K-POPの情報を雑誌感覚で楽しく読む

【アメリカビルボード発表!】『2019年世界で最も人気が高かったK-POPグループランキング』をご紹介!

アメリカのビールボードが選んだ、『2019年最も人気の高かったK-POPアイドルグループ』をご紹介していきます♫

2019年世界で最も人気の高かったK-POPアイドルグループランキングTOP10

出典:https://www.facebook.com/pg/JYPEStrayKids/photos/

2019世界で最も人気があったKPOPグループをアメリカのビルボードが発表!

世界的に見るとどこのグループが人気だったのか…?早速見ていきましょう…!

10位 NCT Dream

出典:https://twitter.com/NCTsmtown_DREAM
グループ情報

デビュー日:2016年8月25日

デビュー曲:『Chewing Gum』

所属事務所:SM Entertainment

NCT DREAMメンバー

  • 卒業メンバー
NCTマークSM
  • 現役メンバー

NCTロンジュンSM

NCTジェノSM

NCTヘチャンSM

NCTジェミンSM

NCTチョンロSM

NCTチソンSM

NCT DREAMについて

SM Entertainmentから2016年にデビューした、NCT DREAM。

NCTの中で唯一“卒業”が存在する青少年グループで、20歳を過ぎたメンバーは卒業していくシステム。初期メンバーはNCT、SuperMで活躍するマークを含め7人でしたが、卒業により2019年からは6人で活動をしていました。

日本デビューも果たしたNCT DREAMは、日本での人気もさることながら、デビュー当時の初々しさや爽やかさを捨て成熟した魅力を見せており、世界的にも注目が集まっています。

9位 ATEEZ

出典:https://www.facebook.com/ATEEZofficial/photos/
グループ情報

デビュー日:2018年10月24日

デビュー曲:『해적왕(Pirates King)』

所属事務所:KQ Entertainment

ATEEZメンバー

ATEEZソンファKQ

ATEEZホンジュンKQ

ATEEZユノKQ

ATEEZヨサンKQ

ATEEZサンKQ

ATEEZミンギKQ

ATEEZウヨンKQ

ATEEZジョンホKQ

ATEEZのメンバープロフィールをご紹介!グループ名の読み方は…?MIXNINEに出演したメンバーも所属?

ATEEZについて

2018年10月にKQ Entertainmentからデビューをし、Block Bの弟グループとして注目を浴びたATEEZ。ここ最近、人気が右肩上がりとなっていますね。

圧倒的なパフォーマンススキル・コンセプト消化力でATEEZだけのブランド力を高めてきた結果、世界的に人気を集めるように。

HIPHOPジャンルをATEEZ流に解釈した質の高い楽曲は、欧米など音楽市場が盛り上がっている地域での人気が高く、より多くのファンを獲得しているといえます。

8位 GOT7

出典:https://www.facebook.com/GOT7Official/photos/
グループ情報

デビュー日:2014年1月16日

デビュー曲:『Girls Girls Girls』

所属事務所:JYP Entertainment

GOT7メンバー

GOT7マークJYP

GOT7JBJYP

GOT7ジャクソンJYP

GOT7ジニョンJYP

GOT7ヨンジェJYP

GOT7ベンベンJYP

GOT7ユギョムJYP

GOT7について

GOT7は、2014年にデビューしたJYP Entertainment所属のアイドルグループで、“マーシャルアーツトリッキング”というアクロバットと武術を掛け合わせたアクロバティックな技を武器に、派手なパフォーマンスも行っています。

韓国・アメリカ・香港・タイと多国籍なメンバーが揃うこともグループとしての武器で、早い段階からワールドツアーをするなど、海外ファンの獲得にも力を注いできました。

安定した人気を誇るのは、そうした幅広い活躍も1つの理由でしょう。

7位 BLACKPINK

出典:https://www.facebook.com/pg/BLACKPINKOFFICIAL/photos/
グループ情報

デビュー日:2016年8月8日

デビュー曲:『휘파람 (WHISTLE)』,『붐바야 (BOOMBAYAH)』

所属事務所:YG Entertainment

BLACKPINKメンバー

BLACKPINKジスYG

BLACKPINKジェニYG

BLACKPINKロゼYG

BLACKPINKリサYG

女の子達の憧れ!BLACKPINKの躍進が止まらない?メンバープロフィールを年齢順にご紹介!人気ランキングも

BLACKPINKについて

今回唯一ランクインしたガールズグループは、2016年にYG EntertainmentからデビューしたBLACKPINK。

圧倒的に華やかなビジュアルと、長いトレーニング期間で培われたボーカル・ラップ・ダンスの実力は他に真似できないスペシャリティがあります。

カムバックの回数こそ少ないものの、1曲1曲全てが注目を浴び、YouTube再生回数も驚異の数字を叩き出します。

なおInstagramのグループアカウントフォロワー数及びYouTubeチャンネル登録者数は世界1位を記録。

6位 SEVENTEEN

出典:https://www.facebook.com/seventeennews/photos/
グループ情報

デビュー日:2015年5月26日

デビュー曲:『아낀다(Adore U)』

所属事務所:PLEDIS Entertainment

SEVENTEENメンバー

SEVENTEENS.COUPSPLEDIS

SEVENTEENジョンハンPLEDIS

SEVENTEENジョシュアPLEDIS

SEVENTEENジュンPLEDIS

SEVENTEENホシPLEDIS

SEVENTEENウォヌ PLEDIS

SEVENTEENウジPLEDIS

SEVENTEENDKPLEDIS

SEVENTEENミンギュPLEDIS

SEVENTEENTHE8PLEDIS

SEVENTEENスングァンPLEDIS

SEVENTEENバーノンPLEDIS

SEVENTEENディノPLEDIS

SEVENTEENについて

2015年にPLEDIS Entertainmentからデビューした13人組ボーイズグループ、SEVENTEEN。“セブチ”という相性で親しまれているグループですね。

SEVENTEENといえば、何と言っても“自主制作ドル”の代表的存在。楽曲制作(作詞・作曲・編曲)・ラップメイキング・振り付け、全てをグループメンバーで完結させられるクリエイティブな才能を持ったグループです。

なおバラエティ力もあり、トークなどでもファンを魅了することができるバラドルでもあります。

5位 NCT127

出典:https://www.facebook.com/NCT127.smtown/photos/
グループ情報

デビュー日:2016年7月7日

デビュー曲:『소방차 (Fire Truck)』

所属事務所:SM Entertainment

NCT127メンバー

NCTテイルSM

NCTジャニーSM

NCTテヨンSM

NCTユウタSM

NCTドヨンSM

NCTジェヒョンSM

NCT/威神VウィンウィンSM

NCTジョンウSM

NCTマークSM

NCTヘチャンSM

新メンバー加入で遂に完全体に!?NCT127のプロフィールを年齢順にご紹介!性格やデビューのきっかけについてもご紹介!

NCT127について

2016年にSM Entertainmentからデビューした、“解放・拡張”をコンセプトとしたNCTの派生グループでその中心グループのNCT127。

SM Entertainmentらしい破格的なコンセプトや、個性派でありながらも高い音楽性を持つ数々の楽曲、それらを消化することのできるメンバーたち個々の実力の高さは、圧巻。

ソウルの緯度が127度ということで“ソウルから世界へ”というコンセプトを持ったグループで、メンバーの国籍も韓国・日本・中国・アメリカ・カナダとどこのグループよりもグローバル。

4位 MONSTA X

出典:https://www.facebook.com/OfficialMonstaX/photos/
グループ情報

デビュー日:2015年5月14日

デビュー曲:『무단침입 (Trespass)』

所属事務所:STARSHIP Entertainment

MONSTA Xメンバー

MONSTA XショヌSTARSHIP

MONSTA XミニョクSTARSHIP

MONSTA XキヒョンSTARSHIP

MONSTA X ヒョンウォンSTARSHIP

MONSTA XジュホンSTARSHIP

MONSTA XI.MSTARSHIP

  • 脱退メンバー
MONSTA XウォノSTARSHIP

MONSTA Xについて

2015年にSTARSHIP Entertainmentからデビューした、MONSTA X。Mnet『NO.MERCY』というサバイバル番組を経てデビューを決めたグループです。

K-POPアイドルの中ではステータスの1つと言える音楽番組での1位獲得までの道のりは、今回紹介するグループのどこよりも長かったMONSTA X。

HIPHOPをグループカラーとしてデビューしたMONSTA Xでしたが、MONSTA XらしいHIPHOPさも残した、セクシーさや感性をミックスさせた音楽性を確立して、人気が急上昇。一気に人気グループの一因へ。

ファンへの対応の良さも魅力の一つで、ファンと仲がいいグループとしても結構有名。

3位 EXO

出典:https://www.facebook.com/weareoneEXO/photos/
グループ情報

デビュー日:2012年4月8日

デビュー曲:『MAMA』

所属事務所:SM Entertainment

EXOメンバー

EXOシウミンSM

EXOスホSM

EXOレイSM

EXOベッキョンSM

EXOチェンSM

EXOチャニョルSM

EXOD.OSM

EXOカイSM

EXOセフンSM

  • 脱退メンバー

EXOについて

現在のK-POP界を代表するグループのひとつ、EXOは、2012年にSM Entertainmentからの期待を背負ってデビューした超大型グループで、デビュー当時から爆発的な人気を誇っています。

圧倒的な知名度で、K-POPファンなら誰もが知るグループではないでしょうか。現在の新人グループのメンバーたちのロールモデルとして名前が挙がることも多くなってきた、EXO。

SM Entertainmentらしいコンセプチュアルな楽曲で、多くのK-POPファンを魅了し続けています。

2位 Stray Kids

出典:https://www.facebook.com/pg/JYPEStrayKids/photos/
グループ情報

デビュー日:2018年3月24日

デビュー曲:『District 9』

所属事務所:JYP Entertainment

Stray Kidsメンバー

Stray Kidsバン・チャンJYP

Stray KidsミノJYP

Stray KidsチャンビンJYP

Stray KidsヒョンジンJYP

Stray KidsフィリックスJYP

Stray KidsジソンJYP

Stray KidsスンミンJYP

Stray KidsI.NJYP

  • 脱退メンバー
Stray KidsウジンJYP
TWICEの弟分!実力派アイドルStray Kidsのメンバープロフィールを徹底解剖!

Stray Kidsについて

JYP Entertainmentから2018年にデビューした、Stray Kids。グループとしてデビューする前から活動をしていた、リーダーのバン・チャン、チャンビン、ハンのユニット3RACHAを中心に楽曲制作・プロデュースまで手がける自主制作ドルです。

新人グループにありがちな爽やかコンセプトとは反対に、HIPHOPと他ジャンルをミックスしたダークな雰囲気の楽曲で、勝負し続けています。

デビューして2年弱でワールドツアーを開催し、早い段階で世界に目を向け、精力的に活動しているStray Kidsなので、今回のこの2位という位置にランクインしたのでしょう!

1位 防弾少年団(BTS)

出典:https://www.facebook.com/ibighit/photos/
グループ情報

デビュー日:2013年6月13日

デビュー曲:No More Dream

所属事務所:Big Hit Entertainment

BTSメンバー

防弾少年団(BTS)ジンBigHit

防弾少年団(BTS)SUGABigHit

防弾少年団(BTS)J-HOPEBigHit

防弾少年団(BTS)RMBigHit

防弾少年団(BTS)ジミンBigHit

防弾少年団(BTS)VBigHit

防弾少年団(BTS)ジョングクBigHit

防弾少年団(BTS)について

2013年にBigHit Entertainmentからデビューした7人組ボーイズグループ、防弾少年団(BTS)。今やK-POPファンの中では知らない人はいない、超人気グループ・K-POPを代表するグループへ成長しました。

その活躍は著しく、韓国での音楽授賞式大賞を総なめにしたり、グラミー賞に参加・パフォーマンスを披露、Billboard Music Awardでトップソーシャルアーティスト賞を2年連続獲得するなど歴史的快挙を多数達成。現在もK-POP界の様々な記録を更新し続けています。また、2018年には韓国政府から花冠文化勲章という栄誉ある賞最年少で受賞しました。

これからもK-POPを引っ張る存在として、活躍していくこと間違いなし!

おわりに

出典:https://www.facebook.com/pg/ATEEZofficial/photos/

以上、『2019年世界で最も人気が高かったK-POPグループランキング』をご紹介しました!

韓国国内の人気ももちろんですが、今回はアメリカのビルボードが選出したグループの人気ランキングなため、韓国国内人気とはまた少し違う順位となっていますね。

どのグループにも言えるのは、そのグループのコンセプトがしっかりとしていて、ブランディングもしっかりしているということ。

そしてトレンドを理解して、旬な音楽・コンセプトに合った音楽でワールドワイドに活躍しているグループが続々ランクインしていました!

これからもK-POPを世界に向けて発信し、活躍してくれるだろう10グループに期待しかありません!!

error: Content is protected !!