TNX チャン・ヒョンスの詳細プロフィール【TNXメンバープロフィールまとめ】【P NATION初のアイドルグループ】

P NATION初のK-POPアイドルグループ、TNX(ティーエヌエックス)。
今回はTNXので、ダンスとボーカル、ラップを担当するチャン・ヒョンスのプロフィールを詳しくご紹介!
チャン・ヒョンスの練習生になる前の経歴って?性格は?MBTIは?実力って…?
気になるところを徹底調査して総まとめします◎
TNXのデビュー前にぜひチャン・ヒョンスのプロフィールをチェックして、予習しておきましょう!

筆者(Neon)はこんな人です

  • K-POP雑食ペン
  • 熱しやすい
  • 20代後半女子
Neon

K-POP雑食ペンならではの観点で、K-POPについて、そしてK-POPアイドルについての情報をわかりやすく詳細にご紹介していきます!

目次

チャン・ヒョンスの基本プロフィール

出典:TNX 公式Twitter
基本プロフィール

芸名: 장현수(チャン・ヒョンス)

本名: 장현수(チャン・ヒョンス)

英語表記: Jang Hyun Soo

漢字表記: 張賢洙

生年月日: 2003年9月16日

出身地: 韓国 慶尚北道 尙州市

国籍: 韓国

血液型: O型

身長: 不明

体重: 不明

兄弟:不明

学歴: 不明

グループでの担当:ダンス(ボーカル・ラップも可)

MBTI:ENFP

チャン・ヒョンスの出身地

ヒョンスの出身地は、慶尚北道 尙州市 咸昌邑です。

尙州市は、慶尚北道西部内陸地帯に位置する市で、統一新羅時代には全国九州のひとつであり、李氏朝鮮中期までは慶尚道の政治的中心地だったそうです。

ちなみに慶尚は慶州と尚州を意味しているんだそうです(参考:Wikipedia)。

尙州市の1番端にある咸昌駅付近の町で、隣は文京市の占村駅になります。

干し柿の生産量が韓国一で、ヒョンスの実家も農業をしているということですが、農業が中心の街だそうです。

チャン・ヒョンスの家族

現在、ヒョンスの家族の情報は出ていません。

分かり次第ご紹介します!

チャン・ヒョンスの学歴

ヒョンスの学歴情報はまだありません。

練習生になったのはそんなに早くないみたいなので、地元の学校を卒業したのかもしれませんね。

チャン・ヒョンスの趣味

ヒョンスの趣味は、農業、イラストを描く、写真を撮ることだそう。

ただ、虫が大嫌いなので…

「虫が嫌いなのにどうやって農業やるの?」とファンに突っ込まれたことも(笑)!

また、写真を撮るのが好きなので、風景を撮ったり、TNXメンバーの写真を撮ったりしているようです◎

チャン・ヒョンスの性格

出典:P NATION NAVER POST
  • 明るい
  • ユーモアがある
  • 若干ぶっとんだところがある?
  • 遊び心がある
  • 繊細

ヒョンスはTNXのメンバーの中でも、明るくて遊び心のある性格で、楽しいことが好きな少年タイプ。

自由人なところもあって、たまにぶっ飛んだ(?)一面を見せたり、少し読めないところも。

服を後前逆に着ていて、3枚目の写真でフードを被っているので、ちょっと変わった行動が多いと言われている良い例の写真です。

チャン・ヒョンスのMBTIは?

ヒョンスのMBTIは、K-POPアイドルの中でも1、2番目に多いといわれているENFPです。

フレンドリーで誰とでもすぐに打ち解け、友達になれるような社交的なタイプで、人の懐にスッと入っていけるところがあり、ファンとの疎通も上手にできる人がとても多いです。

また、相手の求めていることを素早く察知することができ、持ち前の明るいエネルギーで場の雰囲気をよく保てる才能があり、まさに芸能人向きといえます。

直感力も優れているので、ステージ上でのパフォーマンスではその時の雰囲気や状況に合わせてよりよくより良く魅せることができ、人を惹きつけるパフォーマンスができる人が多いんです◎

チャン・ヒョンスのデビュー前の経歴

出典:SBS『LOUD』公式HP

ヒョンスのデビュー前の経歴について、徹底解説◎

チャン・ヒョンスの練習生歴は?

出典:SBS『LOUD』公式HP

ヒョンスの練習生歴は、まだわかっていません。

いつP NATIONの練習生になったのか?

なぜK-POPアイドルを目指したのか?

気になりますよね…

こういったところは、デビュー後に分かりそうです◎

チャン・ヒョンスはSBS『LOUD』出身!

出典:SBS

ヒョンスは、2021年5月にSBS×JYP×P NATIONという3社のコラボレーション企画サバイバルオーディション番組 SBS『LOUD(ラウド)』出身です。

SBS『LOUD』は、合格した数名が、最終的にJYP EntertainmentかP NATIONへの所属が決定する仕組みでした(即デビューを確約するものではない)。

2つの事務所が合同でサバイバルオーディション番組を放送するのは、ポピュラーなものではありませんよね。

また、J.Y.ParkとPSYともに現役歌手ということで、どんな評価をするのか…など注目が集まっていました。

ヒョンスが所属するTNXは、全員がこのSBS『LOUD』の出身。

TNXがデビューする前に、ぜひSBS『LOUD』もチェックしてみてくださいね!

よりTNXメンバーの魅力を知れるはずです!

\ 日本語字幕をフルで観るならdTVで /

\ 初回おためし無料

PR:エイベックス通信放送

※本作品の配信情報は2021年8月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

ヒョンスのSBS『LOUD』での活躍

出典:SBS『LOUD』公式HP

ヒョンスのSBS『LOUD』での活躍、気になりますよね!

全てのステージをまとめたので、ぜひチェックしてみてください◎

SBS『LOUD』
『시차(原曲:ウ・ウォンジェ)』

全体動画はウ・ギョンジュンのところでご紹介しているので、省きます。

チャン・ヒョンスは『시차(原曲:ウ・ウォンジェ)』でラップを披露し、J.Y.ParkがパスしてJYP Entertainmentに一時キャスティングされました。

SBS『LOUD』
『神메뉴(原曲:Stray Kids)』

ヒョンスはコウキ、ナ・ユンソと一緒に、Stray Kidsの『神메뉴』を披露しました。

SBS『LOUD』
『COIN』

ヒョンスはカン・ヒョヌ、キム・ドンヒョンと一緒に『COIN』を披露しました。

SBS『LOUD』
『달라달라×New Face(原曲:ITZY×PSY)』

ヒョンスは『달라달라×New Face(原曲:ITZY×PSY)』をケイジュ、イ・イェダム、キム・ジョンミンと一緒に披露しました。

SBS『LOUD』
『RED SUN(原曲:행주 feat. 스윙스)』

ヒョンスがキャスティングラウンドで披露したのは、SHOW ME THE MONEY6で優勝した행주の『RED SUN』。

SBS『LOUD』
P NATIONチーム
  • アイデンティティミッション『난 네 Brother ft. 치트키(原曲:Jessi)』
  • 同曲ミッション『10 Minutes』
  • クロスオーバーミッション『으르렁+Lazenca(原曲:EXO+N.E.X.T)』
SBS『LOUD』
P NATIONチーム
  • 『Havana(原曲:カミラ・カベロ)』

※現在コンテンツが表示できなくなってしまっています(非公開になったため)

  • 『No More Dream(原曲:BTS)』
  • 『Run Devil Run(原曲:少女時代)』
SBS『LOUD』
P NATIONチーム
  • 『움직여 / MOVE』Mnet『PRODUCE X 101』コンセプト評価課題曲カバー
  • 『어쩌다 마주친 그대』ソン・ゴルメ カバー
  • HyunA『I‘m Not Cool』コラボステージ
SBS『LOUD』
P NATIONチーム&全体
  • JYPSYラウンド『너의 뒤에서』
  • タイトル曲『180초』
  • コラボステージ

JYP Entertainmentからイ・ゲフンとケイジュ、P NATIONからはウ・ギョンジュンとチョン・ジュニョクが参加した、コラボステージでは、防弾少年団(BTS)の楽曲『MIC DROP』を披露しました。

人気の高いメンバー4人のことを“ウケチョンゲ”という呼び名で呼んでいましたが、ついにその4人のコラボステージが実現!

  • ラストステージ(ファンソング)

J.Y.ParkとPSYが共同制作した、SBS『LOUD』を締め括るファンソング『Walk your walk』。

JYP Entertainmentの練習生5人とP NATIONの練習生7人が一緒に歌う曲は、これが最初で最後。

ファンにとっても、練習生たちにとっても特別な曲になったのではないでしょうか?

いつ聞いても心が温かくなるような、ヒーリングソングです。

SBS『LOUD』を振り返ろう!

TNXでデビュー

TNXは2022年5月17日に、P NATIONからデビューする6人組ボーイズグループです。

『江南スタイル』で一世を風靡したPSYが率いる芸能事務所であり、JessiやHyunA、DAWN、Crush、Heizeなど実力はアーティストが揃っている芸能事務所です。

TNXはそんなP NATIONが送り出す初のK-POPアイドルグループということで、注目が集まっています!!

TNXのデビュー曲『비켜 (MOVE)』

TNXは2022年5月17日に1st Mini Album(1st EP Album)『WAY UP』をリリースしてデビューしました。

そんなTNXのデビュー曲は、『비켜 (MOVE)』です。

『비켜 (MOVE)』は、トレンディなビートと感覚的なリードシンセサウンドが印象的な楽曲で、叙情的なオーケストラサウンドを皮切りに徐々に高まっていく編曲と曲後半のブラス・サウンドはTNXの力強い一歩を連想させます。

中毒性あるリフレインと起承転結がはっきりした構成、そしてストレートな歌詞はタイトル曲の魅力を一層押し上げ、P NATION初のアイドルグループらしい覇気が感じられます。

参考:genie music

チャン・ヒョンスの絵文字は?

出典:P NATION NAVER POST

TNXのメンバーは、デビュー前からSNSで積極的に絵文字を使用していたので、すでに公式の絵文字も決まっています。

ヒョンスを表す絵文字は👻(おばけ)です。

ぜひ皆さんもヒョンスの話をするときは、👻(おばけ)の絵文字を使ってみてくださいね◎

ただ、公式的には👻(おばけ)ですが、本人やファンが🤍(白いハート)、🐻‍❄️(シロクマ)を使用することもあります。

3つともヒョンスで間違いないので、もし見かけたら、ヒョンスの話か!と思っていただいて大丈夫です◎

チャン・ヒョンスの実力

出典:SBS『LOUD』公式HP

ヒョンスのポジションは、ダンスですが、ボーカル・ラップももちろんできます。

ここでは、ヒョンスのボーカル・ラップ・ダンスなどの特徴についてご紹介していきます。

チャン・ヒョンスのボーカルの実力

SBS『LOUD』自体、ヒョンスが立ったステージでは歌唱力が生かされるようなステージは少なかったかな?と思います。

ボーカル・ラップどちらもできるメンバーが多く(テフン・ヒョンス・ジュニョク、最近ではソンジュンも)、ラッパーポジションのみ担当するのはギョンジュンとフィのみ。

そのため、楽曲の構成によって、ヒョンスが担当するパートが変わってきます。

現在のところ、ジュニョク・ソンジュンがメインボーカル、テフンがリードボーカルといった感じなので(与えられているパートや評価を聞く限りでは)、ボーカルが多い曲であればヒョンスもボーカルを、ラップが多い曲であればラップをするといった立ち位置です。

チャン・ヒョンスのラップの実力

ヒョンスは個人パフォーマンスで、『RED SUN(原曲:행주 feat. 스윙스)』を披露しました。

そのため、ボーカルよりはラップに自信があるのではないかと思います。

また、PSYによると「ヒョンスは喉に力が入るとき、発声がキレイ』だといいます。

そのため、ボーカルよりはラップをするときにそれが引き立って良いという評価を受けていました。

チャン・ヒョンスのダンスの実力

ヒョンスはPSYから、デビュー前の評価で「(TNXメンバーの中で)最も生々しい舞台マナーを持っている」と言われていました。

曲の雰囲気を掴むのが上手で、それを自分のものにして、ありのままに表現することができます。

観客が一体となって楽しめるパフォーマンスをする人は、こういった生々しい舞台マナーがあると思いますが(ZICOやRMなど、ラッパーに多い)、ヒョンスはすでにそれを備え持っています。

※ IDを指定してください。

チャン・ヒョンスのビジュアル

出典:TNX 公式Twitter

ヒョンスといえば、少しつり目ぎみの大きな目が印象的で、クールな印象を与えるビジュアルを持っています。

猫のような目元を持っていると言われており、メイクや表情によってより目元が魅力的に見えるという意見も。

また、ヒョンスといえばとても顔が小さいことでも知られています。

肩幅も広いので、実際よりも身長が高く見え、スタイルがいいとの評判が◎

おわりに

2022年5月17日にP NATIONからデビューする、6人組ボーイズグループTNX(ティーエヌエックス)のチャン・ヒョンスをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ボーカル・ラップ・ダンスと全てこなすことができるオールラウンダーであり、PSYには「TNXの中で最も生々しいスタイル(パフォーマンスにリアルさがあるという意味で)を持っている」「ヒョンスの舞台マナーの良さを他のメンバーにも見習ってほしい」と言われるほど、信頼されています。

カリスマ性を感じる一方で、お茶目で愉快な性格のヒョンス。

グループに笑顔をもたらしてくれるような存在で、デビュー後はバラエティなどでも活躍しそうな予感◎

こちらの記事を読んでTNXやヒョンスのことが気になったという方はぜひ、SBS『LOUD』の方もチェックしてみてくださいね◎

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

複数サイトでK-POPや韓国関連記事を書いている、雑食ペンのNeon(grmsk)です😊☁️
SNAPSHOTの管理人でもあります。
雑食ペンということを生かし、メジャーなアイドルからマイナーなアイドルまで幅広くご紹介🖋
好きなアイドル:AB6IX / YOUNITE / CIX / EPEX / VICTON / A.C.E etc.

目次
閉じる