人気急上昇!X1&VICTONのリーダー・スンウの魅力をご紹介♫【プロフィール最新版】

VICTONのメンバーであり、Mnet『PRODUCE X 101』に出演しX1のメンバーとしても活躍した、ハン・スンウの魅力を徹底解剖♡デビュー前の経歴や、元アイドルのお姉さんについて、タトゥーに込められた意味まで詳しくご紹介していきます。

筆者(Neon)はこんな人です

  • K-POP雑食ペン
  • 熱しやすい
  • 20代後半女子
  • 元スポーツインストラクター
K-POP雑食ペンならではの観点で、K-POPについて、そしてK-POPアイドルについての情報をわかりやすく詳細にご紹介していきます!
目次

ハン・スンウの基本プロフィール

基本プロフィール

芸名・本名:한승우(ハン・スンウ)

英語表記:Han SeungWoo

漢字表記:韓勝宇

生年月日:1994年12月24日

出身地:韓国 釜山広域市 北区 徳川洞

国籍:韓国

血液型:B型

身長:183cm

体重:64kg

トップス:105〜110

ボトムス:30インチ

足のサイズ:26.5cm〜27cm

兄弟:姉 (元Secretハン・ソナ)、姉

学歴:シングム(신금)小学校、金明中学校、釜山エネルギー科学高校

グループでの担当 (VICTON):リードラッパー、リードボーカル

グループでの担当(X1):リーダー、メインボーカル

VICTONのメンバーで、Mnet『PRODUCE X 101』からデビューしたX1のメンバーでもあるスンウ。

ボーカル、ラップ、ダンス、作詞・作曲とアイドルとして必要なものを全て備えているといっても過言ではないほど、豊かな才能を持っています。

スンウの性格って…?

出典:VICTON公式Facebook

スンウってどんな人なの…?と気になりますよね…!

まずはスンウの性格をざっと挙げてみましたので、ご紹介していきます!(もっとたくさんあるかもしれませんが…)

  • 無骨なところもある
  • 釜山人ぽい
  • 優しい
  • 周りをよくみている
  • 気配りができる
  • 甘えん坊なところがある
  • リーダシップがある
  • 弱みを見せない
  • 包容力がある
  • 落ち着いている
  • ストイック

こんな感じでした。

スンウはもともと釜山出身なこともあり、方言を話すために無骨なところがあるような感じに見えたりも。

とはいえ根はとても優しく、温かい心を持っているので、話し方を気をつけて、誤解されないように努めています。

また、スンウといえばVICTONでもX1でもリーダーでもあるために、リーダーシップがあって包容力もあって、頼もしいという印象が強いですよね。

またメンバー達へは最年長として、リーダーとして心配をかけたくない、弱みを見せたくない(見せられない)という気持ちもあるようで、具合が悪くても病院に行くのを我慢したり、痛めている膝が痛くなってもいい出さずにいたり。でも、それをわかっているメンバー達はスンウにはあえて言わずいつも気にかけていて、それは信頼関係があるからこそだなあと思わされます。

これはスンウが普段から実際によく周りを見ていて、困っているメンバーがいれば手を差し伸べて、間違った道に行きそうになれば叱って…とメンバー達に愛を持って接しているからこそ、メンバー達もスンウを理解して、スンウの力になりたい、サポートしたいと思うのでしょう…。

そんなスンウですが、実は家族の中では長男ではあるものの、お姉さん2人がいるマンネ(最年少)。甘えん坊なところがあったりもするんです。時折見せるメンバー達への甘えもファンとしては可愛い…となりますよね。

お姉ちゃんも芸能人!

スンウといえば、お姉さんが2人いるのですが…

1番上のお姉さんはなんと…元K-POPアイドルで、現在は女優・タレントとして活動している、ハン・ソナです。

スンウといえば、お姉さんが2人いるのですが…

1番上のお姉さんはなんと…元K-POPアイドルで、現在は女優・タレントとして活動している、ハン・ソナです。

K-POP第2世代に活躍していた、Secretというグループのメンバーで、K-POP界の第一線で活躍していた人気アイドルだったんです♫

2人はあまり兄弟としての露出は多くはなく、ほんのたまにソナのインスタグラムにスンウについての話題が出てくるかな、という程度。

面に出していないだけで、実際はとっても仲良しです。

スンウがX1のメンバーとしてデビューしたときには…家族揃ってデビューショーコンに駆けつけてくれました♫

デビューショーコンで弟の活躍を嬉しそうにしている様子がソナ自身のInstagramにアップされています♪

スンウが登場したときには、誰よりもテンションが高くなっているソナ。弟愛を感じますね!

X1のメンバーたちとの記念ショットもあるので、載せておきますね。

スンウの作業室に遊びに行ったソナ

2020年6月16日、ソナがスンウの作業室に遊びに行って、VICTONのリーダースンシクとマンネのスビンからアルバムにサインを貰ったとの投稿をしたことで話題に!

よく見るとスビンからのメッセージで「スンウヒョンはスビンのです」と書かれているのがわかりますね(笑)

そんな可愛いエピソードとメッセージにほっこりしちゃいますね。

スンウのデビュー前の経歴

スンウのデビュー前の経歴をご紹介!

サッカーをしていて運動神経がいい

スンウは学生時代、サッカーに打ち込んでいたそうなのですが、怪我がきっかけでサッカーをやめることに。

学生時代からスポーツをしていることもあり、身体を鍛えたり、管理することが習慣になっているようで、今でも筋肉質なスンウはVICTONの中のフィジカル担当でもありますね。

もちろん、運動神経もグループ1。

  • アユクデ 60m走(2017年)

年に2回開催される、“アユクデ”ことMBC『アイドルスター選手権大会』では瞬足さを発揮。60m走では銅メダルを獲得するほど運動神経がいいんです!これも学生時代サッカーに打ち込んでいたからでしょう。

番組出演も

スンウは練習生となる前、中学生だった頃にSecretとして活動していたソナの弟として、バラエティ番組にゲストとして出演したことがあります。

そのため、ソナの弟としてスンウのことをデビュー前から知っている人も結構いたんです。VICTONのメンバーとしてデビューした頃には、“Secretのソナの弟”と紹介されることが多かったですね。

VICTONとしてデビュー

スンウはPlay M Entertainment(元:Plan A Entertainment)に所属しています。

そして2016年11月9日にVICTON(ビクトン)というグループのリーダーとしてデビューしました(2020年5月からスンシクにリーダーを変更しています)。

スンウはそんなVICTONでリーダーを務めています。

メンバー達から絶対的な信頼を置かれる頼りになる最年長(マッヒョン)であり、リーダーなんです…!

そして担当しているポジションは、リードボーカルとリードラッパーです。

ちなみにVICTONは“家族ドル”とも呼ばれるほど、仲のいいグループで、とっても魅力的なグループなので、ぜひVICTONのプロフィールもチェックしてみてくとチェックしてみてください!

『PRODUCE X 101』に出演

出典:Mnet『PRODUCE X 101』公式Facebook

Mentが放送する人気サバイバル番組、『PRODUCE101』シリーズの第4弾であるMnet『PRODUCE X 101』に出演することで話題となった、スンウ。

デビュー経験者ながら、再び練習生に戻りMnet『PRODUCE X 101』に出演することは、複雑な思いや絶対に成功したいといった強い信念を持っての出演だったと思います。

『PRODUCE101』シリーズでは、デビュー経験者が出演するとかなり話題となります。前々回シリーズのNU’ESTがそうだったように、VICTONもそうでした。

デビュー経験者ならできるだろう、上手だろうという期待の目を向けられ、プレッシャーもある中、常に実力を発揮し、年下の練習生たちを鼓舞したり時には助け、良い姿を見せ続けたことで見事最終順位3位となってX1のメンバーとして2回目のデビューを飾りました。

X1としてデビュー

出典:X1公式Facebook

 Mnet 『PRODUCE X 101』では、持ち前の歌唱力やステージコンセプト消化能力、セクシーさなどを生かして活躍し、見事最終順3位でX1のメンバーとして2019年8月27日にデビュー。

メンバー全員の意見が一致してリーダーにも選ばれ、番組内で見せていたリーダーシップで若いメンバーやこれが初めてのデビューとなり、アイドルとしての活動が初めてとなるメンバーたちを支えて時には助けながら、グループを引っ張ってきましたが、番組自体の問題(企画側の問題)に巻き込まれることとなってしまい、2020年1月6日に解散となりました。

あわせて読みたい
X1のメンバープロフィールを詳しくご紹介…!『PRODUCE X 101』での活躍も振り返ろう! [toc heading_levels="2,3,4,5"] 『PRODUCE X 101』がついに終結!厳しい競争を勝ち抜いた11人のデビュー組が決定! グループ名は番組タイトルから取った“X1”に決定。誰...
あわせて読みたい
『X1 PREMIER SHOW-CON』動画まとめ [toc heading_levels="2,3,4,5"] 『PRODUCE X 101』から誕生したX1が2019年8月27日に遂にデビュー!そんなX1の『X1 PREMIER SHOW-CON』の動画をまとめていきます! 【X1...

スンウは実力派アイドル!

スンウといえば、ボーカル、ラップ、ダンスの実力はもちろん、作詞・作曲もできるほど、才能豊か。そんなスンウのスキルについて深掘りしていきます!

スンウの歌の実力は…?

スンウはX1でメインボーカルを担当しており、Mnet『PRODUCE X 101』でも常にメインボーカルかボーカル1を担当するなど、重要パートを担ってきました。

しかし、もともとはメインボーカルではないということをご存知でしたか…?

VICTONでは、リードボーカルでリードラッパーを担当していて、メインボーカルはスンシクが担当しているんです。

それでも、表現力が豊かだったり、スキルを上げるための努力をしてきたことで、Mnet『PRODUCE X 101』以降、さらにボーカルとしての実力をつけ、魅力もアップ。

  • 『ハイエナ』OST

今ではドラマOSTを個人的に担当するなど、ボーカリストとしての印象も強くなってきましたね。

 上でご紹介しているのは、ドラマ『HYENA(ハイエナ)』のOSTで、『내일부터우리가못본다면(If we can’t see from tomorrow)』という曲です。

スンウのラップの実力は…?

先程ご紹介したように、スンウはVICTONではリードボーカルとリードラッパーを担当しています。

また、VICTONの活動ではどちらかといえばラップの比率が多かったんです。

ボーカルの印象が強くなったのはMnet『PRODUCE X 101』に出演してから。

ゴリゴリのヒップホップ歌手といった感じではなく、メロディアスなフロウ(歌いまわし、歌い方)のラップが得意。

上で紹介しているのは、X1として活動したときに聴かせてくれたカミラ・カベロの『Havana』をアレンジしたラップ。セクシーで魅力的なので、是非聴いてみてくださいね。

スンウのダンスの実力は…?

スンウはVICTONでもX1でもダンスを担当しているわけではありません。

ですが、Mnet『PRODUCE X 101』でダンストレーナーを務めていたコレオグラファー、チェ・ヨンジュンさんがスンウのダンスの実力を雑誌のインタビューで褒めていたことがあります。

身長が高いとダンスをするのが大変という声も多いですが、長い手足を綺麗に使って、しなやかなダンスで魅せてくれます。

スンウは作詞・作曲もできる!

スンウはラッパーとしてラップメイキングができるだけでなく、作詞・作曲をすることもできるんです。

アルバムに収録されている曲の楽曲制作に携わることも。

ちなみにこれはスンウが作詞・作曲し、VICTONのYouTubeで公開した『반했어(CRUSH ON U)』という曲です。トレンディなメロディーラインに、スンウ らしいメロディアスなラップを乗せた魅力的な曲なので是非聴いてみてくださいね。

スンウはセクシーすぎる…?

スンウといえば、セクシーな雰囲気を持っていて、ただ立っているだけでもあふれるセクシーさが話題!

身体を鍛えていることや20代後半に入ったことで、よりそのセクシーさに磨きがかかった気がします。

こういった雑誌モデルをしたときにも、“エモい”雰囲気が出て、とにかく魅力的♡

スンウはスタイルがいい!

身長183cmで体重64kg、小顔で細マッチョ…という抜群のプロポーションを誇るスンウ。

ただ立っているだけでも見惚れてしまうほどのスタイルの良さも魅力のひとつです。

スンウはおしゃれ!

抜群のスタイルを生かしたスタイリングはもちろん、アイテム選びのセンスもあって、とにかく私服がおしゃれ。

ハイブランドの小物やアイテムをさりげなく投入してこなれ感のあるコーデを自身のインスタグラムにもアップしています。

個性派アイテムもキレイに着こなしており、センスの良さを感じますね。

あわせて読みたい
【2020年春最新版】おしゃれな男性K-POPアイドルまとめ第1弾! “ハイセンス”もしくは、こんな感じオシャレな彼氏がいたらいいなあと思わせてくれる“ナムチンルック”が得意なK-POP男性アイドルを8人ご紹介! 今回は、2016年以降にデビ...

スンウはタトゥーをたくさん入れている…?

出典:http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/07/11/2019071102173.html

1つ目は右首〜肩にかけて入っている「MCMXCIV XⅡ XXIV」という文字。これは、スンウ 自身の誕生日1994年12月24日をローマ数字にしたものとなっていて、ご両親への感謝の気持ちが込められています。

2つ目は、左鎖骨下に入っている「Don’t lock me up」という文字。これは直訳すると「閉じ込めないで」という意味になります。自分の殻に閉じこもることなく、常に上を目指そうという想いを込めて入れたタトゥーなんだそうです。

そして最後が、左腕に入っているカラーイラストのタトゥーです。これは、月とライラックの花のイラストなんですが、これにはVICTONへの想いが刻まれています。

ちなみにライラックの花は“思い出”という花言葉を持っています。VICTONといえば、2018年5月23日にリリースした『오월애 (俉月哀)』での活動以降、空白期間がありました。

グループとしても苦しい時期だったのですが、この『오월애 (俉月哀)』の活動で感じた幸せな瞬間を忘れないようにと想いを込めて入れたんだそうです。

一見おしゃれのためのタトゥーとも思ってしまいますが、実はスンウ にとって大切な想いを込めたものだったんです。

スンウはピアスをいくつあけている…?

ファンとしては気になるピアス事情。

写真を見てみると、左の耳たぶに2つ開いていることがわかります。

少し長めのピアスをしていることが多く、パフォーマンス時に揺れて魅力的なんです♡

スンウが使用している香水は?

出典:ELLE ONLINE

スンウが使用している香水は、「エスティ ローダー」創始者の孫娘、エアリン ローダーが手がけるフレグランスコレクション、AERIN(エアリン)の“ライラックパス”です。

スンウはその日の気分で香水を使い分けているようで、その一つがこのAERIN(エアリン)の“ライラックパス”ということになります。

その他にも、BODY FANTASIES(ボディファンタジー)のピュア ボディスプレー エメラルドシャーベットやJO MALONE LONDON(ジョーマローンロンドン)のWood Sage & Sea Salt Cologne(ウッド セージ & シー ソルト コロン)を使用しているとのこと。

どの香水・フレグランスを見ても爽やかな香りのものが多く、ユニセックスな香りが多い印象です。

おわりに

VICTONのメンバーで、Mnet『PRODUCE X 101』に出演してX1のメンバーとしても活躍したハン・スンウのプロフィールを詳しくご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

独特の歌声、センスのあるラップ、しなやかでラインのキレイなダンス、作詞・作曲の実力まで…様々な才能を持ったアイドルで、これからの活躍からも目が離せません!

年を重ねるごとにセクシーさが増し、ファンを魅了し続けるスンウにぜひ注目してみてくださいね!

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

複数サイトでK-POPや韓国関連記事を書いている、雑食ペンのneon(grmsk)です😊☁️
雑食ペンということを生かして、メジャーなアイドルからマイナーなアイドルまで幅広くご紹介させていただきます🖋
好きなアイドル:AB6IX、CIX、VICTON、HOTSHOT、THE BOYZ、A.C.E…etc.

目次
閉じる