K-POPの情報を雑誌感覚で楽しく読む

Mnet『I-LAND』3話・4話“チームワークテスト”まとめ

Mnet『I-LAND』の2回目の評価は、チームワークテスト。

I-LANDに残る人は?GROUNDに降格する人は?I-LANDに上がる人は…?果たして結果はどうなる…?

チームワークテストのステージ動画から結果までをまとめていきます。

Mnet『I-LAND』3話・4話“チームワークテスト”

Mnet『I-LAND』では全部で4つの評価が行われます。

そのうちの2つ目の評価が、チームワークテストです。

チームワークが問われるステージ構成となっており、自らのパフォーマンスさえ良ければいい、という考えでは高い点数は取れない仕組みとなっています。

デビューすれば先輩となる、防弾少年団(BTS)のヒット曲のひとつ、『불타오르네(FIRE)』が課題曲となっています。

評価方法は…?

I-LANDER個人個人に対し、プロデューサーとメンターが100点満点で点数をつけ、その個人個人の点数の平均点がチームの点数となります。

そしてこの平均点によって、脱落するメンバーの人数が決定するという、連帯責任制となっています。

シグナルソングテストの脱落者の人数

チームの平均点数脱落人数
96~100点0人
91 〜 95点1人
86 〜 90点2人
81 〜 85点3人
76 〜 80点4人
71 〜 75点5人
70点以下6人

96点以上だと0人ですが、5点区切りで脱落人数が1人ずつ増えていきます。

脱落者はどうやって決定する?

I-LANDからGROUNDへ降格するメンバーの選択は、I-LANDER自らの投票で決定します。

1人ひとり投票ルームへいき、個人の点数を発表されたあと、脱落となるメンバーを選びます。

ほとんどのサバイバル番組が視聴者投票で得た投票数やメンターからの評価で順位を決定する中、Mnet『I-LAND』は自らの手でグループのメンバーを決めるという少し残酷な形式となっているんです。

そのため、毎回涙、涙、涙…。

Mnet『I-LAND』はABEMAで!

AbemaTV 無料体験

Mnet『I-LAND』はABEMAで見ることができます。

YouTubeではステージ動画やビハインドなどしか見ることができないので、番組をフルで観たい方はABEMAがオススメです…!

チームワークテスト

出典:https://www.instagram.com/p/CCfMyaGnJ6H/

チームワークテストはI-LANDの練習生たちの結果によっては、GROUNDのメンバーたちがテストを受けられないというものでした。

I-LANDから脱落者が出なければ、GROUNDのメンバーたちはステージに上がることなくこのテストは終了。

果たして結果は…?

I-LANDERステージ

『불타오르네(FIRE)』番組放送ver.

『불타오르네(FIRE)』Full ver.

担当パート

  • パート1 / イ・ヒスン
  • パート2 / ケイ
  • パート3 / ヤン・ジョンウォン
  • パート4 / イ・ゴヌ
  • パート5 / チョン・ジェボム
  • パート6 / キム・ソヌ
  • パート7 / チェ・セオン
  • パート8 / キム・テヨン
  • パート9 / パク・ソンフン
  • パート10 / キム・ユノン
  • パート11 / ビョン・ウィジュ 
  • パート12 / タキ

今回のステージでは、練習生たちやプロデューサー、メンターからも実力の高さが認められている、イ・ヒスンがセンターを務めました。

また、ダンスブレイクのあるパートは日本人メンバーのケイが担当しました。

重要なボーカルパートが多いパート3とパート4は歌唱力に定評のあるヤン・ジョンウォンとイ・ゴヌが担当。

実力に定評のあるメンバーが今回も重要パートを務めた形になります。

前回からは成長した姿を見せ、平均点 点となり、脱落者は4名に止まりました。

GROUNDER ステージ

『『불타오르네(FIRE)』』番組放送ver.

『불타오르네(FIRE)』』Full ver.

担当パート

  • パート1 / ジェイ
  • パート2 / ニキ
  • パート3 / ダニエル
  • パート4 / ハンビン
  • パート5 / ジェイク
  • パート6 / ノ・ソンチョル
  • パート7 / チェ・ジェホ
  • パート8 / ニコラス
  • パート9 / チョ・ゴンミン
  • パート10 / チュ・ジミン
  • パート11 / イ・ヨンビン

全体的に気合が入った、覇気を感じるパフォーマンスで、メンターを唸らせたGROUNDERのステージ。

I-LANDに上がりたい、もっと活躍したい、もっと自分の良さを見せたいといった気持ちが前面に出ていましたね。

センターは前回I-LANDから降格したジェイが務め、高評価を得ました。

パートが少ないメンバーでも、ひとつひとつの動きで魅せることができていたため、1人ひとりがしっかりと見せ場を作ることができていました。

結果は…?

さて、気になる結果ですが…

I-LANDからの降格者は4名となりました。

降格者は…

  • キム・ソヌ
  • キム・テヨン
  • キム・ユノン
  • ヤン・ジョンウォン

上記4名。

しかし、今回は1位となったメンバーが脱落した人の中から復活者を選ぶ権利を持っています。

今回その権利を手にしたのは、センターを務めた日本人メンバーのケイ。

ケイは歌唱力とダンスの実力もある、ヤン・ジョンウォンを選択。

次に多くの票を得ていた、日本人メンバータキが脱落者に決定。

ケイとタキは仲がいいこともあって、この発表があった時には号泣していました。

残酷な結果に、観ている側も心が痛みましたね。

最終的な脱落者は…

  • キム・ソヌ
  • キム・テヨン
  • キム・ユノン
  • タキ

上記4名に決定しました。

そして、GROUNDからI-LANDへ上がる4名は…

メンターたちからの評価を得て、下記の4名に決定しました。

  • ジェイ
  • ジェイク
  • ダニエル
  • イ・ヨンビン

既にI-LANDでの生活を経験した3人が再びI-LANDへ。

また、今回初めてイ・ギョンミンがI-LANDへ。

どんな活躍をするのか、楽しみですね!

AbemaTV 無料体験

おわりに

I-LANDのメンバーもGROUNDのメンバーも、デビューへ向けて努力し、魅力を発揮しようと奮闘している姿が印象的だった今回。

相変わらず自らの投票で脱落者を決めるという心が痛むシーンがありました。

I-LANDに残るメンバーとI-LANDへ上がるメンバーは次回もI-LANDに残れるのか…

また、GROUNDへ降格するメンバーはI-LANDに戻って来ることはできるのか…

そしてGROUNDのまま次回へ進むメンバーは、放送分量が少ない中でもしっかりと魅力を発揮して見せ場を作って次回こそI-LANDに上がってくることはできるのか…

Mnet『I-LAND』から目が離せません!

error: Content is protected !!