TNX チェ・テフンの詳細プロフィール【TNXメンバープロフィールまとめ】【P NATION初のアイドルグループ】

P NATION初のK-POPアイドルグループ、TNX(ティーエヌエックス)。
今回はTNXのリーダーで、ダンスとボーカルを担当するチェ・テフンのプロフィールを詳しくご紹介!
チェ・テフンの練習生になる前の経歴って?性格は?MBTIは?実力って…?
気になるところを徹底調査して総まとめします◎
TNXのデビュー前にぜひチェ・テフンのプロフィールをチェックして、予習しておきましょう!

筆者(Neon)はこんな人です

  • K-POP雑食ペン
  • 熱しやすい
  • 20代後半女子
Neon

K-POP雑食ペンならではの観点で、K-POPについて、そしてK-POPアイドルについての情報をわかりやすく詳細にご紹介していきます!

目次

チェ・テフンの基本プロフィール

出典:TNX 公式Twitter
基本プロフィール

芸名: 최태훈(チェ・テフン)

本名: 최태훈(チェ・テフン)

英語表記: Choi Tae Hun

漢字表記: 崔態訓

生年月日: 2002年11月19日

出身地: 韓国 仁川広域市 桂陽区 ケサン洞

国籍: 韓国

血液型:A型

身長: 不明

体重: 不明

靴のサイズ:26.5cm

兄弟:弟

学歴: 桂山中学校、仁川禮一高等学校

グループでの担当:ダンス(ボーカル・ラップも可)、リーダー

MBTI:ESFJ

チェ・テフンの出身地

テフンの出身地は、韓国 仁川広域市 桂陽区 ケサン洞。

ソウル特別市 江西区に近い場所です。

仁川広域市の自治区の中では、唯一ソウル特別市に隣接しているので、ソウルへ出退勤する人もかなり多いんだとか。

ソウルに隣接していることもあり、桂陽区自体がものすごく栄えているわけではないよう。

また、比較的治安が良くて住みやすい場所なんだそうです。

チェ・テフンの家族

テフンの家族は、ご両親と弟です。

練習生時代の休暇VLOGに、弟とパンを買いに行ってるところが映っていましたが、弟は映っていません。

動画内で「弟は可愛いです」と話しており、仲が良くて可愛がっているというのがわかりますね。

チェ・テフンの学歴

テフンは、小学校〜高校まで、全て韓国の学校を卒業しています。

  • 仁川ブヒョン小学校
  • 桂山中学校
  • 仁川禮一高等学校

全て公立の一般系学校で、中学校は男子校、高校は男女共学の自律型公立高校です。

自律型公立高校とは?
公立高校のため、政府の予算で設立される高校ですが、「教育憲章」をもとに学校に独立権限があり、自律的に運営されている公立高校です。
教育課程を学校ごとに特性化し、私立学校のような明日てど自由な教育環境を提供しています。
地域教育庁管轄の学校のため、学費は一般公立高と同じ。
私立に比べて平均的に安いようです。
教育課程編成及びプログラム運営に自律権を持つが、自律性は学校ごとに大きく異なります。

チェ・テフンの趣味

テフンの趣味はLOUD時代に公開されていたのですが、スポーツ(サッカー、水泳、射撃、アーチェリーなど)だそう。

これだけ聞いても、運動神経がいいのでは…?と想像できますよね。

チェ・テフンの特技

テフンは幼い頃からピアノとテコンドーを習っていたようです。

これらを特技として挙げていたわけではないのですが、とくにテコンドーではいくつもの入賞歴があって、メダルもたくさん所持していたことから、特技のひとつといってもいいでしょう。

チェ・テフンの性格

出典:P NATION NAVER POST
  • 優しい
  • 面倒見がいい
  • 人当たりがよく雰囲気や話し方がやわらかい
  • 感受性豊か
  • きっちりしている
  • ルールに忠実なタイプ
  • 真面目
  • 繊細

優しくて繊細な性格だというテフン。

SBS『LOUD』に出演していた時から、常に周りに気が使えて、年下の子たちを配慮する面倒見のいい姿を見せてきました。

実生活でも弟が1人いるお兄ちゃんなので、お姉ちゃんらしい頼りがいのある性格のようです。

また、テフンはフレンドリーな性格であり、まだ親しくない人にも自ら話しかけて徐々に距離を縮めていくので、人と打ち解けるスピードが早いので、メンバーたちとのコミュニケーションも積極的に取ることができます。

しっかりしているものの、いたずら好きでもあり、明るいという印象を受けるでしょう。

そしてテフンの性格について先にご紹介したとおり、面倒見がよく、リーダーシップがあります。

真面目できっちりした性格で、しっかりしているので(融通がきかないということではありません)、P NATIONの職員からも評判がよく信頼を寄せられている、TNXの大黒柱。

『Welcome to P NATION』では、PSYから“完璧なリーダー賞”を受賞。

“あなたはP NATIONの最初の練習生として、神がチェ・テフンをつくったとき、 みんなをリードする柔らかいカリスマ、 そして感受性をちょっぴり入れてつくったため、 リーダーの役割を担えるように生まれてきたので、 この賞を授与しリーダーとして認定します”と賞状に記載されており、正式にリーダーに任命されました。

PSYが“完璧なリーダー”と認めているように、メンバーもリーダーが決まる前から、すでにテフンを頼りにしていたと思います。

これからもTNXの リーダーとしてグループをしっかりとリードしながら、良い方向へ導いてくれるでしょう。

チェ・テフンのMBTIは?

テフンのMBTIはESFJで、根っからのムードメーカー。

ポジティブなエネルギーを持つタイプで、雰囲気が柔らかく、誰でも気軽に近づきやすい雰囲気があり、周りには常に人が寄ってくるタイプといえます。

傾向としては、サポートタイプのリーダーが多く、厳しく統制を図るというよりもメンバーたちの意見をしっかりと聞いて、尊重した上で判断し行動できるところがあります。

チェ・テフンのデビュー前の経歴

出典:SBS『LOUD』公式HP

チェ・テフンのデビュー前の経歴について、徹底解説◎

チェ・テフンが芸能界を目指したきっかけ・理由

出典:SBS『LOUD』公式HP

テフンはサッカー選手になることが夢だったそうですが、小学校の時の特技自慢をきっかけに、K-POPアイドルになりたいと思うようになったそう。

テフンは高校1年生のころ、2018年12月29日付のオーディションに合格したことでP NATIONの練習生になったと言われています。

このオーディションはP NATION初の公開オーディションなのですが、PSYが「会社設立時の週刊オーディションでテフンに会った」と言っていたり、「ギョンジュンと初めて会った次の月が本人の誕生日だった」と話していたこともあり、非公開オーディション出身なのでは?とも推測されています。

テフンの誕生日は11月なので、2018年10月ごろにP NATIONの非公開オーディションに合格した可能性もあります。

チェ・テフンの練習生歴は?

テフンは2018年にP NATIONの練習生になったことは間違いありません。

つまり、約3年半の練習生期間を経て、デビューすることになります。

テフンが練習生になる前に通っていた、アイビー実用音楽学院の公式Facebookの情報によると、テフンはYG Entertainment傘下のTHE BLACK LABEL(Zion.Tやチョン・ソミが所属)の非公開オーディションにも合格した経歴が。

HIPHOP系の芸能事務所への所属を希望指定たのかもしれませんね。

チェ・テフンはSBS『LOUD』出身!

出典:SBS

テフンは、2021年5月にSBS×JYP×P NATIONという3社のコラボレーション企画サバイバルオーディション番組 SBS『LOUD(ラウド)』出身です。

SBS『LOUD』は、合格した数名が、最終的にJYP EntertainmentかP NATIONへの所属が決定する仕組みでした(即デビューを確約するものではない)。

2つの事務所が合同でサバイバルオーディション番組を放送するのは、ポピュラーなものではありませんよね。

また、J.Y.ParkとPSYともに現役歌手ということで、どんな評価をするのか…など注目が集まっていました。

テフンが所属するTNXは、全員がこのSBS『LOUD』の出身。

TNXがデビューする前に、ぜひSBS『LOUD』もチェックしてみてくださいね!

よりTNXメンバーの魅力を知れるはずです!

\ 日本語字幕をフルで観るならdTVで /

\ 初回おためし無料

PR:エイベックス通信放送

※本作品の配信情報は2021年8月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

チェ・テフンのSBS『LOUD』での活躍

出典:SBS『LOUD』公式HP

テフンのSBS『LOUD』での活躍、気になりますよね!

全てのステージをまとめたので、ぜひチェックしてみてください◎

SBS『LOUD』
『The Internet(原曲:Jon Bellion)』

全体動画はウ・ギョンジュンのところでご紹介しているので、省きます。

テフンは『The Internet(原曲:Jon Bellion)』でダンスを披露し、P NATIONがパスして、P NATIONに一時キャスティングされました。

SBS『LOUD』
『동방불패(原曲:ATEEZ)』

テフンはホン・ヨンソンとペアを組み、『동방불패(原曲:ATEEZ)』を披露。

SBS『LOUD』
『AIRPLANE(原曲:iKON)』

テフンはiKONの『AIRPLANE』をアマルとイ・ドンヒョンと一緒に披露しました。

SBS『LOUD』
『10점 만점에 10점(原曲:2PM)』

テフンは2PMの『10점 만점에 10점(原曲:2PM)』をコウキ、イ・ゲフン、キム・ミンソン、ユン・ドンヨンと一緒に披露しました。

SBS『LOUD』
『Baby. Don’t Cry(原曲:EXO)』
SBS『LOUD』
P NATIONチーム
  • アイデンティティミッション『난 네 Brother ft. 치트키(原曲:Jessi)』
  • 同曲ミッション『10 Minutes』
  • クロスオーバーミッション『으르렁+Lazenca(原曲:EXO+N.E.X.T)』
SBS『LOUD』
P NATIONチーム
  • 『Havana(原曲:カミラ・カベロ)』

※現在コンテンツが表示できなくなってしまっています(非公開になったため)

  • 『No More Dream(原曲:BTS)』
  • 『Run Devil Run(原曲:少女時代)』
SBS『LOUD』
P NATIONチーム
  • 『움직여 / MOVE』Mnet『PRODUCE X 101』コンセプト評価課題曲カバー
  • 『어쩌다 마주친 그대』ソン・ゴルメ カバー
  • HyunA『I‘m Not Cool』コラボステージ
SBS『LOUD』
P NATIONチーム&全体
  • JYPSYラウンド『너의 뒤에서』
  • タイトル曲『180초』
  • コラボステージ

JYP Entertainmentからイ・ゲフンとケイジュ、P NATIONからはウ・ギョンジュンとチョン・ジュニョクが参加した、コラボステージでは、防弾少年団(BTS)の楽曲『MIC DROP』を披露しました。

人気の高いメンバー4人のことを“ウケチョンゲ”という呼び名で呼んでいましたが、ついにその4人のコラボステージが実現!

  • ラストステージ(ファンソング)

J.Y.ParkとPSYが共同制作した、SBS『LOUD』を締め括るファンソング『Walk your walk』。

JYP Entertainmentの練習生5人とP NATIONの練習生7人が一緒に歌う曲は、これが最初で最後。

ファンにとっても、練習生たちにとっても特別な曲になったのではないでしょうか?

いつ聞いても心が温かくなるような、ヒーリングソングです。

SBS『LOUD』を振り返ろう!

TNXでデビュー

TNXは2022年5月17日に、P NATIONからデビューする6人組ボーイズグループです。

『江南スタイル』で一世を風靡したPSYが率いる芸能事務所であり、JessiやHyunA、DAWN、Crush、Heizeなど実力はアーティストが揃っている芸能事務所です。

TNXはそんなP NATIONが送り出す初のK-POPアイドルグループということで、注目が集まっています!!

TNXのデビュー曲『비켜 (MOVE)』

TNXは2022年5月17日に1st Mini Album(1st EP Album)『WAY UP』をリリースしてデビューしました。

そんなTNXのデビュー曲は、『비켜 (MOVE)』です。

『비켜 (MOVE)』は、トレンディなビートと感覚的なリードシンセサウンドが印象的な楽曲で、叙情的なオーケストラサウンドを皮切りに徐々に高まっていく編曲と曲後半のブラス・サウンドはTNXの力強い一歩を連想させます。

中毒性あるリフレインと起承転結がはっきりした構成、そしてストレートな歌詞はタイトル曲の魅力を一層押し上げ、P NATION初のアイドルグループらしい覇気が感じられます。

参考:genie music

チェ・テフンの絵文字は?

出典:P NATION NAVER POST

TNXのメンバーは、デビュー前からSNSで積極的に絵文字を使用していたので、すでに公式の絵文字も決まっています。

テフンを表す絵文字は🍑(モモ)です。

ぜひ皆さんもテフンの話をするときは、🍑(モモ)の絵文字を使ってみてくださいね◎

ただ、公式では🍑(モモ)が使用されていますが、ファンの間では、🐧(ペンギン)が使われたりもします。

2つともテフンで間違いないので、もし見かけたら、テフンの話か!と思っていただいて大丈夫です◎

チェ・テフンの実力

出典:SBS『LOUD』公式HP

テフンのポジションは、ダンス・ボーカルですが、ラップもできるオールラウンダーです。

ここでは、テフンのボーカル・ラップ・ダンスなどの特徴についてご紹介していきます。

チェ・テフンのボーカルの実力

テフンがボーカルポジションだと言及されることは、なかなか少ないのですが…

ボーカル・ラップどちらかといえば、ボーカルの実力の方が高いという印象です。

柔らかめの声質で、バラードからダンス曲まで柔軟に対応できる歌声ではないでしょうか。

歌手っぽい歌唱力が目立つ歌い方というよりも、歌を自分のものにしてダンスや表情も含めて表現するK-POPアイドルらしい歌い方なので、P NATIONの目指すアイドル像にもきっと合うでしょう。

導入部分やサビ前で起用されることが多いので、グループの中でも重要ポジションを務めていることに間違いありません。

チェ・テフンのラップの実力

テフンはSBS『LOUD』の中で、ラップを披露することもありました。

ラップポジションではないですが、ラップも平均以上の実力でこなすことのできる、まさにオールラウンダーです。

P NATION自体が、HIPHOPができるアイドルを求めているので、ラップも練習しているのだと思います◎

チェ・テフンのダンスの実力

テフンはダンスポジションということもあり、やはりダンスが上手です。

TNXだと、テフン・ヒョンス・ジュニョクがダンスラインでしょう。

テフンはテコンドーをしていた経験があったり、スポーツが得意なこともあって、足腰がしっかりしています。

動きがハッキリしていて、ダイナミックな感じのダンスを踊ります。

フリースタイルダンスが得意なタイプというよりも、振付がある中で楽曲の雰囲気や歌詞に合わせて強弱をつけ、表情も作り込みながら表現できるタイプです。

PSYによれば「テフンは、アイドルになるために生まれてきたのではと思われるくらい、とてもまっすぐで明るく、前向きな模範的な子」と話しています。

今現在では、“テフン”というキャラクターが基準となったパフォーマンススをしているという評価を受けていて、今後曲ごとにイメージが変わるように型を破って欲しいと期待されています。

※ IDを指定してください。

チェ・テフンのビジュアル

出典:TNX 公式Twitter

真っ白で綺麗な肌を持つことで知られるテフン。

だからか、“桃”というあだ名がついています。

スタイルは骨が太くて男性的な感じがしますが、笑った顔が可愛らしいことや、澄んだ綺麗な目と白い肌を持っていることから、清楚なイメージも同時に持っていると言われていますね。

動物ではペンギンやキツネに似ていると言われていて、サンリオではシナモンに似ているとよく言われているんです◎

おわりに

2022年5月17日にP NATIONからデビューする、6人組ボーイズグループTNX(ティーエヌエックス)のチェ・テフンをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

テフンは、PSYやP NATIONの事務所関係者、メンバーからも絶対的な信頼を寄せられる、温かで頼もしいリーダーです。

また、P NATION初のアイドル練習生であり、グループの核となる人物のひとり。

ボーカル・ダンス・ラップとどれも高いレベルでこなすテフンは、まさに万能キャラ。

PSYにも「アイドルになるために生まれてきたような子」と言われているほど、アイドルとしての適正が◎

そんなテフンがデビュー後にどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみですね!

こちらの記事を読んでTNXやテフンのことが気になったという方はぜひ、SBS『LOUD』の方もチェックしてみてくださいね◎

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

複数サイトでK-POPや韓国関連記事を書いている、雑食ペンのNeon(grmsk)です😊☁️
SNAPSHOTの管理人でもあります。
雑食ペンということを生かし、メジャーなアイドルからマイナーなアイドルまで幅広くご紹介🖋
好きなアイドル:AB6IX / YOUNITE / CIX / EPEX / VICTON / A.C.E etc.

目次
閉じる