強いEXO

人数が多いからこそ隊形が複雑だったり、移動も多かったりとにかく大変…!

こちらの動画はデビューからそこまで経っていない時なので曲数はあまり多くありませんが、それでもここまで大変なので、今ランダムプレイダンスをやったらもっと大変なことになりそう…。

NCT127

こちらもSM Entertainmentに所属するグループ、NCT127

高難度な振り付けが多いですが、ダンスが得意なメンバーが多いので、比較的スムーズに進んでいきます

ご褒美が待っているので、みんな必死…!

頭の回転が早くてダンスも得意なヘチャンが、メンバーたちに声をかけながら進めていますが、自分もダンスしながら周りを見れるのは凄いことですよね。

NCT127の詳細プロフィール!性格やデビューのきっかけについてもご紹介!

NCT DREAM

こちらもNCTの派生グループのひとつ、NCT DREAM

若いこともあってとにかく全部全力で元気!

ですが、ジェミンがランダムプレイダンスが苦手。

覚えているメンバーが声をかけたり、司会の3人に誤魔化してカバーしたり、比較的スムーズに進んでいきました。

音楽が止まることもないので、“ランダムプレイダンス”を純粋に楽しむことができますね

復活に歓喜!NCT DREAMのメンバープロフィールをご紹介!

GOT7

JYP Entertainmentに所属する7人組グループ、GOT7

パフォーマンス力も高さで知られているグループですが、意外と間違えるメンバーも多く、バラエティ力の高いメンバーも多いので、司会の2人に間違えたことを報告したり、とにかく音楽が止まります(笑)。

これまでで1番恥ずかしい罰ゲームが待っているので、みんな必死でした(笑)。

Stray Kids

音楽性が評価され、海外人気も高まっているグループ、Stray Kids

比較的“ランダムプレイダンス”は得意ですが、この時の司会キム・シニョンが結構厳しいので、他の人が司会者なら止まらなさそうなところで止めていたため、罰ゲームを受けていましたね。

1人ひとりが目立つ振り付けも多いグループなので、ミスが目立ちやすいのも関係しているかもしれません。

激しい振り付けも多くとにかく大変そう…。

TWICEの弟分!実力派アイドルStray Kidsのメンバープロフィールを徹底解剖!

SEVENTEEN

PLEDIS Entertainment所属の13人組グループ、SEVENTEEN

人数が多いだけでなく、とにかくダンスが難しくて隊形も複雑に変化するグループですね。

S.COUPSとウジの2人が苦手そうですが、あそこまで複雑だと間違えたり一瞬分からなくなったりするのも無理はないですね…。

結果的にはランダムプレイダンス成功で終えられたので、さすがの一言に尽きます。

Wanna One

Mnet『PRODUCE101 season2』からデビューし、絶大な人気を誇ったグループ、Wanna One

デビューして間もないですが、チームワークを感じられたり、それぞれの実力もこの動画だけでもしっかり伝わってきますね。

新人グループとは思えないくらい、とにかくよく喋るので、ミスをしたときの誤魔化し方や言い訳がとにかく面白いWanna One。

今はソロで活躍したり、NU’ESTAB6IXCIXのメンバーとして活躍するメンバーが揃っているので、これを見てWanna Oneのメンバーが気になったという方は、ぜひ各メンバーの現在の活動もチェックしてみてくださいね!

Wanna Oneのプロフィールを年齢順にご紹介!【最新版】解散後はどうなる?

Higlight

BEASTからグループ名を改め、Highlightとして新たなスタートを切った5人(現在は4人)。

ベテラングループなだけに、リリース日が古い曲の振り付けを覚えるのが大変そう…

ヒット曲もたくさん出てくるので、K-POP第2世代〜第3世代の頃から好き!という方は懐かしい!と思う曲もたくさん出てくるはず。

同じ時代を過ごしてきた、SUPER JUNIORのヒチョルが楽しそうなのも頷けます。

BTOB

一部K-POPファンからは“芸人”と呼ばれているグループのひとつ、BTOB

ユーモアがあってバラエティセンス抜群なメンバーが揃っており、“ランダムプレイダンス”もとにかく面白いです。

司会の2人もそれをわかっているので、他のグループなら止めそうなところもあえて見過ごしたりしています。

最終的にメンバーの自己申告で音楽が止まり、罰ゲームの時間に。

罰ゲームも面白く進んでいくので、ぜひ注目して見てみてください。

 

ONEUS

RBW Entertainment初のダンスグループ、ONEUS

多分普段の週刊アイドルなら音楽を止められていたと思いますが、戸惑ったり止まったりするメンバーが多いので、MONSTA Xのキヒョンとミニョク、ZE:Aのグァンヒも爆笑しています。

(普段は曲にもダンスにもストーリー性があってかっこいいです・・・)

ちなみに“ランダムプレイダンス”は失敗です(笑)。

ONEUS(ウォノス)のメンバープロフィールを写真つきで詳しくご紹介!『PRODUCE101 season2』や『MIXNINE』出身のメンバーも!?

B.A.P

今は解散してしまい、それぞれソロで活躍しているB.A.Pのメンバーたち。

楽曲はクールでカッコいいB.A.Pですが、素顔は親しみやすくて可愛らしい部分も。

とにかくわちゃわちゃしすぎて元のダンスや隊形は…?となってしまうくらい間違うことも多かったですね。

激突していたりとてんやわんやするのも“ランダムプレイダンス”の醍醐味のひとつです。

INFINITE

“カル群舞”で有名なグループといえば、Woollim Entertainmentに所属するグループ、INFINITEですよね。

普段は一糸乱れぬダンスを見せてくれるINFINITEですが、“ランダムプレイダンス”となると…

リーダーのソンギュがとにかくランダムプレイダンスが苦手なので、右往左往したり止まったり…大変(笑)。

普段のステージ上での姿とギャップがあって、これはこれで楽しめちゃいます!

B1A4

作詞・作曲スキルを持っているメンバーが多く、一度聞けば耳から離れなくなるフックソングが多いB1A4

それとともにポイントダンスも多いですが、ダンスやダンスの隊形自体はそこまで複雑ではないので、罰ゲームを受けることも少なく、ランダムプレイダンス成功で終了。

司会がデフコンとヒョンドンの時の“ランダムプレイダンスあるある”ですが、罰ゲームがある方が燃えるので、少し視点を変えてみてみると面白いですよ。

Block B

数々のヒット曲を生み出してきたBlock B

ランダムプレイダンスでは色々な曲が登場するので、観ている側もきっと面白いはず!

止まったり右往左往するメンバーも多いので、残念ながらランダムプレイダンスは失敗となりました。

今ではソロで大活躍のZICOは基本的に番組には出演しなくなったので、ランダムプレイダンスをしている姿は今では貴重ですね。

MONSTA X

STARSHIP Entertainmentを代表するグループに成長したMONSTA X

パワフルで男性美あふれるダンスが多く、かっこいいですが…

可愛らしく間違えているので、そんなところもギャップでいいですよね。

デビューしてすぐにリリースした曲のひとつ『신속히 (RUSH)』で惜しくも失敗してしまいましたが、今のMONSTA Xの音楽性とは少し違った、HIPHOP色強い曲でかっこいいので、気になった方は是非『신속히 (RUSH)』のMVを観てみてください!

おわりに

出典:https://www.facebook.com/OfficialMonstaX/photos/

“ランダムプレイダンス”動画まとめ、いかがだったでしょうか…?

  • 今回ご紹介したグループ

  1. 防弾少年団(BTS)
  2. BIGBANG
  3. WINNER
  4. iKON
  5. SUPER JUNIOR
  6. SHINee
  7. EXO
  8. NCT127
  9. NCT DREAM
  10. GOT7
  11. Stray Kids
  12. SEVENTEEN
  13. Wanna One
  14. Higlight
  15. BTOB
  16. ONEUS
  17. B.A.P
  18. INFINITE
  19. B1A4
  20. Block B
  21. MONSTA X

パートもどこが流れるかわからない、いつ曲が切り替わるのかわからないという難しい企画ですが、ぴったり合っているグループはあっていて、本当にすごいですよね…!

反対に、あっていなくてわちゃわちゃしているところもまた、面白い…

結局どんなことになっても面白い!というこの企画。

週刊アイドルを中心にいろんな番組で行なっている企画ですが…楽しい・面白いコンテンツばかりなので、またご紹介していきたいと思います!

お楽しみに!

error: Content is protected !!